上司が"唸る"E-mailの書き方~議事録

議事録 (E-mail)

作成のポイント

テキストメールで参加者に流す形を構築すれば、閲覧の頻度が増し、共通認識も高まり、次回以降の会議で無駄な時間を費やすことが少なくなるでしょう。
メールで簡潔な議事録を送る際には、前回議事録のメールの文章の頭の部分に挿入・追加して作成すれば、過去の経緯を遡って見ることができます。

送信者:○○課 ○○○○
宛先:○○課長 ○○○○様
送信日時:2007/1/15 19:00
件名:新規アプローチ業界開拓ミーティング Vol.2 議事録

=======================================================

○○課長

本日の会議について、以下のとおりご報告申し上げます。

-------------------------------------------------

新規アプローチ業界開拓ミーティング Vol.2 議事録

【日時/場所】
2007/1/15(月) 13:30~16:00
東京本社第1会議室

【出席者】
営業部 金本部長、赤星課長、檜山

【議題】
「新規営業アプローチ業界の開拓について」
・新規営業アプローチ先の業界候補は?
・その業界にとっての当社製品のメリットは?
・アプローチ先企業は?

【前回会議までの流れ】
・既存の営業先の業界から脱却し、新規の業界へアプローチしていくことに決定。
・各自、次回までに新規アプローチ業界案を持ち寄ってブレスト。
・同時に、なぜその業界なのかを精査。

【今回の会議の位置付け・流れ】
・新規アプローチ業界の決定会議。
・各自業界を提示。

・いくつかの業界を各自の資料により精査し、社として2~3業界に絞込む。

・アプローチの理由を明確にしていく。

・その業界のアプローチ先企業を選出。

【今会議の要点】
①その業界の今後の成長性。
②明確な先方の業界へのメリット。
③個別企業の洗い出し。

【今会議の決定事項】
・民宿&旅館業界をアプローチ先とする。
・まだオンラインシステムが十分でない家族経営だからこそ効率化を提案。
・ホームページの作成提案(自動予約システム、空室情報のシステムの受注)。
・サイトへの誘導プロモーションの請負いなど。
・個別の民宿&旅館というよりは、まずは地区の選出。
例)河口湖・浜名湖・草津・箱根・修善寺など

【次回課題】
・関東地区の小さな優良宿泊地区の確定。
・次回会議は、事前に各自5~6箇所の地区を調べ、その土地の売りや特色も調べる。
・それを検討し、2~3地区を決定。
・次回は19日13:00より同会議室にて。

以上

****************************
株式会社○○
○○部○○課 ○○○○
東京都○○区○○○*-*-*
TEL:03-****-****
FAX:03-****-****
****************************

本コラムをご覧の方におすすめの研修はこちら!

議事録作成のポイントを学び、演習で文書作成できる
→【公開講座】報告書・議事録の書き方研修
文書作成の基本から日報の「型」「書き方」まで学べる
→【公開講座】ビジネス文書研修
自宅で議事録作成のポイントを学べる
→【教材販売】新人向けビジネス文書研修テキスト

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

ページトップへ



公開講座
1名様からご参加いただける公開講座のビジネス文書研修で、上司が唸る文書の書き方を習得していだけます!

「唸る」書き方シリーズ
上司が「唸る」議事録の書き方
上司が「唸る」報告書の書き方
上司が「唸る」日報の書き方
上司が「唸る」お詫び状の書き方
ビジネス文書文例集
【番外コラム】頭語と結語の使い方


階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気研修10テーマ
クレーム対応研修
OJT研修
ビジネス文書研修
プレゼンテーション研修
評価者・考課者研修
業務改善研修
コミュニケーション向上研修
タイムマネジメント研修
メンタルヘルス研修
CS・接遇研修

今日の仕事に役立つひとこと

職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

お仕事歳時記

スピード見積もり

インソース採用情報

INSOURCE TOPIC

インソースブログ