営業職「誰もやらない」101の秘策

 【お客さま視点の身だしなみ  】

営業職「誰もやらない」101の秘策

「売れる営業」になるための基本(3)

お客さま視点の身だしなみ  

「売れる営業」になるための基本(3)

■売っている商品に合わせた外見をする

「外見や雰囲気に、いかにその人がその道のプロであるかが滲み出る」といいます。服装も含めた身だしなみが、あなたと、あなたの会社の能力とレベルを推し量る材料となるのです。

例えば、あなたが高い物を売る営業であるなら、高い物を売っているような外見、姿が必要であるというわけです。

また、相手方のトップに会っても恥ずかしくない身だしなみを常に心がけることが大切です。服装だけでなく、目に見えない口臭、体臭など基本的な身だしなみにも注意しましょう。


■身だしなみは自分の常識を基準にしない

営業として好感をもってもらうためには、身だしなみは自分の常識を基準にするのでなく、お客さまの評価を基準にしなければなりません。

基本的に好感をもたれる服装は以下の3つがポイントです。

・清潔感がある
・上品かつ控えめである
・常識的である

職場における身だしなみは「お客さまはどのような営業担当者を求めているか」「お客さまにどのように思われたいか」という視点から考えましょう。


■クールビズでも相手への配慮は忘れない

近年はクールビズの普及により、訪問先でお客さまが上着を脱いでいることが少なくありませんが、クールビズ期間は訪問先で上着を脱いでも良いのでしょうか?

上着を脱ぐか脱がないかは、基本的にはお客さまに従います。お客さまが「脱いでも良いですよ」と言ったら脱ぎましょう。受付などで「クールビズ期間中につき、お客さまもお気軽な服装でお越しください」などの記載がある場合も、脱いで失礼になることはありません。

ただし、お客さまが夏でもキッチリ上着を着る人の場合は、こちらも上着は着用しましょう。あくまでも、相手に合わせることが重要です。



おすすめ研修

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー