[一人前]から[プレイングマネージャー]へ目指す プレイングマネージャー向け研修

プレイングマネージャー向け研修

 更新

研修の目的・特徴

「人材育成」などのマネジメントだけではなく、第一線で働く「プレーヤー」としての役割も求められるプレイングマネージャーが、あらゆる組織において増加傾向にあります。

その要因の一つとして、人員削減により、限られた人数で成果をあげる必要が出てきたことが、あげられます。人数が限られているため、管理職はマネジメントするだけではなく、プレーヤーとして成果を出すことが求められているのです。

プレイングマネージャーに求められる具体的なスキルは多岐にわたりますが、中でも重要なのは、「業務改善」、「人材育成」、「タイムマネジメント」の3点です。チーム全体を俯瞰して、業務の無駄を洗い出し、最適な業務配分を考えていきます。また、人材育成を行うことにより、チーム全体の底上げを図ります。そして、マネジメントとプレイヤーとしての2つの役割を担うため、タイムマネジメントを行なう必要もあります。

■インソース研修のポイント

インソースではプレイングマネージャーに求められるスキルに応じた個別の研修メニューを用意しています。講師派遣型であればお客様の実態に合わせたリアルなケーススタディを作成したり、公開講座であれば自組織以外の方と接することにより、普段とは異なる視点から考えることができます。プレイングマネージャーの役割は多岐に亘るため、インソースでは、豊富なメニューをご用意しています。

豊富な実績

1年間の総受講者数
47,125

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

94.2 %

講師:大変良かった・良かった

92.9 %

※2017年4月~2018年3月

受講者の声

Q&Aプレイングマネージャー向け研修のQ&A です。クリックで回答が表示されます

研修ラインナップ

インソースのプレイングマネージャー向け研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください