loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

管理職向けストレスチェック制度導入前研修(1日間)

管理職向けストレスチェック制度導入前研修(1日間)

ストレスチェック制度をメンタルヘルス改善ツールとして活用するためその概要や意義等要点を学ぶ

研修No.B NMG322-0300-2906

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 管理職層

ストレスチェック制度の概要や意義、職場づくりのポイントを学びたい方

研修内容・特徴outline・feature

管理職の方向けの研修です。ストレスチェック制度を「職場のメンタルヘルス改善」のツールとして有効活用するために、制度の概要や意義、職場づくりのポイントを学んでいただきます。

具体的にはまず、ストレスチェックにおけるステークホルダー・実施フローなどの制度の概要と、ストレスチェックの意義(「メンバーが心身ともに健康な状態を保ち、生産性をあげる」)を理解します。そのうえで、職場に高ストレス者を生まないために管理職としてとるべき行動を、講義とケーススタディを通じて学んでいきます。また最後には、自分のストレスと付き合う方法について学び、自身のメンタルヘルスケアについても考えます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.経営課題としてとらえる「従業員のメンタルヘルス」
    (1)ストレス社会におけるメンタル不調者の増加
    (2)社員がメンタル不調になった際の「負の影響」
講義
  • 2.「ストレスチェック制度」とは
    (1)実施の背景
    (2)実施の目的 ~メンタルヘルス不調の未然防止であり、スクリーニングではない
    (3)【ワーク】ストレスチェックの理解度確認クイズ
    (4)ストレスチェックの全体像
    ①ストレスチェックにおけるステークホルダーとフロー
    ②ストレスチェック調査票
    【ワーク】管理職として何ができるか、何をすべきか考える
    (5)ストレスチェックの意義 ~心身ともに健康な状態を保ち、生産性をあげる
講義
ワーク
  • 3.事前の心構え
    (1)そもそもストレスとは ~「良いストレス」と「悪いストレス」
    (2)悪いストレスがたまるとどうなるか
    (3)ストレスチェック結果の受け止め方
    ①一喜一憂しない ②高ストレス者探しをしない
講義
  • 4.メンタルヘルスケアにおける管理者の役割
    (1)求められるラインケア
    ■厚生労働省発行の簡易調査票57項目のうち、管理職として影響することができる「あなたの仕事について」「あなたの周りの方々について」取り組みを考える
    (2)仕事について
    ①業務量が多い場合     ②業務内容に不満がある場合
    ③業務の自由度に不満がある場合  ③職場環境に不満がある場合
    ④やりがいを見いだせないでいる場合
    【ケーススタディ】
    例1:仕事が多くて潰れてしまいそうな部下
    例2:希望していない配属となり、明らかにモチベーションを落としている部下
    例3:周囲と軋轢を生みがちな部下
    例4:仕事のやりがいを見失ってしまっている部下
    (3)周りの人について
    ①上司自身が部下のストレス要因とならない
    ②信頼は日々の積み重ねでのみ得ることができる(即効性の薬はない)
    【総合演習】自分の部下が高ストレスを抱えているとわかった時にどのように対応するか
講義
ワーク
  • 5.自分なりの「ストレスとの付き合い方」を考える
    (1)管理職の周囲にあるストレス要因
    (2)ストレス要因そのものを減らす~業務量の調整
    (3)ストレスに対抗する ~ABC理論
    (4)ストレスと付き合う
    【ワーク】自分なりの「ストレスとの付き合い方」を考え、共有する
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    【ワーク】研修を受け、具体的に取り組むことを決めて宣言する
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2016年 6月     11名
業種
商工会
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分自身の「気付き」が出来、とても良かったと思う。
  • 新しい制度であり分かりやすく聞く事ができました。
  • 良いと思った無記名アンケートはすぐに導入したい。
  • ストレスチェック制度の実施者ではないが、目的を理解できてよかった。
  • 今後、企業の健康管理を進めていくためのツールとして使っていきたいと思う。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

中級管理職(中級管理者向け)研修
年間総受講者数
32,808
内容をよく理解・理解
94.7
講師がとても良い・良い
92.3

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 部長に求められる2つの役割

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 課長に求められる3つの役割

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 係長に求められる3つの役割

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

VALUENEX ビックデータ俯瞰解析による課題解決のご支援

コア人材育成なら未来創造&カンパニーにお任せください

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!