複数種類の評価シートを1つのシートで管理

職制や等級で評価項目を切り替えることができます。

利用者に登録されているマスター情報(職制、肩書など)によって、評価項目の内容を変更することが可能です。(登録情報ではなく、各利用者が選択する形式も可能です。)
シートの種類が多くても、管理するシートを1つにすることができるため、シートの作成や入力の確認等の時間が大幅に削減できます。