資格試験の予行演習としてテストを実施する

こんなお悩みを解決!

・業務上、資格取得は必須条件なので、社内できちんと学習支援を行いたい
・スキマ時間でも、勉強してもらえる仕組みづくりをしたい
・会社として受験料免除という形で支援しているため、試験の合格率を上げたい

合格するまで何度でも!反復テストで知識を定着

資格試験に確実に合格するためには、過去問などを繰り返し解いて出題パターンに慣れることが有効です。

Leafでは、「合格点に達するまで何度でも始めから解き直す」「問題をランダムで出題する」といった条件設定をクリックのみで行えます。
設問と解答を登録しておけば自動で問題が表示される仕組みなので、合格点を取るまで受験してもらえば自然と知識が身につきます。
▼問題をシャッフルして出題するオプション
スキマ時間で取り組めるので、在宅勤務者の自己学習にもおすすめです!


自動採点で、テスト後の手間を大幅に削減

回答後には、Leafが自動採点して結果を表示します。
点数とともに正解と解説を表示させたり、点数のみ表示させたりと、細かい表示設定ができますので、テストのパターンによって自由にお選びいただけます!

「テストは採点が一番大変!」というお悩みをよく伺いますが、これなら手間をかけず気軽に実施できます。

合格・不合格が一覧で表示される

受験者の解答結果は右図のように一覧で表示されます。
一目で「誰が解答済か、合格・不合格か」把握でき、大変便利です。
「CSV出力」のボタンを1クリックすれば結果がリストとなってダウンロードされるため、どの問題が正答率が低いか分析することも容易です。


また、Leafには資格情報の有効期限、スコアも登録できます。
定期的に更新が必要な資格の有効期限を調べ、次回更新に先んじてテストを実施し、eラーニングでフォローしておく、ということも可能です。

▼資格情報登録の詳細はこちら