loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

メンタルヘルス研修

メンタルヘルス研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

心身ともに健康的に働ける職場を作るために

人員削減による労働負担の増加など、近年の労働者を取り巻く環境はストレスを増長しやすい傾向にあります。ストレス耐性が低いと言われる若手層だけでなく、マネジメント層が心身の不調を訴えるケースも増えており、「心の病」による休職や離職の増加は深刻な社会問題となっています。こういった状況をふまえ、2015年には、ストレスチェックが義務化されることとなりました。

組織で働く人が、心身ともに健康であるためには、4つのメンタルへルスケアが欠かせません。労働者がみずからストレスに気づく「セルフケア」、職場の管理監督者が配慮すべき「ラインケア」、事業場内のスタッフ・事業場外資源による「専門的なケアや支援」、働きやすい「職場環境づくり」 を講じることが、あらゆる組織にとっての経営課題のひとつです。

インソースのメンタルヘルス研修は、医学的な療法や一般論ではなく、職場内で実践可能な対処法を「具体的な行動レベル」に落とし込んでお伝えします。さらに、各自で考えたり、感じたりしていただくワーク中心の研修です。グループでの話し合いを通じて、自分の考え方や感じ方とは異なる、様々な受け止め方を実感していただきます。メンタルヘルスで重要なことは、「ストレスは人によって感じ方が違う」ということを理解することです。

また、集合型研修のほかにも、eラーニングやコンサルティングサービス、低コストで簡単かつ効果的なストレスチェック支援サービスまで、メンタルヘルス向上をトータルでご支援することができるのも、弊社の強みです。ぜひ組織で取り組むべきメンタルヘルスの課題についてお話をお聞かせください。


メンタルヘルス研修のポイント

自分のストレスの感じ方を把握し、発散方法を探す

自身のメンタル不調を防止するためには、自分にとってのストレスに早期に気づき、対処法を確立しておくことが重要です。「ストレスとは何か」「ストレスをどのように受け止める傾向にあるか」「適切に発散できているか」と、自らのストレスマネジメントを振り返ります。グループワークで意見交換をすることで、自分が思っているほど他者があまり気にしていないことや、様々なストレス発散方法に気がついていただけます。

仕事をするうえで、ストレスは多少なりとも感じるものです。ストレスはえてして悪いものと捉えられがちですが、やる気を高める・高い目標を達成に導くための良いものもあります。前向きにストレスを設計し、自己効力感を高めるレジリエンスを学びます。

メンバーや部下のメンタル不調にも気を配る

自身のみならずメンバーや部下のメンタル管理も、管理者に求められる役割です。メンバーの現状を認識し、その変化に気づくうえで大切なのは、日頃の密なコミュニケーションや傾聴、話しかけやすい雰囲気を職場で作ることです。休職している部下の職場復帰支援や、近年増加している在宅勤務者に対するラインケアの方法など実践的な取り組み方のポイントを学んでいただきます。

煩雑なストレスチェック管理はインソースにお任せ~専門的なケアや支援を容易に

インソースでは、これまでに650組織を超える官公庁・自治体・民間企業でストレスチェックや職場改善を支援してきた実績がございます。ストレスチェックの実施はもちろん、受検率を上げるための回答催促、所属以外にも性別や勤務形態など様々な観点から見る集団分析、そして研修会社ならではの集団分析結果を用いた結果説明会の開催、そしてメンタルヘルス研修(セルフケア・ラインケア)などの職場改善支援など、「ストレスチェック」を「職場のストレス環境改善」につなげるための一貫したサービスを提供いたします。

組織の課題を分析したうえで最適なプログラムをご提案

「今まで管理職に向けたラインケアの研修を実施していない」「職場でのコミュニケーションが不足している」「うつ病で休職した部下の職場復帰の支援の仕方がわからない」などのご要望・お悩みをヒアリングさせていただきます。組織の課題解決につながる最適なプログラムをご提案いたします。


{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

メンタルヘルス研修のおすすめプラン

6ヶ月で全社員がメンタルヘルス対策を1から学ぶプラン

全社員がメンタルヘルスへの共通認識を持ち、安心できる職場を作る。そのために管理職はラインケアを、一般社員にはセルフケアを中心に学び、心の病を抱え込まない組織にする。

メンタルヘルス対策を仕組みや風土改革から行うプラン

通常のメンタルヘルス研修(ラインケア、セルフケア)に加え、採用面接でのミスマッチ防止や部下への業務采配の仕方なども含め、1年間徹底的にメンタルヘルス改善を行う

ストレスチェックを職場改善に活かす研修とセットプラン

全従業員を対象にメンタルヘルス研修を実施し、意識と知識を向上させる。ストレスチェックを受検後は、分析結果をもとに管理職・一般職それぞれに改善プログラムを実施する。

1年間でパワーハラスメントと撲滅し職場改善を行うプラン

パワーハラスメント撲滅と職場改善に向け1年間で全社員に教育を行う。全社員が共通の基礎知識を習得のうえ、撲滅に向けたマインド・スキルの継続した変革を推進する。

メンタルヘルス研修のご提供コンテンツ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

おすすめリンク

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!