loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

英語プレゼンテーション研修(1日間)

英語プレゼンテーション研修(1日間)

「聞き手が自身の考えを理解し行動に移す」スキルを学ぶ「プレゼンテーション研修」の英語版

研修No.B PRS120-0000-0340

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

英語でプレゼンテーションを行う方

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、プレゼンテーション研修の英語版です。ビジネスの現場で「聞き手に自分の考えを理解してもらい、行動を起こしてもらう」ためのプレゼンテーションスキルの習得を図ります。

英語ならではの注意点を交えつつ、プレゼンテーション資料の作り方や話し方のポイントをお伝えします。そのうえで、研修内で反復練習を行い、現場で研修内容を実践できるようになっていただきます。
また、研修で行う演習用の資料を研修前に作成し、事前に提出していただきます。研修では、受講者の方にそれをもとにしたアドバイスを行い、資料作成と発表の演習につなげます。こうした、1日間でより高い効果を上げるための仕掛けがあるのも本研修の特徴です。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.資料作成の課題 
    【ワーク】資料作りの際に困ることや苦労することを共有する
講義
ワーク
  • 2.わかりやすい資料作りとは 
    (1)最低の資料とならないために
    【ワーク】今まで見たプレゼンテーション資料の分かりやすい/分かりにくい点を共有する
    (2)資料作りの流れ
    (3)構想フェーズにおけるポイント
    ・目的を明確にする ・対象者、シチュエーションを想定する
    ・ゴールを設定する 
    (4)資料の構成を考える
    (5)資料の中身を作成する
講義
ワーク
  • 3.パワーポイントの有効な使い方 
    (1)パワーポイントが得意とすること
    (2)パワーポイントに向かないこと
    (3)目次を使って構成を考える
    (4)スライドを作成する(テキスト編)
    (5)スライドを作成する(画像編)
    (6)スライドを効果的に演出する(デザイン編)
    (7)スライドを効果的に演出する(アニメーション編)
    【ワーク】講義内容と事前に作成してきた資料に対するフィードバックを踏まえ、資料を修正する
講義
ワーク
  • 4.プレゼンテーションとは何か  
    (1)プレゼンテーションとは 
    (2)最低のプレゼンテーションにならないために
    【ワーク】最もつまらなかったプレゼンテーションを思い出し、理由を考える
    (3)プレゼンテーションで重視すべきこと
    (4)「一般常識」と「業務知識」
講義
ワーク
  • 5.英語プレゼンテーションの基礎  
    (1)聞き手についての情報を入手する
    (2)配慮すべきことを洗い出す
    (3)話し方、用語の選び方
    【ワーク】よく使われる「専門用語」を洗い出す
    (4)プレゼンテーションの「クロージング」(最後)とは
    (5)練習の重要性 (6)プレゼンテーションで陥りやすい罠
講義
ワーク
  • 6.英語でのプレゼンテーションを成功させるためのコツ
    (1)自分の強みを活かす (2)必ずリハーサルを複数人数で行う
    (3)キーワードを明確にする (4)資料の文字は少なめに、言葉で伝える
講義
  • 7.わかりやすい話の組み立て方 
    (1)自分の言いたいことを明確にする
    (2)相手を意識した言葉の組み立て
    (3)順を追って論理的に話す
講義
  • 8.英語プレゼンテーション実習 
    【ワーク】午前中に作成した資料を使って、実際にプレゼンテーションを行う
    ①1人でプレゼンテーションを行う
    ②2人1組でプレゼンテーションを行う
    ③グループ内でプレゼンテーションを行う
    ④全員の前で、プレゼンテーションを行う
講義
ワーク
  • 9.まとめ 
    【ワーク】自身のプレゼンテーションスキルの向上策を考え、発表する
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年2月     11名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 外国人の方に向けたプレゼンテーションで使用するスライド資料がマンネリ化していたので、見直そうと思いました。普段からテンプレートのようなものを持っておくと良いと感じました。
  • 部署の外国人の方に対しての説明に活用します。また、もっと積極的に海外で発表したいと感じました。
  • 事前準備と努力をしなければ、プレゼンテーションは上達しないのだと改めて反省しました。

実施、実施対象
2017年 12月     45名
業種
現業系公務
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.9%
講師:大変良かった・良かった
81.8%
参加者の声
  • 心構えとして英語から逃げないというのはよく分かった。もう少し積極的に実践してみようと思う。
  • 英語への抵抗感を少し軽減できました。すぐに使える内容はどんどん使っていこうと思います。
  • やはり単語、フレーズを覚えなければいけないということが分かった。次の業務から今日の研修内容を活かしていきたい。

実施、実施対象
2017年 9月     20名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
95.0%
参加者の声
  • 研修全体が非常に積極的に取り組みたくなる雰囲気作りがされていた。
  • 改めて気付かされることが多く、また現場で活用出来ることも多く、とても役立ちました。英語でのプレゼンだけでなく、普段から活用したいです。
  • 対外国人に限らず、人と人で仕事で話をするときに「本当に伝えたいことは何か」を意識して話したり聞いたりしていきたいです。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

グローバル研修の評価
年間総受講者数
809
内容をよく理解・理解
97.5
講師がとても良い・良い
91.8

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

ジラフ

オンラインセミナー支援サービス

教育体系・研修体系見直しサービス

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

モンシャン 福祉施設で作られた素敵な商品をお届けするショッピングサイト

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!