営業職「誰もやらない」101の秘策

 【内気営業「中島」のマル秘営業テクニック】

営業職「誰もやらない」101の秘策

メールで営業する方法があります

内気営業「中島」のマル秘営業テクニック 【72】

メールで営業する方法があります

「営業」というと、電話や訪問を思い浮かべますが、新しい営業のやり方として、お客様に一斉に「メールを送る」という方法があります。実はこれ、送り方があります。私の先輩が残してくれたコツのリストがありますので、皆様にご紹介いたします。


■一斉メール作成のポイント

・普段より少し高めのテンションで書く、楽しく読ませる
 ~自分が暗い気分で書くと、読んでる方も暗くなる

・自分が書きたいことではなく、読者の読みたいことを書く
 ~意識するだけで書き方が変わる

・読者にとってメリットになることを書く

・1行は、最大35文字(全角)まで
 ~長すぎると変な改行が入ってしまう場合がある

・行頭に●■◆▲などの印を入れる
 ~話がどこで分かれているかがわかると読みやすくなる

・複雑な漢字は控えめに
 ~まず読めないと伝えたいことも伝わらない

・読点は多めに入れる
 ~1文に区切りができるので読みやすくなる

・改行はマメに入れる。ただし、スクロール数が極端に増えることは避ける
 ~文字が詰まっていると読みにくいけれど、長すぎても読みにくい

・数字1桁は全角、2桁以上は半角にする(日付などは全て全角)
 ~半角にすると文字化けする場合がある

・URLは行を変えて単独で書く(同じ行で書く場合は前後に半角スペース)
 ~URLは他の記号とくっついてしまうとスムーズに飛ばなくなる

・罫線を効果的に使う
 ~罫線でメール文面のデザインができる

・読者へ投げかけたら、責任を取る(送り手の考えやhow toを書く)
 ~投げかけだけだと気になってしまうので。

・過去のメルマガを研究して真似する
 ~過去のメルマガを読むとお客様の視点が身につく


■お客様はメールをよく読んでくださっている!
メールは多くのお客様に送れるので、大変有効です。お客様はメールをよく読んでくださっているので、口頭で話したのと同じくらいの効果があります。ぜひ取り入れてみてください。


☆次回もお楽しみに。

おすすめ研修

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー