loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

海外赴任前研修

海外赴任前研修

実践重視のプログラムで「わかる」を「できる」に!

研修No.8820000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

・海外拠点の管理職となられる方
・海外拠点の管理職としての心構えと求められるスキルを身につけたい方

研修内容・特徴outline・feature

海外拠点の管理職となられる社員の皆様に求められるスキルを集中的に修得していただくことを狙いとしております。 以下が内容項目ごとの狙いです。

海外赴任者とは?
海外赴任者に求められる役割を定義します。
日本人と外国人で組織を動かすときに、何が重要になるかということを考えます。視点を変えて海外赴任者に求められることを考え、日本と海外の違いを端的に学んでいただきます。

社員の指導・育成のポイント
まず日本における指導・育成のポイントを学びます。 一方で海外におけるそれは、日本での手法とかなり異なることを、グループワークを通じて学びます。

危機管理(リスクマネジメント)のポイント
危機管理とは、範囲はどうであれ“責任”のある立場に就いたら必ず自分でやらなければならないことの一つです。研修では、現在の業務の中で起こりうるリスクを具体的に考えます。
日常のリスク管理は、「こうなったらどうしよう」ということをあらかじめ決めておかなければいけませんが、それを研修のワークで行ないます。また、「起こったらどうするか」についても考えます。

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.異文化理解
    (1)文化的違い
    (2)ステレオタイプとカテゴリー幅
    【ワーク】「いちご」と同じカテゴリーだと自分が認めるものに印をつける
講義
ワーク
  • 2.異文化コミュニケーション
    (1)ハイコンテクスト文化
    (2)ローコンテクスト文化
    (3)「コンテクスト共有の違い」がもたらすもの
    (4)お互いの文化を理解する
    【参考】エドワード・T・ホールの文化論
    (5)個人と集団
    (6)主語の考え方
    (7)組織への帰属意識の違い
    (8)ビジネスにおける価値観の違い
    (9)文化のギャップを理解する
    【ワーク】会話を読み、やりとりの良くない点を探し、本当はどうするべきだったのかを考える
講義
ワーク
  • 3.海外赴任者の役割とは?
    (1)海外赴任者の役割
    (2)日本と海外での役割の違い
    (3)海外赴任者としての留意点(コミュニケーション編)
    【ワーク】ケースを読んで、それぞれの状況に対し、自分ならどのように対処するか考える
講義
ワーク
  • 4.現地での人材マネジメント
    (1)そもそも『マネジメント』とは何か
    (2)マネジメントのサイクルを進める
    (3)海外でのチームマネジメントを考える
    【ワーク】これまで「チームワーク」で上手くいったことを挙げ、海外でも通じるか考える
    (4)海外でのチームマネジメントのポイント
    (5)海外での人事評価のポイント
    (6)ジョブディスクリプション(職務記述書)に基づく役割定義
    (7)海外における人事労務管理の基本
    (8)海外における人事労務管理のポイント
    (9)ケース・スタディ
講義
ワーク
  • 5.海外でのリスクマネジメント
    (1)リスクマネジメントのポイント
    (2)日常的な取り組み
    (3)リスクの洗い出し
    【ワーク】現地法人を想定したリスクの洗い出し、リスク連関図の作成
講義
ワーク
  • 6.総合演習
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

実施、実施対象
2018年2月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
75%
参加者の声
  • 異文化でのコミュニケーションをする上で、違いを認識、意識することを心がける。
  • 実践形式の課題を通して、再認識した部分、会話の方法、マネジメントのやり方を再考に向き合います。
  • 特に人事評価、フィードバックについては要注意であると再確認しました。

実施、実施対象
2013年2月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 物事の捉え方、考え方が参考になりました。元々、考え方が硬く、抱え込んでしまうタイプなので、多くの人を頼りながらポジティブに進めたいと思います。
  • 問題が起こったときの考え方、現地スタッフとの話の仕方をこの研修を思い出して活用していこうと思います。また、他社の方の意見は大変貴重なものでした。問題の解答例があると良かったです。各国の文化の違いによる事件など話して頂くと良かったです。
  • リスクマネジメントの重要性を、あらためて確認した。事前に洗い出して、対応策をまとめておきたいと思う。

実施、実施対象
2012年11月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
75%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • とても分かり易く、今回短期海外研修前に本日の研修に参加させていただき、大変参考になりました。また、説明も大変分かり易く、写真や事例を出した説明も、目でも耳でも理解を深められたと思います。
  • 決済権限などは明確にルールを決めるよう、海外子会社に指導したいです。赴任者の事前教育の参考にしたいです。赴任前に知っておいてもらいたいことがわかりました。御社の研修開催が赴任のタイミングに合えば良いなと思いました。
  • 風土・習慣に気をつけて、理解を示しながら業務に努めたい。
  • タクシーなど業務に必要な情報を取得できたので、良かったです。

実施、実施対象
2012年10月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務における目標は同じであっても、海外であれば文化・習慣・言葉も異なるため、それも理解・尊重することが重要と再認識致しました。また、リスクも日本とは異なり発生する可能性も高いことからリスクマネジメントにも心がけたいと思いました。
  • 海外赴任者を育成していくにあたり、バックオフィスとしてどのように取り組んでいくべきかを検討する一つのきっかけとして良かったです。少人数で、講師の方とも近しくお話しできたのが良かったです。
  • 海外でやっていくうえである程度のリスク管理と分析は非常に重要だと思います。精神的な面もかなり準備しなければならないと思います。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修