loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

MR向け営業研修 ~医師に信頼されるMRになる編(1日間)

MR向け営業研修 ~医師に信頼されるMRになる編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B SLP400-1000-2904

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層

若手MRの方

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、医師のニーズの捉え方や、医師の信頼を得るためのコミュニケーションの取り方を学び、医師と長期的なリレーションを構築できるようになっていただくことを目指します。

具体的にはまず、改めて医師が求めるMRのあり方や、自分が担当している医療用医薬品の知識を見直します。そのうえで、医師のニーズを引き出せるヒアリングの仕方や、医師の購入意欲の段階に応じた営業活動のやり方、医師との関係を深めるための情報提供・雑談のやり方など、具体的なスキルを身につけていきます。研修の最後には、学んだ内容をふまえて、「自己変革プラン」を作成し、現場での実践につなげます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.医師に頼られるMRとは
    【ワーク】医師の立場に立って、「頼りになるMR」とはどのような人かを考える
講義
ワーク
  • 2.MRとしての基本再確認
    (1)第一印象
    【ワーク】MRとしてふさわしい身だしなみをしているかチェックする
    (2)自社・自社の医療用医薬品・業界の知識
    【ワーク】自社・自社の医療用医薬品・業界の知識を簡潔にまとめる
講義
ワーク
  • 3.医師を理解する① ~「医師にとっての満足」とは
    (1)「使ってみたい」と思うのは医師
    (2)「医師にとっての満足」は医師の心情を理解することから
    (3)医師の大切にしているものを考える
    (4)医師に対する知識
     【ワーク】自分の担当する医療用医薬品を使う医師の傾向をまとめる
講義
ワーク
  • 4.医師を理解する② ~"真"のニーズを探る
    (1)ヒアリングスキル
    (2)仮説設定の目的
    (3)現象と問題とは?
    (4)仮説検証サイクル
    (5)演習問題 ~真の課題を考える
    【ワーク】「乱雑になった書庫の整理」について、仮説を立て、顧客に提案する
講義
ワーク
  • 5.医師を理解する③ ~購入に至る段階
     【ワーク】「段階整理シート」を用いて、医師の段階を整理し、その段階に応じた相応しい行動を考える
講義
ワーク
  • 6.医師に理解してもらう
    (1)医師との関係を強くするために
    (2)医師への情報提供
    【ワーク】医師にとって有益な情報提供について考える
    (3)自己開示のポイント
    (4)相手との共通項づくり ~雑談
    【ワーク】医師との話を円滑にするための雑談ネタを考える
    (5)医師の購入段階をあげるために ~気づいてもらう
講義
ワーク
  • 7.自己改革プランの作成
    【ワーク】研修内容をふまえて、自分にできていること、できていないことを整理する
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 2月     30名
業種
製薬
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.0%
講師:大変良かった・良かった
86.7%
参加者の声
  • 顧客を育てる、顧客は自分の鏡(自分の対応が悪いと相手も悪いお客さまになってしまう)であることを意識し、健全な営業活動を心がけていきたいと思った。
  • 優秀なMR=イエスマンではない、ということを心がけ、医師の信頼を得られるMRを目指したい。
  • 相手のニーズを引き出すスキルを学ぶ事ができました。改めてビジネスマナーが大切であると感じました。

実施、実施対象
2015年 3月     23名
業種
製薬
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 実践的な内容で、営業につなげられるテーマがたくさんあった。ニーズを知るためのヒアリングスキルは特に役に立った。
  • 日々の活動ではどのように売上を出すかがメインになっており、自分の立ち振る舞いや思いやりの見直しが出来ていませんでした。自分の思いと相手の受ける印象が違うという点は今回の講義で特にハッとした瞬間でした。明日以降の営業にいかしていきます。
  • 入社から3年が経ち、気の緩みが出てきていたことを実感しました。今回の講義で、自らが意識していなかった身だしなみの徹底、振る舞いの修正を行いたいと思います。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

製薬・医療機器業界向け研修
年間総受講者数
9,070
内容をよく理解・理解
96.7
講師がとても良い・良い
95.3

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!