人ごとに評価項目を切り替えられる横断評価シート

全員のグレードや職種を見て、比較しながら評価ができます。

「東京三郎」の列の「項目切替」ボタンを押した場合、「東京三郎」の列が一番左に来るよう評価シートがスクロールし、 評価項目も「東京三郎」個人の評価シートの項目に切り替わります。

横断評価シートでは、被評価者が横に並び、個別の評価シートの入力結果が縦に表示されます。

ヘッダーにあたる被評価者の名前や部署と左にある評価項目は固定表示のため、スクロールをしても、 誰のどの項目の評価かがわかりやすくなっています。

「項目切替」ボタンを押すと、
①評価項目の表示が切り替わり、ボタンを押した列の被評価者に対する評価項目になります。
②押した被評価者の列が評価項目の横に来ます。

この機能により、階級や職制、部署などによって異なる評価シートを使用していた場合でも、共通の横断評価シートを用意することが可能です。