IT業界(コンテンツ制作)向け研修 | 現場で使える研修ならインソース

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

IT業界(コンテンツ制作)向け研修

IT業界(コンテンツ制作)向け研修

検索ボタン

研修の特徴・目的

IT・コンテンツ業界では人材育成の文化が根づきにくい環境にありました。目まぐるしく発展を続ける業界の中で、若手も早いうちから案件を持ち、十分な育成をする余裕がなかったことも一つの原因です。

インソースは、コンテンツ系IT企業において特に若手研修を得意としています。その経験をもとに、業界特性を理解した階層別研修体系構築も可能です。

(1)各階層別(管理職、中堅、若手・新人)・・・組織における人材育成基盤の構築
(2)ITスキル・・・IT技術の高度化への対応
(3)ヒューマンスキル・・・多様化する顧客ニーズの把握

成長企業向けのサービス・事例のご紹介もございます。

お問い合せ・お申込み

※各業界向けカリキュラムのカスタマイズは可能です

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


      

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

豊富な実績

管理職、現場リーダー

組織体制(評価制度、目標管理)を整え、組織で人材育成をするために管理職のスキル強化を図ります。部下指導やリスクマネジメントなどの個別スキルはもちろん、しっかりと役割認識を行います。

中堅社員

「組織全体で若手を育てる」をテーマに、若手育成に欠かせないOJTトレーナーやメンターのスキルアップを目指します。また、キャリアデザインや企画力研修など、中堅社員自身のスキルアップも図ります。

新人・若手

一般常識、マナー、文書作成スキルなど、社会人として必須スキルの向上を図ります。

IT基礎スキル

ITの進歩により、技術者・営業担当が習得すべきスキルや知識はますます細分化されていきます。 要件定義や開発の流れなど基本的・一般的な開発スキルに加え、ハードウェア、ソフトウェア、データベース、ネットワーク等のIT知識を複合的に体系立てて理解することを目指します。

ヒューマンスキル全般

システム開発の局面では、他社との共同プロジェクトが日常的になりました。また多様な顧客要望に応えるために、企画・開発SE・営業と、どの職種においてもコミュニケーションスキルが欠かせません。ヒアリングスキルをはじめ、要望を分析、解決するための思考のフレームも学びます。

1年間の総受講者数
9,325

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

94.0%

講師:大変良かった・良かった

87.5%

※2020年10月~2021年9月

受講者の声

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!