loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

新人向けクリティカルシンキング研修 ホウ・レン・ソウを見直す編(1日間)

新人向けクリティカルシンキング研修 ホウ・レン・ソウを見直す編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B HTW200‐0500-2975

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層

入社1年~3年目の方

研修内容・特徴outline・feature

入社1年~3年目の若手の方に、クリティカルシンキングの視点を用いた仕事の取り組み方を考えていただく研修です。 自身の上司や先輩へ対するホウレンソウの仕方を改めて見直していただき、伝える内容や伝え方における判断の向上を図ります。

※クリティカルシンキングとは・・・
クリティカルシンキングの言葉の意味は、「批判精神を持った客観的・論理的思考」を指します。クリティカルシンキングを使う、ということは「前提を疑い、考えのプロセスのひとつひとつの段階で“本当に?”と繰り返し自問自答する」こと。それにより、物事を多面的に捉えることができ、本質を考えることが出来るようになります。

◆【研究レポート】思考力の使い方
~クリティカル・ラテラル・ロジカルシンキング入門

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.ホウ・レン・ソウの振り返り
    【ワーク】過去の経験から、うまくいかなかったホウ・レン・ソウについて考える(上司に叱られた経験など)
    ~どんなホウ・レン・ソウで、どうしてうまくいかなかったのか
講義
ワーク
  • 2.クリティカルシンキングとは
    (1)クリティカルシンキングの考え方(多面的に考える)
     【ワーク】ケースをもとに、「本当に?」「何故だろう?」と疑問に感じることを自由にあげる
    (2)クリティカルシンキングの効果とフロー
    (3)クリティカルシンキングの重要性
    (4)クリティカルシンキングの3つの要素 ~①論理性、②中立性、③思い込みの把握
    (5)クリティカルシンキングのスタートは「疑うこと」から
講義
ワーク
  • 3.「隠れた前提(求められていること)」を明らかにする
    (1)「隠れた前提」とは ~上司・先輩の指示には、言葉にしない期待が込められている
     【ワーク】上司の指示を読み、どんなホウ・レン・ソウが求められているかを考える
    (2)上司・先輩が知りたいことを整理する
    (3)上司・先輩が部下・後輩のホウ・レン・ソウに期待することを理解する
     ①「報告」と「相談」を区別してほしい
     ②報告については「事実」と「意見(解釈)」を整理してほしい
     ③相談については「上司・先輩として何をしたらいいか」を明確にしてほしい
     ④ホウ・レン・ソウのタイミングと伝え方に工夫してほしい
     【ワーク】これまでの自分のホウ・レン・ソウを振り返り、自分の課題を見える化する
講義
ワーク
  • 4.伝えたいことを整理する
    (1)ホウ・レン・ソウのレベルアップには振り返りが大事!
    (2)ホウ・レン・ソウする前にすること
     ①まず自分に問いかける ~自分の思い込み・決めつけを疑う
     ②相手に問いかける ~ホウ・レン・ソウするテーマについて先に伝える
    (3)論理的にホウ・レン・ソウを組み立てる
     ①結論から先に話す ~型を覚える
     ②ホールパート法を活用する ~まずは何について話すかを伝え、反応を見る
     ③PREP法を活用する
    (3)ホウ・レン・ソウした後にすること
     ①相手に問いかける ~ホウ・レン・ソウが適切だったかを確認する
     ②自分に問いかける ~抜け・漏れ・ダブりがないか確認する
    (4)気づいていないが、「不要」と切り捨てている内容はないか
    (5)リスクマネジメントとしてのホウ・レン・ソウ
講義
ワーク
  • 5.伝え方を疑う ~もっと良い伝え方がないかを考える
    (1)ホウ・レン・ソウのツールの使い分け ~メール・電話・対面口頭の区別
    (2)結論から話しているか(相手にとって分かりやすい手順を取っているか)
    (3)より良いホウ・レン・ソウのスタイルはないかを常に考える
講義
ワーク
  • 6.実践ケーススタディ
ワーク
  • 7.まとめ

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 2月     36名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.4%
講師:大変良かった・良かった
91.7%
参加者の声
  • 本日学んだホウ・レン・ソウの仕方やタイミングを、業務に活かしていきたい。
  • 相手の立場に立ったコミュニケーションをしていきたい。
  • 上司・同僚に適切なホウレンソウが出来るようにしたい。ポイントを押さえて報告したいと思う。

実施、実施対象
2017年 7月     31名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
87.1%
講師:大変良かった・良かった
90.3%
参加者の声
  • 日常のクリティカルシンキングの考え方は大切だと思うので、意識づけをしたいと思いました。また、論理的に話すということの難しさを感じました。少しずつ慣れていきたいです。
  • 論理的に話すことが苦手で、いつも思い付いたことをそのまま話してしまうところをこれを機に直せるかなと思いました。
  • クリティカルシンキングという言葉を初めて聞きましたが、内容を知ることができ、有益な講義でした。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

新入社員研修・新人研修カリキュラム
年間総受講者数
57,294
内容をよく理解・理解
97.2
講師がとても良い・良い
95.4

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

インソースの新入社員研修

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

新人・若手育成プログラム

効果的な新人育成のために 新人8大スキルアセスメントサービス

新入社員研修用テキスト販売

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!