社内勉強会を実施する

こんなお悩みを解決!

・誰でも気軽に勉強会に参加できる仕組みを作りたい
・拠点・個人間の情報共有を円滑化させたい
・若手世代に勉強会実施を任せたい

"ちょっとした一工夫"で、勉強会の参加率が高くなる

Leafは、勉強会に参加しやすくする"仕掛け"を、たくさん仕込んでいます。
例えば、ご担当者さまが勉強会の案内を対象者に送った際、
参加希望者は、Leafにログインし参加日程をクリックするだけで参加申込みが完了します。
「急な会議が入ったので日程を変更したい」という場合も、参加者さまご自身で即時に変更可能です。振替日程に申し込めば、確実に勉強会に出られます。


もちろん、ご自身で受けたい勉強会を検索することも可能です。 ▽ 検索の手順はこちら

また、オンライン勉強会にすれば、拠点勤務の方、出張で遠方にいる方も、場所を選ばず参加できます!
当社も、新サービスのリリース案内をするときや、年末調整の時期には、複数日程でオンライン勉強会を実施し、関係者に情報伝達するよう工夫しています。

受講者管理、会場調整、資料の配布もお手のもの!

ご担当者さま目線では、参加申込み/キャンセルした受講者が、リストになってリアルタイムで更新されます。
一人ひとり参加を受付ける必要がなく、勉強会直前に参加する人を把握すればいいだけなので、事前準備がとても楽になります!

また、会議室など会場も登録しておけるので、空いている会議室を即時に把握でき、ダブルブッキングを防げます。
さらに勉強会の配布資料をアップロードしておけば、受講者にダウンロードしてもらえるので、受講者に資料を配る必要もなくなります。(極限までムダを省けるので、使い勝手は抜群です)

「勉強会管理者」の権限もつくれる

Leafは、デフォルトではない「管理者権限」をオプションで柔軟に追加できます。
(デフォルトでは、「システム管理者」、「部門責任者」、「一般」の3つの権限があります)

例えば、経理部本や総務部門、営業担当者に「勉強会管理者」権限を一時的に貸し出しすることで、担当者主体で勉強会を実施でき、とても便利にお使いいただけます。
人事・教育ご担当者さまと勉強会企画者の方とのコミュニケーションコストも削減でき、どんどん、気軽に勉強会を実施できる仕組みが整います。
頻繁に社内勉強会を実施したいお客さまや、若手主導での情報発信を促進したい方は、ぜひこの機能もご検討ください。