loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(半日研修)コンプライアンス研修~個人情報保護、情報セキュリティ、SNSのリスクを知る編

(半日研修)コンプライアンス研修~個人情報保護、情報セキュリティ、SNSのリスクを知る編

知っておくべき「法律」と、実務における「注意点」を、事例を通して学び、一人ひとりに何ができるかを考える

研修No.1410500

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・組織に所属する全ての方
・個人情報保護や情報セキュリティの取り扱い方を学びたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 個人情報保護や情報セキュリティに関する基礎知識を身につけたい
  • コンプライアンス違反の具体的な予防策を知りたい
  • SNSの使用に関するリスクと対策を学びたい

研修内容・特徴outline・feature

企業を取り巻く社会環境の変化を背景に、コンプライアンス(法令順守)や情報資産管理の関心はますます高まっています。

本研修では、コンプライアンスについての基礎知識とコンプライアンス違反の予防策を、事例を通して学びます。さらに、個人情報保護や情報セキュリティ、ソーシャルネットワーク(SNS)の取り扱いについて、ワークを交えて学習することにより、職場での実践的な行動を身につけていただきます。

◆ワークのポイント
・実際に起こった事例から、コンプライアンス上の問題点を考える
・日常的な意識・行動をチェックし、コンプライアンス違反の予防策について考える
・個人情報に関する知識を、〇×テストで身につける
・SNS上で炎上しそうな行動を考える

到達目標goal

  • ①コンプライアンスの定義を理解し、コンプライアンス違反の予防策を考えられるようになる
  • ②個人情報保護や情報セキュリティに関する法令や留意点を理解し、対策を考えられるようになる
  • ③SNSの取り扱いの注意点や危険性を理解する

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.コンプライアンスについて
    (1)事例から考える
    【ワーク】不祥事の事例を読み、感じたことを共有する
    (2)コンプライアンスの定義の変化
    (3)コンプライアンス違反を起こしやすいタイプと組織環境
    【ワーク】(3)を踏まえ、自分自身や職場について振り返る
講義
ワーク
  • 2.個人情報保護について
    (1)最近の個人情報流出事件
    (2)個人情報漏えいの原因
    (3)個人情報漏えいが起きたら・・・
    (4)個人情報保護法の背景・目指すもの・保護すべき個人情報
    【ワーク】個人情報○×テスト
    (5)個人情報保護法の対応ポイント
講義
ワーク
  • 3.個人情報保護法改正の概要
    (1)令和2年改正
    【ワーク】匿名仮名情報に加工するにあたり、適切な対応に〇をつける
    (2)令和3年改正(官民を通じた個人情報保護制度の見直し)
講義
ワーク
  • 4.情報セキュリティについて
    (1)情報セキュリティとは
    (2)情報資産とは
    (3)情報セキュリティ対策の日常化
    (4)情報セキュリティ対策の留意点
    【参考】マルウェア
講義
  • 5.ソーシャルメディアの取り扱い
    (1)ソーシャルメディアとは
    (2)事例
    【ワーク】SNSを使用するうえで炎上してしまいそうな行動を考えてみる
    (3)ソーシャルメディアの危険性
講義
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

本研修では、具体的な事例をとり上げることで、コンプライアンス違反の問題点やリスクをより身近なものとして考えていただくことができます。個人情報保護法など知っておくべき「法律」と、情報セキュリティやSNSの注意点といった「実務」に直結する内容の両方を、効果的に学んでいただくことができます。

コンプライアンスは、知らないことがリスクになります。本研修を学ぶことで、正しい知識を身につけていただければ幸いです。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

96.7%

講師:大変良かった・良かった

91.3%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年11月     13名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.3%
講師:大変良かった・良かった
92.3%
参加者の声
  • 成文法と不文律のうえで業務倫理が成り立っているという意識を持つとともに、良い情報も悪い情報も全てがきちんと上司まで届くようなクリアな環境づくりに尽力すべきだと考えました。
  • すべての業務のスタートはコンプライアンスを遵守することから始まるという認識を持って判断・行動する。また、そのための体制や設備も整える。
  • 会社のルールがきちんとしていても、実際に守るか守らないかは人にかかっているということを学びました。これまで以上に個人情報や機密情報の取り扱いに注意します。
  • 情報セキュリティやSNSの取扱いなどについて、今後も引き続き全社に向けて強く重要性を啓発し続けます。違反行為が出ないよう業務の流れをチェックします。
  • 日常業務において個人情報を扱うことが多いため、より気を引き締め、コンプライアンス遵守が我が社の文化として定着するよう取り組みます。

実施、実施対象
2021年8月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
91.7%
参加者の声
  • インシデントは無意識のうちに起きてしまいます。業務で扱うメールなど個人情報が含まれるものは、他人から預かっている大切なものだという意識を持って取り扱います。
  • コンプライアンスの現在的な考え方を理解し、企業の信頼を失わないように努めます。SNSの取り扱いについて、自身では写真の扱いに注意しようと思いました。
  • 情報の取扱い情報セキュリティー対策を十分考慮し、コンプライアンス向上に努めます。現代社会のコンプライアンスについて、より理解が深まりました。
  • 社内・社外ともに個人情報の扱いに細心の注意を払います。SNSは身近にあるので、業務に関係するようなことを発信しないよう普段から気をつけます。
  • 自分の中で、業務と業務外の線引きを考え直す必要があると感じました。周りもやっているからというような心の中の言い訳を正します。

実施、実施対象
2021年7月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90%
参加者の声
  • 個人情報の取り扱いへの配慮が足りていないと、気づくことができたので、情報の管理を徹底します。また、個人情報保護、情報セキュリティついては、社内共有します。
  • お客様の情報には、より細心の注意を払っていきたいと強く感じました。また、多くの方々に被害を与えないようにメールのタブルチェックやネットリテラシーを身につけます。
  • コンプライアンス違反しないための考え方の軸を覚えておく。また、個人情報関連のミスは社内の不注意によるものが多いことを理解し、メールでは「CC」と「BCC]を間連えないように注意する。
  • 個人情報漏えいの原因は76%が内部関係ということが分かった。今後は、ヒューマンエラー等が起こらないように、電子メールの二重チェックや書類の紛失に気を付ける。
  • 日々の業務で無意識にコンプライアンス違反をしていることもあったので、改善します。また、怪しいメールが来てもすぐに開かず、上司や先輩に相談することも徹底します。

実施、実施対象
2021年6月     15名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • コンプライアンスは社会情勢の変化に伴い、昔の定義とは大きく変化しているということが大変参考になった。コンプライアンスの基礎やソーシャルメディアの取り扱いについて初心に立ち返り改めて徹底することで、社会や会社に迷惑をかけることのないようにする。
  • 自分の中の常識ではなく、常に変化する社会情勢を捉えながら、社会人として適切な対応が求められていると実感した。発言に気をつける。
  • コンプライアンスの重要性を再認識でき、非常に有意義な研修でした。コンプライアンスや個人情報保護について、会社でのルール作りに活用します。
  • 一歩引いて客観的に判断する、お客様や社会の視点を忘れないよう心がけます。個人情報保護の対応策について改めて部内で共有し、情報が漏れることがないよう日々の業務へ活かします。
  • 個人情報の保護については特に参考にしたい。実際の業務でも個人情報を取り扱う場面は多いため、社内のルールに照らし合わせて慎重に業務に取り組む。

実施、実施対象
2021年1月     13名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.3%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業界的でとても重視視されている事なので、今一度確認できたので良かったです。知らず知らずのうちに、もしかしたら自分がコンプライアンス違反をしてしまう可能性があることを忘れずに業務に取り組みます。
  • 今後業務において個人情報を含むデータベースを利用するため、秘匿性の高い環境を守ることと、自分の行動が会社に与える影響が大きいことを自覚し、情報などの取り扱いに留意する。
  • 個人だけでなく、組織としてコンプライアンスを意識していきたい。データベースを扱う際に匿名化を行う守るべき事項をマニュアルにする。
  • 社内のコンプライアンス推進業務をしている。客先情報の保護について軽視している社員が多いと感じるので、会社で今回学んだことを周知していきたい。
  • 組織に所属しているということを忘れずに、業務やプライベートで行動することを再確認できた。個人情報が正しく取り扱われているか書類を確認する。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
96.7
講師がとても良い・良い
91.3

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修