中堅社員研修 ~課題解決力アップ編(3日間)

2278中堅社員研修 ~課題解決力アップ編(3日間)

B SME312-0200-2278

18/08/23 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

本研修の「ねらい」

課題解決の企画から、実行、そして振り返りまでを徹底して実践し、課題解決力を強化する研修です。

1日目は、課題発見・解決策のポイントを学んだうえで、実務に即した企画書を作成します。
2日目は、実現に向けたPDCAマネジメントやチームを動かすコミュニケーションスキルを、演習を通じて強化します。
3日目には、現場での企画の実践を踏まえた振り返りを行い、今後の取り組みにつなげます。


研修プログラム例

B SME312-0200-2278

研修プログラム例(所要時間:1日目/3日間)
 
内容
手法
 
  • 1.1年間を振返る
    (1)1年前(※もしくは以前)にたてた目標を振返る
    (2)グループインタビュー
    【テーマ】この1年間で最もリーダーシップを発揮した経験についてどのようなものだったのか?なぜそのようなリーダーシップが発揮されたのか?(どのような強みが発揮されたのか?)
    (3)インタビュー後、相互にフィードバックをする
    ~フィードバックポイント「すばらしいと感じたところ」「発言者の強み」等
ワーク
  • 2.立場を変えて求められる役割を考える
    (1)上司・先輩であればこれからの自分に何を求めるか?
    (2)後輩であればこれからの自分に何を求めるか?
    (3)お客様や協力会社であれば、これからの自分に何を求めるか?
講義
ワーク
  • 3.(復習)課題発見・解決の流れ
    (1)課題解決の基本的な流れ~順番を理解すれば、課題解決は容易
    (2)課題発見解決の具体的な手順
    (3)課題発見のポイント
    ①課題点の発見 ②課題発見の手順 ③ポイントで考える
    ④課題発見に関する具体的な事例
    【演習】6つの視点で課題を発見する →事前課題を更に拡充する
    (4)現状調査・分析の方法
    ①衆知を集める ②現状を分析する
    (5)解決策の立案のポイント
    ①視点 ②解決策のヒント
講義
  • 4.課題解決企画書作成
    【演習の流れ】
    ①テーマ選定
    事前課題及び3(3)の演習で洗い出した課題をベースに、個々人で取り組むべき解決プランのテーマを選定する。
    ②現状分析
    テーマの課題に対する真因を特定する。出来上がった人から講師に説明。フィードバックを受ける。
    ③企画書の作成
    ②を踏まえ
    「対応策」「対策実施」「対策実施上の工夫」「効果確認」「定着化」
    5項目に分かれた企画書を作成する。
    ④相互レビュー
    出来上がった人からグループ内でプレゼンテーション
    お互いにフィードバックを行う
    ⑤講師へのプレゼンテーション
    全員が承認をもらえたグループは研修終了。
    承認がもらえないグループは連帯責任でお互いにブラッシュアップし続ける。
ワーク
発表
フィードバック

 

研修プログラム例(所要時間:2日目/3日間)
 
内容
手法
 
  • 1日目の振り返り
 
  • 1.業務改善推進8つのヒント
講義
  • 2.課題解決プラン実現に向けたシナリオを作成する
    (1)3つのシナリオ(最良・最悪・標準)作成のヒント
    (2)シナリオ・プランニングする意味
    (3)シナリオを3つ作成する意味
    【演習】企画実現に向けた3つ
    【最高・中ぐらい・ボトム】のシナリオを描く
講義
ワーク
  • 3.目標を実現するためのPDCAマネジメント
    (1)目標を実現するためのマネジメントスキル
    (2)マネジメントの実践 ~管理における重要な原則
    (3)PDCAの限界 ~時に目標の再設定も検討が必要
    【演習】自身の課題解決プランを実行する具体的管理方法を考える
講義
ワーク
  • 4.課題解決プラン実現に向けたコミュニケーションスキル
    ~調整力を高める

    (1)調整におけるリーダーシップを考える
    ①調整者はリーダーシップが必要
    ②問題解決力のあるリーダーを考える
    ③世話焼きリーダーのコミュニケーションスキル
    ④リーダーの粘り強いナビゲート~プロジェクトの進捗管理
    (2)インフォーマルコミュニケーション ~事前の関係構築
    (3)フォーマルコミュニケーション①
    ~会議の準備と関係者への働きかけ
    (4)フォーマルコミュニケーション② ~プレゼンテーション
    (5)折衝・交渉 ~課題解決を考える
    ①問題解決のゴールに至る道=解決策
    ②チームで問題解決にあたる場合
    ③複数案をひとつに絞る考え方
    ④折衝・交渉を実際に行なう
    ⑤3つの説得技法
    (6)実践演習
    【演習】説得シナリオの検討
    ①説得する者 ②順番 ③説得のポイント
    ④想定される批判・反論 ⑤批判・反論への対応
講義
ワーク
  • 5.まとめ ~1週間目のアクションプランを整理する
ワーク

 

研修プログラム例(所要時間:3日目/3日間)
 
内容
手法
 
  • 1.成果発表会
    ~課題解決活動の成果を全員で共有する(1人5分間)
    (1)課題解決活動で成果を上げたと思うことはどのようなことか?
    (2)苦労した点 
    (3)どのように乗り越えたか?
    (4)現状の課題と対策
    ※所属長も同席し、成果発表会に対してコメントする
発表
  • 2.課題解決活動のリフレクション
    (1)この活動を通して学んだこと・気づいたこと
    (2)この活動で上手くいかなかったこと・苦手だと感じたこと
    (3)課題の原因と対策を考える
ワーク
  • 3.今後より一層職場でリーダーシップを発揮するために
    (1)【議論】エントリー層を終えて一人立ちするとは?
    ~自分達に対する期待・役割を考える
    ※所属長からの期待をフィードバックする
    (2)自己を理解する ~自己理解の方法
    ①自分の強み・弱みを理解する
    ※所属長からの強み・弱みのフィードバックを共有する
    ②自分の今までの仕事を考える(経験・スキルの棚卸し)
    ③自分の環境を分析する(キャリア形成上の課題・制約・不安点) など
    (3)多様なキャリア観を理解する
    ※年代別の標準的なキャリアを解説、今の自分を客観的に見つめ直す
    ・30代前後(ストレッチの時期、成長を求められる 等)
    ・30代中頃~後半(専門分野を見出していく時期 等)
講義
ワーク
  • 4.3年後、1年後に向けた目標を考える
    3年後及び1年後にどのようなビジョンを達成したいか?
    下記の5つの質問ごとに考える。その後グループ毎にシェアをする。
    ①全体のイメージ(どのようなビジネスパーソンになっていたいか?)
    ②職場でどのような仕事を任されていたいか?
    ③どのような能力・スキル・専門性を身につけていたいか?
    ④自分は職場でどのような立場でいたいか?誰の役にたちたいか?
    ⑤自分は周囲からどのように思われていたいか?
    ※1年前・2年前に設定した3年後のビジョンと照らし合わせ
    どのように変化したか?についても気づきを深める。
ワーク
  • 5.チャレンジ・コミットメントとチームリーダーへの手紙作成
    ①明日からのチャレンジとコミットメント
    研修内容を踏まえ、明日から取り組むことを決定
    グループ内でコミットメントする
    ②所属長への感謝の手紙」を書く
    日常ともに仕事をする中で指導・支援を行ってくれている所属長へ
    感謝の手紙を作成していただきます。
    「これまでの指導・育成についてのお礼」
    「今後の抱負」を記載していただきます。
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2018年 2月     12名
業種
製薬
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 問題解決への方法について具体的(身近な)事例で、ワークをまじえて研修出来たので、今回課題として設定した内容を業務で実践していきます。
  • 明日から自分で行えるところまで落とし込んでいただき、明確に出来たと思います。問題解決が必要な時は学んだことを活かし、周囲の人と一緒に取り組みたいと思います。
  • 問題の洗い出しなどは3つの視点を活かして、効率的に仕事をこなしたいと思います。

実施、実施対象
2017年 11月     37名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
81.1%
講師:大変良かった・良かった
91.9%
参加者の声
  • 問題解決に至る過程を学べたので、すぐに実践は難しいかと思いますが、少しずつ業務に取り入れていければと思います。
  • 今回学んだ課題発見方法や解決策のポイントを、部署に戻り業務に活かしていきたい。
  • 日々の業務の中で、自分にもできることを探し、少しでも改善することができればよいと思いました。

実施、実施対象
2017年 11月     30名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.3%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 調整に行き詰ることが多々ありますが、研修で色々気づきを与えていただきました。学んだことを活かし、粘り強くやっていきたい。
  • 目標設定方法、PDCAサイクルなど意識しながら普及計画の作成、活動をしていきたいと思います。
  • モチベーションを保つためにも目標を設定していきたい。さらに、日時やスケジュールなども入れながら、時間の有効利用を図りたい。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え {{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



中堅社員研修の評価
年間総受講者数
40,108
内容をよく理解・理解
95.6
講師がとても良い・良い
94.3

※2018年4月~2019年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
役割認識と必須スキル習得
基本姿勢を養う
チームコミュニケーション
仕事力を高めるコンセプチュアルスキル
管理職を目指す
チームマネジメントスキル
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

スキルを見る 階層別テスト

インソースコラム アセスメント

インソースフォーラム2019 全国6都市でお申込み受付中!

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報