Googleカレンダー上に自動で研修日、課題の締め切り日が反映

Googleカレンダーと連携することで自動で研修日、課題の締め切り日などが反映されます。1人1人に連携URLが生成されますので、それをGoogleカレンダーに登録するだけで自動連携が開始されます。タスクの期限忘れを防いだり、ダブルブッキングしたりするリスクを減らすことができます。複数予定の一覧化ができるため、仕事やプライベートの調整も簡単にできます。