デザイン思考研修~イノベーション実現のプロセスを学ぶ

デザイン思考研修~イノベーション実現のプロセスを学ぶ

研修No.4300901

  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者対象者

企画や新規事業関連の業務にこれから携わる方
新しい手法や考え方に興味がある方 など

※年齢や役職は問わない研修です

研修内容研修内容

デザイン思考は、デザイナーが実践してきた手法を基に考え出されたイノベーション実現のプロセスのことです。
多様な顧客ニーズに応える新しい商品・サービスを生み出したり、不連続な成長に資するアイデアを出すための思想、プロセスとして注目されています。
本研修では5つのデザイン思考のプロセスを理解し、実際にグループでデザイン思考を使ってアイデアを考えていただくワークを実施します。
※持ち物:スマートフォン

ワークのポイントワークのポイント

デザイン思考のプロセスを実際に自分自身の業務に即してどのように取り入れていくかなど、非常に実践的でわかりやすい内容となっています。
また、最後のグループで実際にデザイン思考を使ってアイデアを出すワークは大変盛り上がります。

おすすめおすすめリンク

研修プログラム研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.デザイン思考とは
    【事例研究】iPod の開発からデザイン思考による開発の利点、特徴を知る
    (1)デザイン思考とは
    ~ユーザーを徹底的に観察し、そのニーズにマッチする試作品としてのプロトタイプを作り、実際にユーザーにテストすることを短期間で繰り返すプロセス
講義
ワーク
  • 2.デザイン思考のプロセス
    (1)共感:現場でじっくりとユーザーを観察
    【ワーク】あなたが関わっている商品・サービスで、どのようなものに対し、どのようなことで観察をしたいと思いますか
    (2)定義:集めた情報を基にイノベーションを起こせるテーマを定義
    (3)発想(概念化、Ideate):設定したテーマを具体化するアイデアを検討
    ~ブレインストーミング、オズボーンのチェックリスト、アナロジー発想法など
    (4)試作:アイデアを端的に伝えるプロトタイプを作成
    (5)試行:レビューやユーザーからのフィードバックを受ける
    (6)共創 ※デザイン思考とともに注目されるキーワード
講義
ワーク
  • 3.デザイン思考を試してみよう!
    これまでの講義を踏まえ、グループでデザイン思考のプロセスを実践
    ■STEP1 テーマ設定
    ※デザイン思考はカスタマ―の声を基に具体的な内容を決めていく所にあるので、この段階ではあまり細かく決めすぎないように注意
    ■STEP2 共感(カスタマーの声を集める)
    テーマに沿って、幅広く想定されるカスタマ―の声をスマホなどを使って情報収集
    ■STEP3 定義(集めたカスタマーの声を基にコンセプトを決める)
    ■STEP4 発想(コンセプトを基にアイデアを具体化)
    ※コンセプトに基づいてアイデアを具体化してみましょう。あまり一つに決め切 らずに複数考えることと、いきなり全体ではなく部分から小さく考えはじめる方 が有効な場合も。
    ■STEP5 試作(プロトタイプを作る。今回は絵や図などの形として表現)
    アイデア出しをして一番有望なもの、まずやってみたいものについて絵や図な ど形にして表現 ■STEP6「試行」(プレゼンをして意見をもらう) 
    グループで、他の受講者・講師にプレゼンをし、フィードバックを受ける
    そのフィードバックを基に、どのように改良するかを議論する(どの意見をどの ように取り入れるか、もう1度発想からやり直すorもう1度共感からやり直すな ど)
講義
ワーク

ひとこと研修制作者からひとこと

デザイン思考の書籍は独特の雰囲気や用語、論理展開でついていくのが厳しい~という方もいらっしゃると思いますが、本研修のテキストは実践につなげていただくために非常にわかりやすい流れや構成で作成しました。
デザイン思考の概要と、その5つのプロセス(共感・定義・発想・試作・試行)についてコンパクトに学んでいただける内容です。

スケジュールスケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(0120-800-225 ※ガイダンスに従って①を選択)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
62,700
開催数※1
8,158
講座数※2
2,504
WEBinsource
ご利用社数※2
9,942

※1 2018年4月~2019年3月

※2 2019年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
9,942社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2019年3月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2019年6月 7日
JavaScript基礎研修(2日間)
2019年6月 5日
ストーリーで語る力強化研修~「思い」をのせた「臨場感」あるプレゼン
2019年6月 5日
管理職研修~役員が管理職に求める視座とは
2019年6月 5日
職種転換者向け営業基礎研修~他職種から営業へのキャリアチェンジ編
2019年6月 5日
PDCA上級研修