「働くの意識・行動」を変える必要があります。 シニア層・ベテラン向け研修

シニア層・ベテラン向け研修

 更新

研修の目的・特徴

■ 今後ますます求められる「シニア層」の活躍

役職定年後、定年後も変わらず組織に貢献し続けるためには、キャリアプラン・ライフプランを考え、年代ごとの役割認識・意識転換を行うことが重要です。 当社の研修では、40代の方向けでは、定年までを見据えて自分の夢や強みを再考しライフプランを設計すること、50代の方向けでは役職定年、60代の方向けでは再任用・再雇用での意識転換のポイントをお伝えしております。

■40歳~50歳 自分にとって価値ある夢と強みを再考

40代にもなると、ワークライフバランスを含めたこれからの20年を考え始める頃でしょう。新しいことを始めようとする方、所属している組織でさらなる昇格を目指される方、地域への貢献に取り組もうと考えられる方、後輩育成に奮起したいと考える方など、皆さま、様々な思いを持っていらっしゃるはず。今後の20年を、気持ち豊かに過ごしていただくために、多様な視点で「自分にとって価値ある夢」を再考していただくことが重要です。

また、ご自身の強みを再検討されることもおすすめします。強みについて、自分の認知と周囲の認知とでは、往々にして異なるもの。周囲から見た強みは、自分自身では気づかない発見があります。先の20年のプラン作りに大いに役立つものとなることでしょう。

夢を追うだけでなく、今後のライフプランを設計することも必要です。50代で役職定年を迎えた際の収入、年金受給までの間の収入と受給後の収入まで、金銭面の設計は欠かせません。

※40歳~50歳におすすめの研修例→キャリアデザイン研修 ~第2の人生を考える編(2日間)

■50歳~60歳 「名刺で仕事」から脱する! 役職定年後の意識転換

この年齢層の一番の転機が、役職定年です。これまで所属長としてマネジメントを行っていた立場から一転、肩書きも変わり、部下もいない、昨日までの部下が自分の上司になる。このような現状に不安、不満、戸惑いを覚えられる方は少なくありません。役職定年後に求められるのは、リーダーからフォロワーへの意識転換。リーダーシップとフォロワーシップは表裏一体です。部下を率いてマネジメントを行うのではなく、リーダーとしての経験を活かし、周囲をサポートすることが、この年齢層に求められる新たなリーダーシップとも言えます。

このような違和感を受け止め、意識転換を図るためには、外部機関を活用して研修を行うことがおすすめです。弊社では、共感性の高い講師を派遣し、受講者の皆さまの不安を解消します。そして、明日からモチベーションを上げて業務に取り組んでいただけるよう促します。

また、この年齢層の方々には、知識伝承という至上命題があります。ご自身の豊富な業務知識やスキルを棚卸し、それらを後輩にOJTもしくはOff-JTで積極的に伝えていただくことが必要です。さらに、マニュアルの作成などはリスク管理の観点でも有効な手段とも言えます。このように「伝える手段」とその方法を知る研修もおすすめです。

※50歳~60歳におすすめの研修例→50代キャリアデザイン研修~ナレッジマネジメント(知識伝承)編

■60歳~ 再雇用・再任用は職種転換! 共に働く人々の理解も重要

これまでのスキルや業務知識を活かせる職場に配属されることが望ましいですが、必ずしも希望通りの業務を行えるとは限りません。たとえ、経験が活かせない職場に就いたとしても職種転換と捉え、気持ち新たに業務に取り組んでいただくことが重要です。

この年代の教育には、共に働く方々の理解が重要です。これまで自分より上の立場であった方々に対し、仕事を依頼するとなると、誰でも気おくれしてしまうもの。しかし、任せる業務が少なかったり、 簡単なものになってしまうとかえって本人のやる気を削いでしまいます。上司にあたる方には、これまで培ったスキルを存分に活かせるよう、積極的に業務を任せていただく必要があります。研修では、担当していただく業務の棚卸しと、具体的なコミュニケーションの取り方(言いにくいことの伝え方など)を身につけていただきます。

※60歳~おすすめの研修例→再任用職員研修 ~「心構えの確立」と「ノウハウ伝承」(半日間)

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え質問セレクション

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。

{{updateDate}} 更新

{{value['よくあるご質問']}}


      

経験豊富で受講者に寄り添える講師

経験豊かな受講者さまを尊重しつつ、研修の目的を果たすことができる講師が年齢や性別の差を超えて担当します。
厳しいビジネスの現場で成果を出してこられた皆さまの知識と経験をどのように次世代につないでいくか、またこれからも活躍するために、どのようなプランを描けばいいか、どのように若い世代と関わっていけばいいのか、といったことを皆さまと共に考えます。

研修ラインナップ

インソースのシニア層・ベテラン向け研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

豊富な実績

1.各年齢層の不安やお悩みを理解して作成したプログラム

2.ライフステージの変化を迎える皆さまの悩みと立場に共感できるベテラン講師が登壇

3.ニーズに合わせてカスタマイズが可能

1年間の総受講者数
5,151

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

93.8 %

講師:大変良かった・良かった

93.0 %

※2017年4月~2018年3月

受講者の声

    • 本日「心の準備時間」として有意義な研修を設けていただきありがとうございました。退職間際までバタバタとあわただしく働いておりましたが、4月1日から新たな気持ちで頑張れそうです。(2015年3月/自治体)
    • 退職後の事を具体的に考える事ができて良かった。他者の考え方で参考に出来る事もあった。(2015年3月/官公庁関連団体・組織)
    • ビジネスマナーの基礎知識を学ぶことができました。特にメール対応については、悩むことが多かったので良かったです。実際に学んだ知識をつかっていきます。(2014年9月/建設・プラント)
    • 今までの研修よりリラックスして臨めました。時間的にもコンパクトで良かったと思います。内容としては、特に部下に対しての自己(シニアマネージャー)の立場の影響力の重要性は再認識できました。(2014年8月/流通)
    • 不安なことばかり頭をよぎっていたのですが、この時間で少し背中を押して頂いたような気がしました。とてもありがたく思っています。今後、いろいろ困難はあると思いますが、頑張っていきたいと思います。(2014年4月/自治体)
    • 不安を分かって下さっている安心感があり、とても良かったです。年齢は年齢だけど新人である、何かの経験があるだけの新人として、振舞っていこうと思いました。(2014年4月/自治体)

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!