ダイバーシティ実践 ~マチ子の日記vol.1|シルバー就業日記 銀子とマチ子

ダイバーシティ実践 ~マチ子の日記vol.1

多様な人材を受け入れるべく、シニア世代の再雇用・再任用を積極的に行っている組織も増えています。シニア世代が今まで培ってきた知識やノウハウを組織で受け取るチャンスと捉えることもできます。

その一方で、新しい仕事を覚えるのに少し時間がかかったり、指導する側にとっては年上の部下で指導しづらかったりと、本人も指導する側も日々奮闘しているのではないでしょうか。そこで、当社のシニア世代の社員とそのOJT担当者、それぞれの日記を連載でご紹介します。

目次

  1. 1.何がわからないか、わからない
  2. 2.メモ取りの徹底

1.何がわからないか、わからない

こんにちは。銀子さんのOJT担当の台場マチ子(仮名)です。ちなみに、銀子さんは私の母と同じ年齢です。

銀子さんが配属されると聞いたとき、真っ先に浮かんだ心配事がOAスキルのレベル感です。ただ、私の母を思い返すと日常的にPCに触れており(ソリティアは神級、犬猫動画のネット検索が日課)、多少の苦手はあっても教えたら理解してくれるだろうと軽く考えていました。しかし実際の業務指導はなかなか難しいと実感しています。

実際に銀子さんが配属されると、タッチタイピングの速度は決して遅くないので安心しました。ただ戸惑ったことは、「銀子さんが何に躓いているかがわからない」点です。これは解決方法を教えたくても、どのように伝えたらいいか全くわかりません。

原因は2つです。

1、銀子さんのPC操作と表現が業務に追いつかない
例:「この戻るボタンを何回押しても元の画面で戻らないし、動かないんです」 など

2、私が略語、社内用語を使いすぎた
例:「それをコピペして」「ググってみて」 など

1点目は業務で必要なPC操作に追い付いつくため努力していただく必要があります。

ただ、2点目は質問してもらうよう促しました。残念ながら、私は銀子さんがどの言葉に躓いているか気づくことができませんでした。当初、銀子さんは訊きづらいという顏をしていたのですが、今はご自身で調べてわからないことは、まとめて質問をするという工夫をしてくださっています。

2.メモ取りの徹底

現在は必ずメモを取り、銀子さんオリジナルのマニュアルを作成してくださいと伝えています。そして同じ質問を繰り返さないようにお伝えしています。これは、新入社員の指導と同じです。

年齢に関係なく、ホウレンソウやメモ取りはOJTの基本だと実感しています。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください


今日の仕事に役立つひとこと

職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソースのHRMレポート
【講演録】人的資源管理の流れ
日本型経営を支える管理職の役割「現在求められる中間管理職の役割」
管理職に求められる能力について
「成長企業の人材育成」
経営マネジメントのコツ~バーチャルマネジメント研究所

研修運営に役立つレポート
新入社員研修を成功させる10のポイント
研修運営「ちょっと役立つ」101のコツ
研修を語る~ベテラン講師や研修制作者が研修に込めた「想い」とは
新作研修ができるまで

ビジネスに役立つレポート
ビジネス文書文例集
あなたにも簡単にできるクレーム対応の勘所
オフィス節電プロジェクト
インソースが考える「奥の手・猫の手」
インソースマナーブック
社長に必要なノウハウを学ぶ2ヶ月間

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー