全社必須のコンプライアンス教育を行う

こんなお悩みを解決!

・社内テストやアンケートを活用して、もっと楽に定期教育を実施したい
・テストではなくとも、定期的に自身の知識レベルを振り返れるタイミングを作りたい
・アンケート機能にどんな活用方法があるか知りたい

コンプライアンス意識の強化に

コンプライアンスや個人情報保護・情報セキュリティなど、社員の知識を確認したい場合には、テスト機能を活用しましょう!
下の例のような自己チェックシートを使えば、現在の知識や意識を再確認することが可能です。

特に、プライバシーマークを取得されている組織さまは、年1回以上、定期的に全従業員に教育を行うことが求められているかと存じます。
理解テストと、受験後のeラーニングも合わせて行うことで、コンプライアンス教育を徹底できます。



例1個人情報○×テスト

例2個人情報・情報セキュリティ自己チェック

業務周辺知識の周知・徹底に

中途入社や異動の多い職場では、職場のルールや業務周辺知識を周知・徹底するのに苦労しているというお悩みも耳にします。
基本的な社内ルールから、少し複雑な顧客対応に関することまで、アンケート形式のクイズを送ることで、少しずつ知識を定着させることができます。

下の例は、このクイズを定期的に10問送るという使い方です。
Leafは内容と送信日の予約ができるため、一度に作り置き、送信予約をしていただけます。



例3課内業務クイズ

理念浸透のための意識調査に

アンケートをうまく活用することで、理念浸透をさせる使い方も可能です。
質問の仕方を工夫することで、組織に対する社員の認識を合わせていくことができます。

Leafでは一括メール送信や従業員のグループ化の機能が充実しており、手間をかけずにアンケート回収までできる仕掛けが整っています。
▼ 詳しくはこちら



例4自社の将来像に関するアンケート