loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

デザイン思考研修 イノベーション実現のプロセスを学ぶ(1日間)

デザイン思考研修 イノベーション実現のプロセスを学ぶ(1日間)

顧客の声からコンセプトをまとめ、アイデアを具体化し、レビューを受けながら新規開発する手法を習得する

研修No.B MKT430-0700-3908

対象者

  • 全階層

・企画や新規事業に関連する業務にこれから携わる方
・アイデアを生み出す新しい手法や考え方に興味がある方
※年齢や役職は問わない研修です

よくあるお悩み・ニーズ

  • 従来の商品、サービス、ビジネスモデルに行き詰まりを感じている
  • これまでの視点とは一線を画するような、新しい思考法でアイデアを考えたい
  • 多様化する顧客のニーズと真正面から向き合ってみたい

研修内容・特徴outline・feature

デザイン思考は、デザイナーが実践してきた手法を基に考え出されたイノベーション実現のプロセスのことです。

本研修では、デザイン思考の概要と、その5つのプロセス(共感・定義・発想・試作・試行)について学びます。実際にグループでデザイン思考を使ってアイデアを考えていただくワークを実施し、職場での実践につなげていただきます。

※要スマホ持参

到達目標goal

  • ①デザイン思考の概要と5つのプロセス(共感、定義、発想、試作、試行)が理解できる
  • ②デザイン思考を実際に使い、ユーザーが求めていることを踏まえてプロトタイプを作ることができる
  • ③顧客からプロトタイプのフィードバックを受け、改良を考えることができる

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.デザイン思考とは
    【事例研究】iPod の開発からデザイン思考による開発の利点、特徴を知る
    (1)デザイン思考とは
    ~デザイン思考はイノベーションを起こす種としての「インサイト」をみつけるこ と、プロトタイプでアイデアを具体化して試作段階でアイデアに対するフィード バックを受けることが肝となります
講義
ワーク
  • 2.デザイン思考のプロセス
    (1)共感:現場でじっくりとユーザーを観察
    【ワーク】あなたが関わっている商品・サービスで、どのようなものに対し、どのようなことで観察をしたいと思いますか
    (2)インサイトについて
    (3)定義:集めた情報を基にイノベーションを起こせるテーマを定義
    (4)発想(概念化、Ideate):設定したテーマを具体化するアイデアを検討
    ~ブレインストーミング、オズボーンのチェックリスト、アナロジー発想法など
    (5)試作:アイデアを端的に伝えるプロトタイプを作成
    (6)試行:レビューやユーザーからのフィードバックを受ける
    【参考】共創 ※デザイン思考とともに注目されるキーワード
講義
ワーク
  • 3.デザイン思考を試してみよう!
    これまでの講義を踏まえ、グループでデザイン思考のプロセスを実践
    ■STEP1 テーマ設定
    ※デザイン思考はカスタマ―の声を基に具体的な内容を決めていく所にあるので、この段階ではあまり細かく決めすぎないように注意

    ■STEP2 共感(カスタマーの声を集める)
    テーマに沿って、幅広く想定されるカスタマ―の声をスマホなどを使って情報 収集

    ■STEP3 定義(集めたカスタマーの声を基にコンセプトを決める)

    ■STEP4 発想(コンセプトを基にアイデアを具体化)
    ※コンセプトに基づいてアイデアを具体化してみましょう。あまり一つに決め切 らずに複数考えることと、いきなり全体ではなく部分から小さく考えはじめる方 が有効な場合も。

    ■STEP5 試作(プロトタイプを作る。今回は絵や図などの形として表現)
    アイデア出しをして一番有望なもの、まずやってみたいものについて絵や図など形にして表現

    ■STEP6 「試行」(プレゼンをして意見をもらう)
    グループで、他の受講者・講師にプレゼンをし、フィードバックを受ける そのフィードバックを基に、どのように改良するかを議論する(どの意見をどの ように取り入れるか、もう1度発想からやり直すorもう1度共感からやり直すなど)
講義
ワーク

5750

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

デザイン思考は、多様な顧客ニーズに応える新しい商品・サービスを生み出したり、不連続な成長に資するアイデアを出すための思想、プロセスとして注目されています。

本研修では、デザイン思考の概要と、その5つのプロセス(共感・定義・発想・試作・試行)について扱います。5つのプロセスで特に重要な顧客との対話からインサイトを生み出すプロセス、プロトタイプを使って可能な限り具体的に顧客と対話をするプロセスについて詳述します。研修の最後、実際にデザイン思考を使ってアイデアを出すグループワークは大変盛り上がります。

関連の研修を探す


お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる