loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

新入社員研修 ~ビジネス基礎「チームで働ける新人になる編」(2日間)

新入社員研修 ~ビジネス基礎「チームで働ける新人になる編」(2日間)

「チームへの貢献」をキーワードに、社会人として必須の「マナー」「仕事の進め方」「職場のルール」を習得!

研修No.B NEP304-0000-2101

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 入社前(学生・内定者)
  • 新入社員

入社前もしくは入社直後に、ビジネスパーソンとしての基本マインド・基本スキルを学びたい方

新入社員・内定者の方

研修内容・特徴outline・feature

新人研修テキスト販売の詳細はこちらへ

新社会人として必須のビジネスマナー、職場のルール、仕事の進め方の基本を身につけていただくための最もベーシックな新人研修プログラムです。冒頭は社会人に求められる「意識」についてしっかりと認識を固めたうえで、基本動作や電話応対について学びます。

「チームへの貢献」をキーワードに、なぜ業務の進捗状況を上司や先輩に報告しなくてはならないのかなど新人が陥りがちな傾向を見越して業務への取り組み方をガイドしています。名刺交換の仕方、電話応対などはペアを組んで繰り返し練習することで定着を図ります。

テレワークを導入する組織も増えているため、テレワークの場合の身だしなみやルール、仕事の受け方などのポイントも学べる内容となっています。

■演習・ロールプレイングを増やすことでより実践度を高めた3日版はこちら
新入社員研修 ~ビジネス基礎「実践ワークで完璧マスター編」(3日間)

■要点を絞り、短い時間でお伝えする1日版はこちら
新入社員研修 ~ビジネス基礎「速習編」(1日間)

【私の学びシート】ダウンロードコーナー

配属時、新人の皆さんに「ビジネス基礎研修」で学んだことを再確認していただくとともに、新人を受け入れる職場の上司・先輩にも共有し、新人が研修でどんなことを学んできたのかを把握したうえで、現場での指導、OJTにつなげていただきたく考えています。

研修プログラム例program

研修プログラム例 (所要時間:1日目/2日間)
内容
手法
  • 1.はじめに ~セルフチェック
    【ワーク】マインドやマナーについて、実践できるかをチェックする
ワーク
  • 2.社会人としての考え方
    (1)学生と社会人との違いを考える
    【ワーク】学生と社会人との違いについて具体的に考える
    (2)仕事を通じて、社会と関わる
    (3)チームの一員として働く
    (4)組織で求められる人材とは
    (5)テレワーク時代に求められる要素① ~自律性
    (6)テレワーク時代に求められる要素② ~主体性
ワーク
講義
  • 3.社会人としてのルールの遵守① ~社会のルール
    (1)コンプライアンス(法令遵守)
    (2)新人にとってのコンプライアンス
    (3)テレワーク時のコンプライアンス
    (4)SNSの使い方
    【ワーク】SNSの使い方についてチェックする
ワーク
講義
  • 4.社会人としてのルールの遵守② ~職場のルール
    (1)社会人として守るべき職場のルールを考える
    【ワーク】出勤や休憩等の場面を想定し「気を付けるべきこと」「守るべきルール」を考える
    (2)出勤時のポイント
    (3)勤務中のポイント
    (4)外出・休憩時のポイント
    (5)退勤時のポイント
    (6)テレワーク時のポイント
    (7)社外でのマナー
    (8)休暇のとり方
    (9)遅刻しそうな時 ~ただちに電話で連絡
ワーク
講義
  • 5.ビジネスマナー① ~社会人としての基本動作
    (1)第一印象の重要性
    (2)身だしなみ ~「ふさわしい」身だしなみを確認する
    【ワーク】自分の「服装」を通して相手に受け取ってほしい印象について考える
    【ワーク】ペアになってお互いの身だしなみをチェックする
    (3)表情・あいさつ
    【ワーク】笑顔の練習をする
    (4)態度
    (5)お辞儀の種類とポイント
    【ワーク】お辞儀の練習をする
 ワーク
講義
  • 6.ビジネスマナー② ~言葉遣い・敬語
    ■言葉遣いの基本
    【ワーク】会話文を読み、不自然だ、適切でないと感じる言葉遣いに下線を引く
    【ワーク】基本的な言葉遣いを声に出して練習する
ワーク
講義

研修プログラム例 (所要時間:2日目/2日間)
内容
手法
  • 7.ビジネスマナー③ ~電話応対
    (1)電話応対の3つの鉄則 ~組織の顔として、相手に配慮する
    (2)電話応対の基本フロー
    (3)電話応対の基本① ~電話の受け方・取り次ぎ方
    【ケーススタディ】外出中の社員宛の電話を受電し伝言を承った場合の応対について考える
    (4)ビジネス電話でよく使われる表現
    (5)担当部署が違う電話の応対
    【参考】伝言の書き方
    (6)電話応対の基本② ~電話のかけ方
ワーク
講義
  • 8.ビジネスマナー④~来客応対・訪問時のマナー
    (1)来客応対の基本姿勢
    (2)来客応対の基本マナー
    (3)ご案内のしかた
    (4)席次
    (5)お見送りの際の気配り
    (6)訪問の基本マナー
    【ロールプレイング】訪問する側と応対する側にわかれ、受付と応接室での来客応対を行う
    (7)名刺交換
    【コラム】オンライン商談における名刺交換
    【ワーク】名刺交換の練習をする
ワーク
講義
  • 9.チームに貢献する仕事の進め方
    (1)新人の仕事の進め方
    (2)仕事の指示を受ける
    【ワーク】仕事の指示を聞いてメモを取り、質問事項を考える
    (3)計画を立てる① ~方法と時間を確認する
    (4)計画を立てる② ~仕事をするうえでの判断軸「QCDRS」
    【ワーク】上司の指示をQ(品質)、C(コスト)、D(納期)、R(リスク)、S(セールス)の観点から留意点を考える
    (5)計画を立てる③ ~コストを意識する
    (6)仕事を始める
    (7)中間報告① ~タイミング
    (8)中間報告② ~報告・連絡・相談とは
    【ワーク】上司に自分のミスについて、どのように報告するか考える
    (9)終了報告前のチェック
    【ワーク】営業交通費精算書の誤りを探す
    (10)終了報告
    (11)仕事を振り返る
    (12)オンラインツールを活用する
ワーク
講義
  • 10.報告演習
    ■上司の留守中におきた内容(コピー機の故障、受電、顧客対応等)について、帰社した上司に報告する
    【ワーク①】報告すべき内容について、状況を整理し、優先順位を考える
    【ワーク②】2人1組になり上司役と新人役に分かれ、口頭で状況を報告する
    【ワーク③】気づきをまとめる
ワーク
  • 11.まとめ
    ■宣誓書の作成 ~職場で「これだけは必ず実行するもの」を書き出し宣誓する

    ■付録1.社会人のキャリアについて考える
    ■付録2.ハラスメントとは
    ■付録3.メールのマナー
    ■付録4.メンタルタフネス
    ■付録5.新人のクレーム対応
    ■付録6.WEB会議システムの使い方(Zoom、Teams、Webex Meetings)

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年4月     12名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 報告、連絡、相談の大切さを改めて感じました。上司の方々や先輩にホウ・レン・ソウを忘れないように実践していきたいです。
  • 楽しく学ぶことができ、新しい環境での不安が和らぎました。電話対応や上司への報告は経験数を増やすことが大事だと思うので、失敗してもめげずに挑戦しようと思います。
  • 名刺の受け渡しや電話対応などをロールプレイングで学ぶことができたので、すぐに実務で活かせそうです。

実施、実施対象
2020年4月     24名
業種
不動産
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今回の研修で学んだことを、社会人の一歩としてしっかりと取り組んでいきたいです。健康管理を意識し、毎日気持ちよく仕事に行くようにします。
  • 同僚やお客さまに不快を与えないように、自身の態度を改めます。メモの取り方を覚えて、一度言われたことを何度も聞き返さないようにします。
  • 上司の話にリアクションをする大切さを実感しました。また、報告・連絡・相談を確実に行うようにします。

実施、実施対象
2020年4月     15名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 先輩や上司が時間を割いて自分にものごとを教えてくださっていることに感謝して、業務に取り組んでいきたい。社会人として当たり前のことを当たり前にできるように努める。
  • 言葉遣いや6W3H、メモを取ることの大切さを学んだ。業務で実践できることを知識として取り入れたので、実践していきたい。
  • 「分からないことを分からないままにしない」「素直に分からないと聞く」この2つを心がけて業務に取り組んでいきたい。

実施、実施対象
2020年4月     10名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 電話対応や来客訪問の際に、研修で学んだことを活かしたい。特に電話対応は知らないことが多く不安だったため理解することができて良かった。
  • 仕事上で関わる人たちへのマナーを大切にし、円滑な人間関係を築きたいです。失敗を恐れずにコツコツと積み重ねていこうと思います。
  • 報・連・相を確実に行い、電話対応の際はメモを取るなどして、スムーズに仕事が進むようにしていきたい。

実施、実施対象
2020年4月     44名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 正しい服装、言葉、態度などを意識して職場で信頼関係を築けるようにしていきます。対市民への適切なサービスを提供できるよう心がけます。
  • 「知っている」だけでなく「できる」に変わるように実践していきたいです。まずは電話対応などをしっかり行っていきます。
  • 仕事を行ううえで、特に「メモを取ること」と上司や周囲に「ほうれんそう」をすることを意識していこうと思います。また、市民に寄り添えるよう笑顔で業務に取り組みたいです。

開発者コメントcomment

■新人が現場で困るリアルな悩みに対応したコラム、ワークを拡充
 ・体調不良で休みを取りたいとき、誰にいつ連絡するかのワークを追加
 ・電話応対にて「急ぎの用件」と言われたときの対応についてコラムを追加
 ・商談途中に役職が高い方が現れた際の名刺交換についてコラムを追加
 ・終了報告時に、上司が不在の場合についてコラムを追加  など

■ダイバーシティを反映させ、必要以上に「男女」といった表記を削減
 ・LGBTの方にも優しい内容になっています

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

新入社員研修・新人研修カリキュラム
年間総受講者数
57,294
内容をよく理解・理解
97.2
講師がとても良い・良い
95.4

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

インソースの新入社員研修

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

新人・若手育成プログラム

効果的な新人育成のために 新人8大スキルアセスメントサービス

新入社員研修用テキスト販売

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!