loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

中堅社員研修 ~モチベーションアップ編(3日間)

中堅社員研修 ~モチベーションアップ編(3日間)

自身の仕事を振り返り、自分が組織の中で必要不可欠な存在であることを再認識し、仕事へのやる気を向上する

研修No.B PLN130-0000-0943

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 中堅層

・これまでのキャリアの棚卸をして、強みや課題を洗い出しモチベーション高く働きたい方

研修内容・特徴outline・feature

1.仕事に対するやる気をアップさせる

本研修では経営トップのお話による意欲向上をスタートに、具体的な新規事業立案までを時間内に行います。現場ですぐ使えるスキルと中・長期で自分を支えてくれる「やりたいこと」「自分にもできるという効力感」のどちらも獲得できる内容になっています。


2. 入社以来の仕事を振り返る ~多面的に考える自分の仕事

中堅社員になると自分の仕事を振り返る余裕が出て来る方が一気に増えてきます。中には、転職を考える方も出てくるかもしれません。本研修では自分の仕事を振り返り、自分が組織の中で必要不可欠な存在であることを再認識します。そのうえで、仕事の振り返りを「前向き」に「意欲的」に行い、より組織に貢献するためのキャリア形成を思い描いていただきます。


3. 上司とのコミュニケーションを考える

受講者とその上司(所属長)には、事前にそれぞれアンケートに回答していただき、 面談を通じてその結果を確認したうえで研修に参加していただきます。

「上司」とのコミュニケーションに関して、実践的でユニークなカリキュラムを通じ、組織の現場で明日から役に立つ具体的なコミュニケーション手法を身につけます。


4. 自分の行動方針を宣言する

さまざまな気づきを経て「自分は今後いかに行動していくか」、さらに将来を見据え、 「どうやって将来のあるべき姿に近づいていくか」を全員の前で発表していただきます。 言葉にして話すことで、「有言実行」の風土を作り出します。

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:3日間)
内容 手法
  • 1.経営トップ(社長)と人材開発部長からのお話
  • ~経営の現状を踏まえて会社方向性、中堅社員に望むものを訓示
    ※これにより今回の研修の目的を明確化
訓話
  • 2.中堅社員としての認識チェック
  • 自己紹介と訓話感想発表
    ~「今回の研修]の方向付けと「自己認識」
    ~各チーム単位でリーダー決定、チーム名決定
ワーク
発表
  • 3.多面的に考える自分の仕事
    1. できる様になった事を考える
      1年目とキャリアを積んだ今年1年を振り返り、できる様になった事を書き出し、共有
      加えて、なぜできる様になったかも考える 
    2. 最高にうまくいった仕事発表
      発表シートを作成し、同期の前で発表
    3. 自分の強みと弱みの発見
      事前アンケート(自分・上司)をふまえて、各自自己スキルの
      確認とグループでの共有
    4. 多面的に考える中堅社員の仕事
      ~立場を変えて考えてみれば。上司の事前アンケート結果
      もふまえて考える
      ①上司の期待に応えるには何をすべきか?
      ②私が顧客だったら自分に何をしてほしいか?
    5. 自立して自分のキャリアを創っていくには?
      気づき、行動、経験のキャリアPDCAのススメ
ワーク
発表
  • 4.決意表明
  • ~さまざまな気づきを経て「自分は今後いかに行動していくか」を考え、発表シートを作成。その後、発表
ワーク
発表
  • 5.コミュニケーションの基礎と上司とのコミュニケーション
      ~コミュニケーション力・指導の受け方
    1. コミュニケーションの基礎(聞く、聴く、訊く) 
    2. 上司とのつきあいかた
      例)上司の経験談を聞いてみる   
    3. 上司に指導を受ける際のポイント
講義
ワーク
  • 6.中堅社員で新規事業・新商品を企画しよう!
      『新規事業・新商品企画書』の作り方~「企画とは?」
    1. 発想の出し方~『企画』の本質を考える
    2. 課題の方法と実際
      ~「プロセスの洗い出し」 「アンケート調査の活用」など
    3. 企画書の作り方のポイント
      ~「何の為に作るか?」「something Newがあるか?」など
    4. 企画書の構成~6つのポイントで説明をする
       ①本件実施のねらい~環境要因、ニーズ、業務とのつながり
       ②実施事項
       ③具体的な流れ(詳細な内容)
       ④コスト・予算・費用対効果
       ⑤リスク
       ⑥スケジュール・実施におけるステップ等
    5. 事業計画とは?
講義
ワーク
  • 7.新規事業・新商品企画実習!
    1. グループ分け・自己紹介
    2. グループに分かれて企画書の作成スタート
      ~事前課題を踏まえた企画書作成実習
      「実施の狙い」「実施事項」「詳細内容」「コスト・予算」
      ※4~6名でチームに別れ、グループで企画書のフォームに従い企画・業務改善案等を実際に作成する。
      その際、グループ単位で講師が進行を随時チェックし、アドバイスを与える(実現可能性、内容について等) また、グループ内で議論し、お互いに啓発しながら進めていく。
      ※項目毎に所要時間を決め、途中の進捗、内容についてグループ毎に発表しながら進める
講義
ワーク
  • 8.各チームの成果発表
    1. 発表~各チームでメンバーが分担して、発表
    2. 評価
      ~各チーム及びマネジメントの皆さんがチェックシートに
      基づき評価を実施
    3. 優勝チームを表彰
      (優秀作は可能であれば事業化を検討。同時に社内報等で公表)
発表
  • 9.決意表明
    1. さまざまな気づきを経て「自分は10年後何をしていたいか、
      そのために今後いかに行動していくか」を考える
    2. 発表シートを作成し、同期の前で発表
演習
発表

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 11月     22名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.9%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 補足や例えの話が分かりやすく、イメージしやすかったです。また、企画の、作る段取りや準備、目的が順番になっており、実践しやすいと感じました。
  • 実際に企画書作成ワークがあったので、テキストの内容以外のことなども吸収でき、非常に楽しい研修でした。
  • 管理者として企画実行力が必要とされている立場なので、本日の内容はとても有益でした。会社の業績をあげるために活かしていきます。

実施、実施対象
2017年 9月     15名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • これまでの自分の業務を多面的に考えることができた。今回学んだスキルを今後の業務に活かしていきたい。
  • コミュニケーションの基礎を、改めて考えることができました。3つの「きく」を使い分けていきます。
  • 今後、企画書を作成する時に、6つのポイントを意識していきたい。

実施、実施対象
2017年 6月     48名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.8%
講師:大変良かった・良かった
87.5%
参加者の声
  • 本日の講義で仕事に対する心構えや取り組み方を再確認できた。例が分かりやすかったし、自分の業務と重なる点があり、勉強になった。
  • 自分が今できていること、できていないこと、できるようになりたいことが分かりました。
  • 今まで意識していなかった仕事に対する取り組み姿勢を考えるきっかけになった。また、知ることができた。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

中堅社員研修
年間総受講者数
37,456
内容をよく理解・理解
96.0
講師がとても良い・良い
94.8

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

新入社員・指導者レベルアップ研修

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 社内研修

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia アセスメント

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!