外部研修は、研修会社に任せたいお客さま向け

従業員教育を、「自社研修と外部研修に分けている」というお客さまが多数いらっしゃいます。例えば、「専門研修は社内研修で対応し、ヒューマンスキル系の研修は外部研修で対応する」などのお客さまです。

そういった場合、外部研修については外部の研修会社に任せたいというご希望が強いため、研修会社が「使いやすいか」はとても大事なポイントだと存じます。このページでは、そんなお客さまを対象にしたパッケージをご提案いたします。当社の外部研修の「使いやすさ」をご紹介いたします。

受講できる研修数が多い

インソースの公開講座は、約1,000種類あります。新入社員~管理職向けの階層別研修、スキル別研修も豊富です。その中から、お好きな講座を選んで、ご受講いただけます。日程の頻度も多いので、選びやすいですし、もし開催予定がなくても、4名以上いらっしゃれば、新規開催することが可能です。

申し込みがしやすい

インソースの公開講座では、「公開講座Leaf」というシステムのご用意があります。このシステムをお使いいただくと、受講者の方が各自のマイページから好きな公開講座を選んで、直接申し込みをすることができます。(その後に、ご担当者さまが取りまとめて、インソースに申し込み、という流れが簡単にできます)。キャンセルも、このシステム上からクリックだけでできるので、簡単です。

外部研修だけでなく、自社研修も一緒に管理できるシステムがある

「公開講座Leaf」は、インソースの公開講座に申し込みがしやすいシステムなのですが、それだけでなく、「指名して受講させる」という運用が、簡単にできるシステムです。例えば、「この部署の、何年目の若手は、この講座を受けてください」といった指定と案内がクリックだけでできます。

その際に、受講者全員に一括でメールを送ることができる、さらにチェックを入れればその上司にも一括でCCを入れることができるなど、きめ細やかな機能がついています。(他にも便利な機能がたくさんあります)。

この「公開講座Leaf」で管理できる研修は、公開講座だけでなく、自社研修も簡単に登録して、一緒に運用していただくことができます。そのため、受講履歴や研修管理、アンケートなどを1つのシステムにまとめることができ、大変便利です。