eラーニングのコスト削減
&充実化セミナー

Leaf実演 / LMS / eラーニング

コスト削減について

eラーニング(動画や、パワーポイントスライドでの教育、テストなど)をすでに導入されているお客さまは、 かかっている費用について「こんなに高いの?」と思われたことはないでしょうか。もしくは、「eラーニングというのはもともと高いもの」 と当たり前に思われている方も、いらっしゃるかもしれません。

しかし実は、eラーニングはもっと安く行うことができるんです。 そもそもなぜ、eラーニングのコストがかさむかというと、

1.動画教材(コンテンツ)の値段が高い
2.LMS(eラーニングシステム)の値段が高い
この2つが挙げられます。

しかし、インソースグループでは、コンテンツもシステムも自社開発しているため(外注費が発生していないため)、eラーニングを安価でご提供できるんです。

管理機能の充実化について

今、eラーニングをしているお客さまは、LMSに「物足りなさ」を感じたことはないでしょうか?

・本当に、みんなが見てくれたかわからない
・eラーニングの受講対象者をしぼりたいが、そういった機能はない
・eラーニングでは、本当に学んでほしい人が学んでくれない

こういった物足りなさが出てしまう理由は、一般的なLMSが「欧米型」の設計になっているからなんです。 欧米型LMSは「自ら『学びたい』という人に対してeラーニングを行う」という考え方がベースになっているのです。

しかし、日本では、こちら(会社や担当者)から、「学んでほしい」という意図で eラーニングを行うことが大半です。受講者が受け身な分、受講状況を管理する必要が出てきます。そうすると、一般的な欧米型のLMSでは物足りなくなってきます。

当社の独自システムであるLeafは、日本の「指名型」教育に合わせたLMSになっています。セミナーでは、指名型教育に合わせたLMS活用の考え方と、Leafの具体的な機能をご紹介いたします。

なお、弊社のシステムやeラーニングを体験いただくために、いただいたご連絡先(メールアドレス)に、システム利用やeラーニングのご案内を送らせていただきますことをご了承くださいませ。発送時期はセミナー開催の2週間前からとなります。

スケジュール

セミナー当日の流れ

  • お客さまの抱える課題~多くの導入実績から
  • システム化で解決できること
  • 実演~Leafの便利な使い方

※お申込みは、上記スケジュールのお申込みボタンより「無料セミナーお申込フォーム」に必要事項をご入力ください

参加者の声

  • システムの重要性、利便性が参考になった。実際の業務で効率化される部分がよくわかった。
  • 適材適所の人員配置を目指したタレントマネジメントは、現在課題となっており、まさに取り組もうと思っていたところで、参考になりました。
  • セミナーに参加して、履歴管理に必要なもの・ことを体系的に学ぶことができました。また、ワークフローは自分の業務の整理になりました。整理するだけでも無駄が省けそうです。
  • 受講者管理の悩みや、現場での定着といった自社の課題について、他社の教育担当者さまも悩んでいることが分かり、共通する悩みに関する話ができて参考になった。