CASE 08

社内のどこに
どんな知識を持っている人が
いるかを見える化

企業規模
4,000名~
業種
ITサービス業

社内のどこにどんな知識を持っている人がいるか見える化したい

IT系や人材派遣業界のお客さまより、「誰がどんな知識や技能を持っているのかを見える化したい」といったニーズをお伺いしております。
新しい案件やプロジェクトが発足した際に、誰をアサインすれば良いのかを判断する材料が欲しいというご相談をよくいただきます。
Leafであれば、各社員に資格を付与し、その資格を持っている人を検索できるので、
社内外の資格をベースに、必要な知識や経験を基に、それを持っている社員を見つけ出すことができます。

社内資格制度を効率良く運用したい

外部の資格制度だと費用がかかる上に、社内特有の知識や技能などは反映されません。
そこで社内資格制度を構築するのですが、実際に運用していくとなると、資格検定シートの作成やその案内・配布、催促や取りまとめなど、手間がかかります。
Leafであれば、構築した資格検定シートをそのままのデザインでWEB上に表示することができ、案内メール、催促メールなどをクリックだけで出来るだけでなく、
さらにその集計までボタン一つで出力するよう、カスタマイズが可能です。

Leafなら資格の有効期限切れを簡単に調べられます

内外の資格で次に問題となるのが有効期限です。
安全管理者、宅地建物取引士、危険物取扱者、電気工事士など、更新の必要がある資格は、有効期限に基づいて更新を促して管理していく必要があります。
Leafでは各社員の資格情報に有効期限を設定することで、有効期限が切れそうな社員を検索し、講習の案内や更新の催促を行うことができます。