loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

海外赴任者研修(1日間)

海外赴任者研修(1日間)

管理職として赴任する方向け。海外で求められる組織・人・業務マネジメント、さらにリスクを学ぶ

研修No.B NEP304-0000-3642

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 管理職層

・海外拠点に管理者として赴任される方
・赴任前準備として、異文化を理解し日本との違いを学びたい方
・海外拠点におけるリスクについて洗い出しておきたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 海外拠点に赴任することとなったが、事前に何を準備しておけばよいかを知りたい
  • 文化の違いがあることは理解しているが、ビジネスにおいてどのような違いがあるのか学びたい
  • 海外はチームというより、個人で仕事をすると聞くが、それに対するマネジメント方法を知りたい

研修内容・特徴outline・feature

海外拠点に管理職として赴任される方に求められるマインド・スキルを1日間で集中して、習得していただく研修です。

日本との文化・考え方の違いを学んだうえで、現地の部下指導・育成手法や日々の接し方をケーススタディを通じて考えていただきます。「至急で依頼した業務に対し、部下が想定以上に時間をかけてしまった」「時間があればとお願いした仕事に一向に対応しない」など具体的なため、現地ですぐに活かせる内容となっています。

さらに、日本ではあまり想定されていないリスクにも対応するため、海外拠点で想定されるリスクを自部署の業務を中心に具体的に洗い出していただきます。

到達目標goal

  • ①海外と日本におけるビジネスの違いを事前に理解し、それに備えることができる
  • ②現地の部下との接し方・指導における漠然とした不安を解消する
  • ③現地を想定したリスクを洗い出し、事前に洗い出しておくことができる

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.異文化理解
    (1)文化的違い
    (2)ステレオタイプとカテゴリー幅
    【ワーク】「いちご」と同じカテゴリーだと自分が認めるものに印をつける
講義
ワーク
  • 2.異文化コミュニケーション
    (1)ハイコンテクスト文化
    (2)ローコンテクスト文化
    (3)「コンテクスト共有の違い」がもたらすもの
    (4)お互いの文化を理解する
    【参考】エドワード・T・ホールの文化論
    (5)個人と集団
    (6)主語の考え方
    (7)組織への帰属意識の違い
    (8)ビジネスにおける価値観の違い
    (9)文化のギャップを理解する
    【ワーク】会話を読み、やりとりの良くない点を探し、本当はどうするべきだったのかを考える
講義
ワーク
  • 3.海外赴任者の役割とは?
    (1)海外赴任者の役割
    (2)日本と海外での役割の違い
    (3)海外赴任者としての留意点(コミュニケーション編)
    【ワーク】ケースを読んで、それぞれの状況に対し、自分ならどのように対処するか考える
講義
ワーク
  • 4.現地での人材マネジメント
    (1)そもそも『マネジメント』とは何か
    (2)マネジメントのサイクルを進める
    (3)海外でのチームマネジメントを考える
    【ワーク】これまで「チームワーク」で上手くいったことを挙げ、海外でも通じるか考える
    (4)海外でのチームマネジメントのポイント
    (5)海外での人事評価のポイント
    (6)ジョブディスクリプション(職務記述書)に基づく役割定義
    (7)海外における人事労務管理の基本
    (8)海外における人事労務管理のポイント
    (9)ケース・スタディ
講義
ワーク
  • 5.海外でのリスクマネジメント
    (1)リスクマネジメントのポイント
    (2)日常的な取り組み
    (3)リスクの洗い出し
    【ワーク】現地法人を想定したリスクの洗い出し、リスク連関図の作成
講義
ワーク
  • 6.総合演習
ワーク

5229

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年4月     10名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 駐在員として「日本と違うこと」を意識して、現地でのベクトル合わせをしていきたい。常に情報にアンテナを張り、経営をするにあたり必要なスキルを習得する。
  • 現地のローカル社員のマネジメントに活かしていきたい。海外での労務評価など、今回の研修で学んだことを参考に進めていく。
  • 現地でも会社全体が一体感をもって結果につなげていけるよう、取り組んでいきたい。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

グローバル研修の評価
年間総受講者数
809
内容をよく理解・理解
97.5
講師がとても良い・良い
91.8

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

ジラフ

オンラインセミナー支援サービス

教育体系・研修体系見直しサービス

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!