loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

セールスプレゼンテーション研修

セールスプレゼンテーション研修

実践重視のプログラムで「わかる」を「できる」に!

研修No.1200100

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・お客様との商談で何を話そうか迷っている方
・伝えたいことはあるが、上手に整理できずなかなかお客様に伝わらない方
・自社のサービスをより魅力的に伝えたいと考えている方

研修内容・特徴outline・feature

商談では自社のサービス説明だけで終始してしまっては意味がありません。お客様の要望を踏まえ、それに応える情報や自社のサービスを伝えることが重要です。

本研修では以下の3点を学び、商談におけるプレゼンテーションスキルを身につけていただきます。
・お客様のニーズの探り方
・自社の魅力(武器)を知る方法
・商談現場で使える商談トークのシナリオの作り方

到達目標goal

  • ①商談で有効なプレゼンの進め方(プロセス)を理解できる
  • ②商品説明が相手に伝わる要素を理解すると、声の出し方などの話し方のテクニックを修得できる
  • ③ビジュアルがよく、訴求力の高い資料作成のポイントを修得できる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.はじめに~セールスプレゼンテーションの意義を理解する
    (1)セールスプレゼンテーションはお客さまのために実施する
    (2)お客様が求めているのは「信頼」「安心」「心のつながり」
    (3)「会社を代表している」という意識で行う
講義
  • 2. 立場を変えて考える~魅力的なセールスプレゼンとは?
    【ワーク】お客様としてどんなセールスプレゼンに魅力を感じますか
ワーク
  • 3.セールスプレゼンテーションの流れ
講義
  • 4.話す準備~受注率を上げるために
    (1)お客さまについて、よく調べる
    (2)参加者、会場等の事前確認・準備~キーパーソンにご参加いただく
    (3)セールス目標を設定する
    (4)プレゼンテーションのシナリオ作り ~成り行き任せにしない
    (5)外見を準備する(身だしなみ、姿勢、態度)
    (6)人柄の準備 ~日ごろの営業活動がプレゼン時にも物を言う
講義
  • 5.商品・サービスの説明をする~話す基本
    (1)話す目的は、納得を得ること~人が理解し、賛同に至る3つのステップ
    (2)上手に「話す」ために ~スタートライン
    (3)プレゼンテーションの冒頭で相手の心をつかむ
    【ワーク】ペアになり、可能な限り雑談を切り出して場を盛り上げる
    (4)「シナリオ」 に沿って話をする
    (5)セールストークはお客さま中心に表現する
    【ワーク】自社のサービス・商品についてセールストークを作成しましょう
    (6)上手に話すにはひたすら練習 ~「練習」こそ、「相手」に対する最大の誠意
講義
ワーク
  • 6.話し方・ボイステクニック
    (1)表情・姿勢・態度 (2)声 (3)間の使い方
講義
  • 7.質疑応答のポイント
    (1)「訊く」の重要性 ~情報収集が受注率向上につながる
    (2)お客さまの話を聴く ~共感を示し、こちらに好意を持ってもらう
    (3)切り返しのテクニック「切り返し話法」「応酬話法」
講義
  • 8.クロージング
    (1)セールスプレゼンテーションにおける「クロージング」(最後)とは?
    (2)クロージングのポイント
    (3)クロージングの種類と利用方法
    【参考】簡単にプレゼンテーションを成功させるコツ
講義
  • 9.プレゼンテーション資料作成のポイント
    (1)なぜ、プレゼンテーションペーパーが必要なのか?
    (2)ペーパー作りの注意点
    (3)資料を使う際の話し方
ワーク
  • 10.ケーススタディ
    【ケース1】自社商品の4行提案書を作成し、プレゼンテーションしましょう
    【ケース2】自社商品の提案書を作成し、プレゼンテーションしましょう
ワーク
  • 11.自分のプレゼンテーションを強くする
     プレゼンテーションを強化するポイントをまとめる
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

96.2%

講師:大変良かった・良かった

96.2%

※2019年10月~2020年9月

実施、実施対象
2021年5月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • メリットではなくベネフィットを意識した営業、自己紹介シートの作成、PREP法を踏まえたプレゼンテーションのシナリオ作成を実践します。
  • 一方的でなく、双方向の商談の意識を持つようにします。1日のゴールを定め、目標達成のシナリオを描ける営業、質問力を鍛える努力をします。
  • オンライン商談では、オーバーなくらいのリアクションが有効だとわかりました。自己紹介分の作成を実践します。
  • シンプルな資料作成、結論・理由・具体案でクロージングする方法と課題をメンバーで共有します。自分自身だけでなく、部下の現在のポジションや営業活動における悩みの共有や解決に役立つと感じました。
  • 訊くことや聴くことに関しては、今すぐに気をつけなければいけない点であると感じました。この研修での学びを自分の業務に落とし込んで、実践します。

実施、実施対象
2021年3月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 営業プレゼンテーションに活かします。ポイントを絞る、ゆっくり話す、オーバーリアクションぐらいの相槌をうつようにします。
  • 実際のオンライン営業のやり方を個人だけでなくチームで研鑽していきます。オンライン営業だけでなく営業に対する姿勢を改めて考えるいいきっかけになりました。
  • ウェブ面談では目線を合わせることなどがかなり重要だと感じましたし、対面で話すわけではないので伝わりにくい部分が多いと感じました。アピールすることは大事なので、そこはしっかりとアピールし、わかりやすいように伝えていきます。
  • オンラインでの営業に活かします。オンライン商談で注意しなければならないポイントを学べたので、自己のプレゼンテーションに反映していきます。
  • オンラインによるプレゼンテーションの環境整備、構成の立案に活かします。なかなか学ぶ機会が無いので大変勉強になりました。

実施、実施対象
2021年2月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • オンラインの商談時も相手に対して「きく」ということを取り入れていきます。オンライン商談会の主催者として、参加者に対し、オンライン商談の進め方をアドバイスできればと思います。
  • オンライン商談の映像のみを意識した資料作りと、活動に活かしていきます。
  • オンラインプレゼンテーションの場合、対面以上に相手に伝えるための準備をしっかりします。オンラインのみならず、対面営業など営業活動全般に活用していきます。

実施、実施対象
2020年9月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • プレゼンテーションに限らず、社内や客先での日常のコミュニケーションにも活かしていきます。物事を説明するスキルが強化されたと思います。
  • お客様との対話、プレゼンテーションにおいて活かしていきたいです。相手に行動してもらえるように、プレゼンテーション能力を向上させていきます。
  • プレゼンテーションの準備の仕方について、社内外での発表に活かしていく。また、聞き手目線での資料作成をしていきたい。
  • 分かりやすく伝える方法について学んだので、明日以降の発表に活かしたい。また、練習を継続的に続けていきたい。

実施、実施対象
2020年8月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • プレゼンテーションでの話し方、営業での話し方など、知らなかったことばかりなので、役立てていきたいと思います。
  • お客様と話をする際の間の取り方、営業としての姿勢を学びました。Feature、Benefitをきちんと使えるようにしたいと思います。
  • お客様へ提案する際に、学んだことを活かして、他社との差別化ができるようにします。
  • 自身のプレゼンテーションを評価してもらうことがなかったので、良いところを見つけてもらい新鮮でした。練習を何度もすることと、事前準備を念入りにすることを実践していきたいです。
  • プレゼンテーションでの流れを全体的に一つ一つ確認しながら学べて良かった。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
96.2
講師がとても良い・良い
96.2

※2019年10月~2020年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修