loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(若手向け)ロジカルシンキング研修~情報を整理し、結論を導く

(若手向け)ロジカルシンキング研修~情報を整理し、結論を導く

自分の考えをそのままアウトプットせず、伝えたい情報を論理的に組み立てて整理するスキルを身に付ける

研修No.3041800

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層

・インプットとアウトプットの仕方やわかりやすく論理的な話し方を習得したい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 情報を整理することが苦手
  • 上司や関係者にわかりやすく論理的に話すことができない
  • アウトプットの質を高めたい

研修内容・特徴outline・feature

時間や人員が限られる中、若手には早期に自主的に行動することが求められています。自主的に行動することは、指示された内容や情報を整理し、自身で意見や結論をまとめ、相手にわかりやすく伝えること(=論理的思考力の習得)を指します。

本研修では、論理的思考力を鍛えるべく、ロジカルシンキングのフレームを用い、「いつ・どのように考えるべきなのか」を理解していただきます。若手でもわかりやすいよう、具体的な仕事の場面のケースに沿って、考えていただきます。

※新入社員や新社会人の方のみを対象とする場合は、こちらの研修でご用意しております。新人向けにワークや進行を調整して開催いたします。
(新入社員・新社会人向け)ロジカルシンキング研修~情報を整理し、結論を導く

到達目標goal

  • ①指示や情報を整理する
  • ②自分なりの結論や意見を導く力を鍛える
  • ③相手にわかりやすく伝えるスキルを習得する

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.若手の仕事とロジカルシンキング
    (1)ロジカルシンキングってなに?
    【ワーク】どのような場面でロジカルシンキングが必要になるか考える
    (2)自立的な仕事に移行するために
    (3)仕事において意識すべき3つのこと
    (4)3つのステップでロジカルシンキングを身に付ける
講義
ワーク
  • 2. STEP① ~ 整理する
    【ワーク】 ミーティング内容を整理してまとめる
    (1)整理の基本はグルーピング
    (2)モレなくダブリなく(MECE)という考え方
    【ワーク】 モレなくダブリなく分類する
    【ワーク】 問題別に分類して、提出するメモを作る
講義
ワーク
  • 3. STEP② ~ 結論を出す
    【ワーク】 整理した内容に、自分なりの考えを入れる
    (1)まず、目的を意識する
    (2)「だから」と「なぜなら」 (So What?/Why So?)
    【ワーク】 バラバラの情報を整理する練習
    【ワーク】 前述の整理したミーティングメモから結論を導き出す
講義
ワーク
  • 4. STEP③ ~ 分かりやすく伝える
    【ワーク】 自分の結論を説明する
    (1)結論重視で話す ~ PREP法 (プレップ法)
    【ワーク】分かりやすく伝える練習
    【ワーク】 自分なりに導き出した結論を、分かりやすく説明してみる
    (2)その他の話の展開手法
講義
ワーク
  • 5. 総合演習
    【ワーク①】学んだ手法を使い、研修の内容を整理する
    【ワーク②】整理した内容をどのように業務に活かすか考える
    【ワーク③】その内容をメンバーに"論理的に分かりやすく"話す
ワーク

企画者コメントcomment

ロジカルシンキングは一般的にフレームワークなどで語られることが多いですが、本研修では思考の型だけでなく、実際の仕事で起こりうる場面を扱ったケースを通して論理的思考力を鍛えます。「会議の内容をまとめる」「上司に自身の考えを含めて、会議内容を報告する」「課題に対する解決策をまとめる」などのケースを通して、研修を受講した翌日から、若手がスムーズに行動できるようになります。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

95.7%

講師:大変良かった・良かった

94.2%

実施、実施対象
2021年3月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
83.3%
参加者の声
  • お客様への折衝、上司・先輩への報連相など、人にものを的確に伝えたいときにロジカルシンキングの手法を意識していきます。相手を納得させられるように考えをまとめるようにします。
  • 伝えるだけではなく伝わるを意識した考え方、話し方を活かします。ロジカルシンキングは、人に伝わる話し方をするために必要な考え方のコツであると理解できました。
  • 他の方が意識してPREP法などを使用して話されていたため、PREP法を使って話すとどう伝わるのか身をもって体験できました。
  • 業務上の報告や他部署への説明の際に、物事をわかりやすく伝えるために活用していきます。これからは分かりやすい説明やプレゼンテーションが出来ると思います。

実施、実施対象
2021年2月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 法人営業をしているので、お客様へより分かりやすい説明ができるように活かしていきます。社会人経験の浅いうちにしっかり受講できてよかったです。
  • まず結論から述べ、そのあと根拠・具体例を述べるようにします。PREP法を用いて、会議での説明や上司への報告を行っていきます。
  • データが常に必要とされている職種のため意識を怠らないようにします。また、PREP法を上司への報告や引き継ぎ等、文面での記載にも活用しようと思いました。
  • 結論を初めに伝えること、その伝え方を活かしていきます。仕事柄、他人に自分が作ったものの説明をする機会が多いので、そのような場面で今回のスキルを役立てます。
  • プログラムの組み立て方などにロジカルシンキングを活用できると感じました。また、文章を書く際やものを伝える際にはにPREP法を意識します。

実施、実施対象
2020年10月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 報告を必要とする様々な場面において「結論」「根拠」「結論」の順で伝えていけるようにしていきます。加えて「もれなくダブりなく」を意識しつつ、問題の根本について考察してから、報告するようにします。
  • 上司や先輩に何かを伝える際は「PREP法」を意識して結論先行で伝えられるようになります。この「PREP法」は、プレゼンテーション以外にもメール作成する際にも活かせるものだと感じました。
  • 上司などに事業を提案する際、本日学んだ内容を活かしていきたいと思います。「かぶりがないように情報を整理すること」「筋達を立てながら結論を説明すること」「結論を話の始めにもってくること」など意識すると、理解しやすい報告ができるのだと感じました。
  • これから上司の話を聞く際には、上司の視点を想像しながら聞きつつ、そのうえで自分の考えを持つようにしようと思いました。現状報告をする際には、想定される原因と、実施した解決法などを、自分なり考えをまとめてから行うようにしていきます。

実施、実施対象
2020年9月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90%
講師:大変良かった・良かった
90%
参加者の声
  • PREP法などを用いて論理的に伝えることはもちろん、相手に納得して理解してもらうことを意識する。
  • 実業務では上席等に話をするシーンが多いため、PREP法を少しでも活用して、円滑な業務を行えるようになる。目・間・問についても少しでも活用する。
  • 自分が今まで苦手としていた「論理的」と「シンプル」に話すということをワークショップを通して、学ぶことができた。ロジカルシンキングを身につけることで、自分の考えも整理出来、上手く話を伝えることが出来る。
  • 日頃からロジカルシンキングを意識し、問題が発生したときや、上司に報告する際は、PREP法を使って説明でできるようにする。
  • 頭の中で整理してからアウトプットすることが不得意だったので、PREP法というフレームワークを知って、話の構成が作りやすくなりました。連絡・説明で活用します。

実施、実施対象
2020年8月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
85.7%
講師:大変良かった・良かった
85.7%
参加者の声
  • 先輩に業務を教えてもらう時や質問する時に活かしたいです。自分の中でまずは情報を整理し、それを先輩に確認をとってから行動したり、問題点をグルーピングしてから質問しようと思います。
  • 上司への報告や顧客対応の際に、ロジカルシンキングでの話し方を実践し、相手に目的と結論を簡潔に伝えられるようにしたいと思います。
  • 日々の作業報告で、ロジカルシンキングの手法及びPREP法を用いることで報告すべき内容を効率よく伝えていきたい。
  • 上司への報告や異動があった際の課内引継ぎ書の作成などに活かしたい。将来的にはプロジェクトの報告書や成果内容のプレゼンテーションなど幅広く活かせると思う。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
95.7
講師がとても良い・良い
94.2

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修