loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

はじめてのOJT研修~指導における不安を解消し、自信を持って新人・後輩指導を行う(1日間)

はじめてのOJT研修~指導における不安を解消し、自信を持って新人・後輩指導を行う(1日間)

はじめての新人・後輩指導の不安を解消し、自信を持って指導に臨む

研修No.B OJT255-0000-4160

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • リーダー層

・入社2~3年目の方
・新人・後輩指導をするうえで不安がある方
・はじめてOJT担当者になった方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 新人・後輩指導に向けて何をしたらいいのかわからない
  • OJT担当者になったが、漠然とした不安がある
  • OJT担当者として自信を持って指導したい

研修内容・特徴outline・feature

新人・後輩指導には、様々な不安がつきものです。OJT担当者は、新人や後輩へ指導をしつつ自身の仕事でも成果を上げる必要があり、これまでの仕事の進め方・考え方では通用しません。本研修では、入社2~3年目と経験が浅いうちに新人・後輩指導をすることになった方が、最初に直面する5つの不安「仲良くなれるかな」「うまく教えられるかな」「うまく叱れるかな」「うまく答えられるかな」「自分の仕事の時間をとれるかな」を解消し、自身の仕事の仕方を見直す内容となっています。

到達目標goal

  • ①新人・後輩指導における漠然とした不安を解消する
  • ②OJT担当者として必要な心構えやスキルを身につける
  • ③指導の具体的な手法を学ぶ

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.OJTとは
    【ワーク】あなたが新人の頃、何が不安だったかを振り返る
    (1)OJTの意義
    (2)OJT担当者に求められるもの ~目的を明確にし、責任を持つ
講義
ワーク
  • 2.「仲良くなれるかな」を解消する ~関係構築編
    (1)一番不安に思っているのは新人
    (2)OJT担当者から率先して話しかける
    (3)新人を知ろうと努力する ~1対1で向き合う
    (4)コミュニケーションを取りやすい環境作り
    【ワーク①】新人が相談しやすい環境を作るために工夫できることを考える
    【ワーク②】2人1組となって、自分の失敗談を新人へ語る
    【参考】業務外の相談を受けたら
講義
ワーク
  • 3.「うまく教えられるかな」を解消する ~指導編
    (1)新人のゴールを明確にする ~ほったらかし・教えすぎはNG
    (2)教える事前準備をする
    (3)仕事の全体像、目的を伝える
    【ワーク①】新人に指導する仕事を1つ選び、仕事の全体像(流れ)、目的を整理する
    【ワーク②】新人に指導する仕事について、「何を」、「なぜ」、「いつまでに」、「どうやってやるのか」を明確にする。2人1組となって、お互い仕事の指示をしてみる。
    (4)ホウ・レン・ソウの重要性を伝える
    (5)メモを取らせ、定着につなげる
    (6)わからないことは質問してもらう
講義
ワーク
  • 4.「うまく叱れるかな」を解消する ~指導テクニック編
    (1)効果的に叱ることは新人の成長につながる
    (2)叱り方のプロセス
    (3)言いにくいことの伝え方 ~アサーティブ・コミュニケーションの活用
    ①アサーティブという考え方
    ②アサーティブ・コミュニケーションの手順
    【ワーク①】定時になると、仕事が終わっていなくても何も言わずに帰ってしまう新人へ指導する
    【ワーク②】職場の電話が鳴っても出ようとしない新人へ指導する
    (4)ほめる ~成長のスピードを加速する
講義
ワーク
  • 5.「うまく答えられるかな」を解消する ~フィードバック強化編
    【ワーク】マニュアルを求めてくる新人に対しての、OJT担当者の対応について考える
    (1)新人の質問はやる気の現れ
    (2)質問に答える心構え
    ①答えるべきか判断する
    ②価値観・成功体験を押しつけない
    ③正解のないものがあることを伝える
    ④わからない質問は真摯に対応する
    (3)フィードバックに必要な4つの要素「Can」「Keep」「Change」「Try」
    【ワーク】5章冒頭ワークについて、フィードバックに必要な4つの要素を用いて新人さんに対してのフィードバックを考える
講義
ワーク
  • 6.「自分の仕事の時間をとれるかな」を解消する ~時間管理編
    (1)OJTは組織の成長につながる重要な業務
    (2)OJTの時間はあらかじめ計画する
    【ワーク①】自分の仕事を洗い出す
    【ワーク②】仕事の優先順位を整理し、「自分しかできない仕事」、「他の人でもできる仕事」、「他の人が担当すべき仕事」に分ける
    (3)新人の成長は、自分の成長につながる
講義
ワーク
  • 7. まとめ
    【参考】 新人は皆で育てるもの ~巻き込み力を強化する
ワーク

6160

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年6月     34名
業種
コンサルティング・調査
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.1%
講師:大変良かった・良かった
97.1%
参加者の声
  • 先輩の立場として新人が技術・精神ともに良い状態で仕事ができるようサポートする。この研修で学んだことを周りのメンバーにも伝えて、みんなで育てていけるようにしたい。
  • OJTトレーナーは初めてで不安がありましたが、今日の研修で解決できました。新入社員の良き相談相手、組織のパイプ役としてコミュニケーションを図る努力をしていきたいです。
  • 新入社員との信頼関係の構築に活かしたいです。トレーナーとしての立ち振る舞いが分かりました。まずは、ほめることから始めます。

実施、実施対象
2019年11月     25名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 現時点で不足している努力が何であるか再確認できたため、不足個所を重点的に実践し、部下育成に努める。
  • いろんな人とのコミュニケーションが、自身の考え方や感じ方を広げるのだと実感できたので、相手の話に耳を傾け全体をみられる自分になっていきたい。
  • 相手のことを思って聞くことの大切さが分かりました。相手から答えを引き出せるような質問をするようにしたいと思います。

実施、実施対象
2019年7月     29名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.6%
講師:大変良かった・良かった
89.7%
参加者の声
  • 仕事の進め方をこれから後輩にうまく伝えていけるよう、準備する。不平や不満も気軽に言い合える職場を目指す。
  • 自分が作成している育成計画をもう少し考え直したいと思った。新人に不安を感じさせない育成ができるように努める。
  • 育成の考え方をより良いものにし、自身が教える側として対象者にしっかりと向き合い、コミュニケーションを深めていこうと思った。

実施、実施対象
2019年5月     15名
業種
現業系公務
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
93.3%
参加者の声
  • 後輩の指導、活発なコミュニケーションができるように自分自身のスキルアップを目指すようにします。
  • ほめることや話を最後まで聴くことなど、今すぐに出来ることから始めたい。また、組織の統一的な目標作りに役立てたい。
  • グループワークをとおして様々な意見を聞くことができ、視野が広がりました。後輩への指導や審査時における指導に活かしたいです。

開発者コメントcomment

新人・後輩指導は、組織の成長につながる重要な業務であり、持続的に行っていく必要があります。
はじめて指導にあたる方の中には、漠然とした不安を抱えたままで指導に臨む方も少なくないでしょう。指導にあたる方の不安を解消し、自信を持って新人・後輩指導に臨んでいただければと願いを込めて、本研修は企画されています。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

OJT研修
年間総受講者数
11,089
内容をよく理解・理解
95.2
講師がとても良い・良い
93.8

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

部下・後輩指導研修の選び方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

優秀な人材の流出を防ぎ、定着率を高める 離職防止(リテンション)を考える研修

ストレスチェック支援サービス

あなたの組織の中堅社員はどのタイプ?9つのタイプ別おすすめ研修

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!