研修の運営・事務を楽にする

こんなお悩みを解決!

・毎月多数の研修を実施しており、運営担当者の負担を減らしたい
・研修情報や従業員の受講履歴を、体系的に管理できるシステムがほしい
・申込みやキャンセル手続きをもっと楽に行いたい

受講案内、リマインドは自動メールで漏れなく送信

研修を実施するには、想像以上に多くのコミュニケーションコストが発生しますよね。
Leafには、「申込完了」「前日リマインド」「事後課題提出用」など、使う場面に応じたメールテンプレートが入っており、「研修の○日前にメールする」「○日後にメールする」というように、自動送信予約が可能です。

(1)Leafに登録した社員情報から対象者を抽出し、
(2)メールの文言・送信日時を確認して、
(3)設定を完了する、この3ステップで送れます。

上司に共有したい場合も「ccに上司を追加する」設定をするのみなので、逐一連絡先を調べる必要がありません。
▼ 詳しいメール送信の手順はこちら

研修の申込み状況は、リアルタイムで一覧表示

研修申込の手続きをメールや電話で受け付けているご担当者さまに、ぜひ知っていただきたいのが、申込の進捗確認機能です。
研修を申込んでいる人、まだ申込を完了していない人、キャンセルした人がリアルタイムで一覧表に反映されます。
Excelの手入力で出席者を管理しなくても自動表示されるため、一覧表を印刷すれば参加者名簿も作れます!

座席表はランダムで自動生成

Leafには、どんな会場配置にも対応し、短時間で座席表を作成できる機能があります。
(研修運営担当者さまは必見です!)

この機能を使えば、スクール型や島型など、オーソドックスな配置はもちろん、会場の形に合わせた席の配置を自由に設定できます。

性別・採用年月・部署名など、お客さまが設定した条件をもとに、ランダム座席表を作ることも可能なので、グループ分けのご負担も大きく削減することができます。

さらに、Excel出力もワンクリックで完了。あとは印刷して、会場に置くだけなので非常に簡単です!

名札作成も、Leafにお任せ

さらに、「名札」ボタンをクリックすれば、受講者全員分の名札データも作成されます!
身につけられる名刺サイズと、三角形にして机に置けるサイズの、2パターンの大きさを選ぶことができます。
Excelに出力されたものを印刷すれば、3分もかからず全員分の名札が手に入ります。

重要な会議で大人数が集合する場面でも、上手く活用いただけるので、とても便利です!
ぜひご活用ください。