loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

ラテラルシンキング研修~新たな発想を生み出す力を養う

ラテラルシンキング研修~新たな発想を生み出す力を養う

新しいアイデアを出すための5つの発想法とアイデアを実現するためのコンセンサスマネジメントを習得する

研修No.2200010

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・若手から中堅、管理職まで、柔軟な発想をしたい方
・企画、営業部門でアウトプットやソリューションの質を高めたい方

※アイデアの実現力を鍛えたい方には「構想力強化研修~アイデアを実現するまでのプロセスを学ぶ」がおすすめです

よくあるお悩み・ニーズ

  • 新しい企画を考えるために、発想力を鍛えたい
  • 新しいアイデアを出せと言われるが、なかなか思いつかない
  • 様々な視点から発想する方法を学びたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、ラテラルシンキングの考え方を学ぶとともに、実際にラテラルシンキングを用いて、新しい発想やアイディアを生み出すワーク・演習に取り組んでいただきます。ロジカルシンキングやクリティカルシンキングとは異なる、柔軟なものの考え方を鍛える研修です。ラテラルシンキングに関する方法論の講義を受けた後、実際にフレームワークを使いながら習得していきます。5つの発想法、オズボーンのチェックリスト、連想的な発想法など、さまざまな発想法を身につけます。

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

到達目標goal

  • ①ロジカルシンキングやクリティカルシンキングと区別をして、ラテラルシンキングを活用できるようになる
  • ②5つの発想法(「改善法」「翻訳法」「マトリックス法」「定点観測法」「合体法」)をワークや事例を通して習得する
  • ③アイデアを実現するための、関係者との合意形成の図り方(コンセンサスマネジメント)を身につける

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.ラテラルシンキングとは
    【ワーク】「発想力」がどのような場面で役に立つか、思いつく限り考える
    (1)ラテラルシンキングの考え方
    ①ラテラルシンキングとは
    ②ロジカルシンキングとラテラルシンキングの関係
    ③クリティカルシンキングがラテラルシンキングのスタート地点
    (2)ラテラルシンキングの重要性
    ①他者・他社と差別化を図ることができる
    ②多様な意見が出る
    【ワーク】自身の業務において既成概念や常識にしばられていると感じることを洗い出す。また、その解決策を自由な発想で考える
講義
ワーク
  • 2.ラテラルシンキングを鍛える ~方法論での発想
    (1)5つの方法から発想を出す
    (2)発想の具体的方法
    ①改善法
    【ワーク】既存のサービスに対する要望や不満から新しいアイデアを出す
    ②翻訳法
    【ワーク】同業他社・他業界での常識を、自分の組織や業界にあてはめて、企画を考える
    ③マトリックス法
    【ワーク】表を作成し、欠けている分野を特定して、企画を考える
    ④定点観測法
    ⑤合体法
    【ワーク】すでにある既存のサービスや商品を組み合わせて、新しいサービスや商品のアイデアを出す
講義
ワーク
  • 3.ラテラルシンキングを鍛える ~右脳を使った発想
    (1)左脳と右脳とは?
    (2)右脳的に考えるポイント
    (3)連想的に考える ~埋もれたアイデアの元を掘り当てる
    【ワーク】与えられたキーワードをもとに、企画アイデアを出してみる
    (4)オズボーンのチェックリストを活用する
    【ワーク】チェックリストを活用して、新しい取り組みやアイデアを考える
    【参考】複数人でアイデアを出し合う方法
講義
ワーク
  • 4.ラテラルシンキングによる発想を実現するために
    (1)アイデアを絞り込む時のポイント
    (2)アイデア実現のためのコンセンサスマネジメント
    (3)コンセンサスマネジメントの手順
    (4)コンセンサスマネジメントのポイント
    【ワーク】自分の業務やプロジェクトにおいて、想定される批判・反論、説得の仕方を洗い出す
講義
ワーク
  • 5.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

考える力を身につける研修として、当社の研修プログラムの中で最も人気のあるのは「ロジカルシンキング研修」です。また、最近では、ロジカルシンキングの応用版ともいえる「クリティカルシンキング研修」の受講者も増えてきており、ビジネスパーソンにとって、論理的思考力は欠かすことのできない、基礎的な能力であるということをあらためて実感していました。これらはいずれも、思考を"収束"させていく手法を身につけるものであり、説得や判断といった場面において役立ちます。一方、アイデアを出したり、創造的な活動をする時のアタマの使い方は、こうした論理展開の手法とはちょっと違う。思考を"収束"ではなく、"拡散"するスキルとして、何か新しい思考系研修が作れないかと考えていた時に、この「ラテラルシンキング」という考え方に出会いました。

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

96.2%

講師:大変良かった・良かった

94.7%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年9月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 普段意識して行っていなかった水平思考を明文化し、物事を抽象化とするということを改めて学ぶことができました。今後は自身の担当業務に活かすと共に、若手育成やアドバイスの際に役立てます。
  • アイデアを出す方法を学ぶことができたので、業務だけに限らず、プライベートでも使っていきます。
  • 業務検討を行う際に固定観念に捕らわれることなく、本日学ぶことができた発想方法を活かして斬新なアイデアだしを行っていきます。
  • 日頃の業務ではつい自分の考え方のクセや固定観念にとらわれてしまうことがあるので、発想をするための思考法やツールで、違った視点で考えることを習慣化していきます。
  • ものごとを抽象化して本質を見抜いてからアイデア出しをしていく。考える際のヒントとして、オズボーンのチェックリストを活用して、日々トレーニングを重ねていきたい。

実施、実施対象
2020年7月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 本日学んだことは、仕事だけではなく自分では変えられないと考えている人間関係などにも応用できるスキルだと思いました。
  • 自分にINPUTをすることの大切さを学んだ。今回学んだことを職場での改善活動に活かしていきたい。
  • 発想を広げすぎて夢見がちで終わっていたが、今回の研修を活かして、「横にツリーを書いていく」ようにしていきたい。

実施、実施対象
2020年6月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 以前学んだクリティカルシンキングと関連性があることを学ぶことができた。自分のみならず後輩とも一緒に業務に活かしていきたい。
  • 本日学んだことをロジカルシンキングと組み合わせて、様々な面からの改善のアイデアに活かしたいと思います。
  • 普段何気なく行っている仕事を、今一度見直して改善できるようにしたい。また、アイデアを出すために様々な方法を活用し、立案・提案をしていきたい。
  • アイデアの生み出し方を学ぶことができた。コンセンサスマネジメントも意識しながら、相手に有益なものを供給していきたい。

実施、実施対象
2020年3月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • チーム内だけでなく、他組織横断のワーキンググループでこの発想ツールを使った発言をしていきたいと思います。
  • マンネリ化している自身の業務に生かしていきたい。他業種の方との交流でとても勉強になった。
  • 現在の業務が既存サービスの再編と新規サービスの開発なので、発想方法については今すぐにでも活かせそうです。
  • メモをとることで発想を記録しておくことを活用しようと思います。
  • ラテラルシンキングとは何か、どのように活用するのか、といった基本的なことを一日で学ぶにはとても良い内容でした。

実施、実施対象
2020年2月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 5つの発想方法は意識してアイディア出しをさせてみたい。社内の活性化のために行うイベントで活用したい。
  • 日々の業務に追われて自由な発想を考える時間がなかなか取れないと感じていたが、普段から良いなと思ったサービスや製品をメモしておくことで結合や合体のヒントとなり新しいサービスを考えられることにつながるのでアンテナを広げておきたい。
  • 通常業務への転用という意味では難しい部分はありますが、発想の転換、新たな視点からの業務見直しが図れると思います。
  • ルーティン業務が多くあるので”業務効率化”のため、新たな発想をし活かしていきます。”発想力のためにはメモを取り、情報量を多くする”ということを学びました。今後も実行していきたいと思います。
  • 常に頭を柔らかくしてアイディアをたくさん出し、お客さまとの契約をスムーズにできるようにしたい。会議の進行に活用していきたい。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
96.2
講師がとても良い・良い
94.7

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修