インソースのアセスメントサービス

アイコン

サービスの内容について

Q1.アセスメントサービスとはなんですか?

A.アセスメントとは、一般に「評価」「査定」を意味します。
当社では、事前に定めた評価項目に基づいて、組織で働く人々のスキル・意識をアンケートやテストなどによって数値化するサービスを、アセスメントサービスと定義しています。
アセスメントを実施することで、これまで明確に把握できていなかった組織の強みと弱みを見える化でき、人材育成や働き方改革の実現などにつながります。

Q2.インソースのアセスメントサービスにはどのような種類があるのですか?

A.WEB上で回答するだけのオンライン調査から、調査員をお客さまのもとへ派遣して行う調査まで、様々なサービスをご提供しています。
例えば、

・新人8大スキルアセスメント
・階層別テスト

は回答から結果の確認まですべてWEB上で行うことができます。

また、アセッサー派遣型研修は、講師とは別にアセッサー(評価者)が研修会場に入り、受講者のスキルやマインドをチェック・評価するサービスです。

Q3.他の調査会社とインソースの違いはなんですか?

A.調査後に、研修をはじめとする人材教育や組織の生産性向上に関するサービスのご提案ができるところが大きな違いだと考えております。
「アセスメント結果を渡して終わり」ではなく、課題解決のために必要な教育・サービスをご提案し、お客さまの課題解決に向けて尽力します。

Q4.調査項目はカスタマイズできますか?

A.以下のサービスでは、項目のカスタマイズが可能です。お気軽に営業担当者へご相談ください。

・組織マネジメント・キャリア・働き方診断
・360度評価
・CS調査パック・CS調査パックライト
・アセッサー派遣型研修
※カスタマイズの程度により別途カスタマイズ料が発生する場合があります。

Q5.サービス一覧にはない、独自の調査を行うことはできますか?

A.調査内容によっては対応可能です。
できる限りご要望にお応えしたいと思いますので、まずはお問合せください。

Q6.WEB調査に使用するシステムはどのようなものですか?

A.当社が開発したシステムの人事サポートシステム Leafを使用します。
アセスメントサービス実施時にはLeafの使用料はかかりませんのでご安心ください。

Q7.調査結果をもとに、研修を提案してもらうことは可能ですか?

A.可能です。
「調査をして終わり」にならないよう、研修に限らず、お客さまの課題に合わせた各種サービスをご提案いたします。

・研修一覧
・全力Q&A~研修について「とことん」丁寧にご説明します

アイコン

スケジュールについて

Q1.調査が終わってから成果物の納品までどのくらいかかりますか?

A.調査が終わってから、成果物(報告書)の納品までは1か月程度いただいております。
※WEB上で即座に結果が確認できる新人8大スキルアセスメント階層別テストを除く

お急ぎの場合はこの限りではございませんので、お気軽に営業担当までご相談ください。

アイコン

新人8大スキルアセスメントについて

Q1.新人8大スキルアセスメントとはなんですか?

A.新人8大スキルアセスメントとは 日本最大規模の新人研修を行うインソースが定義した新人に求められる8大スキルを、 新入社員・職員のみなさまが実際にどの程度保持していて、何が強みで何が課題なのかを、可視化するためのサービスです。

「新入社員教育の計画にあたって、重点をどこに置くか決めかねている」、「今年入社した新人の能力を把握したい」などのお悩みやご要望をお持ちのお客さまに特におすすめいたします。

本サービスへお客さまからよくいただくご質問については、以下に詳細を記載したページもご用意しております。

・新人に求められる8大スキルアセスメント~よくあるご質問

その他、ご不明な点などございましたらお気軽にお問合せください。

アイコン

階層別テストについて

Q1.階層別テストとはなんですか?

A.階層別テストとは、 各階層(若手・中堅・初級管理職・上級管理職)に求められるスキルを個々人がどれくらい保有しているかを、テストによって客観的にはかることのできるサービスです。

階層ごとに求められるビジネススキルは異なるため、若手・中堅・初級管理職・上級管理職の4階層それぞれで異なる問題が出題されます。WEB上で個人及び階層全体の結果を確認できるため、 不足しているスキルに合わせて育成計画を立てることができます。

本サービスへお客さまからよくいただくご質問については、以下に詳細を記載したページもご用意しております。

・階層別テスト~よくあるご質問

その他、ご不明な点などございましたらお気軽にお問合せください。

アイコン

組織マネジメント・キャリア・働き方診断について

Q1.組織マネジメント・キャリア・働き方診断とはなんですか?

A.組織マネジメント・キャリア・働き方診断とは 、働き方改革時代に合わせた現代の視点から、個人・現場にピントの合った組織改革をサポートするサービスです。

具体的には、「仕事とプライベートの優先度」、「残業削減が給与に影響することへの許容度」といったワーク×ライフ×マネーに対する個人の意識や、実際の仕事の進め方など、より個人に踏み込んだ調査を行います。

「働き方改革を進めるにあたって、どのような制度を作っていけばよいのか悩んでいる」、「自組織の現状や社員の働き方に対する希望を把握したい」などのお悩みやご要望をお持ちのお客さまに特におすすめいたします。

<本サービスの3つの柱>
①個人の働き方・価値観と組織体制のズレ
②業務フローや業務のムダ
③個人のキャリア観(ワーク×ライフ×マネーに対する意識)

上記の3つの柱に沿って調査を行うことで、現状を正確に把握し、今まで見えていなかった組織の問題を明らかにします。

その他、当社では働き方改革を支援するコンサルティングも実施しています。詳細は以下のページをご覧ください。

・働き方改革・業務改善コンサルティング

その他、ご不明な点などございましたらお気軽にお問合せください。

アイコン

管理職向け意識調査について

Q1.管理職向け意識調査とはなんですか?

A.管理職向け意識調査とは、 課題発見、戦略思考、部下育成など、管理職層に必要な10のスキルの意識レベルを自己評価によって見える化するサービスです。

研修実施前などに自組織の管理職層における強みや課題を把握することで、より効果の高い教育を行うことができます。

階層ごとに求められるビジネススキルは異なるため、若手・中堅・初級管理職・上級管理職の4階層それぞれで異なる問題が出題されます。WEB上で個人及び階層全体の結果を確認できるため、 不足しているスキルに合わせて育成計画を立てることができます。

「管理職層の教育のために研修を実施したいと考えているが、どのような内容がよいか決めかねている」などのお悩みをお持ちのお客さまに特におすすめいたします。

その他、意識調査ではなく客観的な指標ではかることができるテストをご要望の場合には、階層別テスト(初級管理職向け・上級管理職向け)をご利用ください。

・階層別テスト(初級管理職向け)
・階層別テスト(上級管理職向け)


アイコン

360度評価について

Q1.360度評価とはなんですか?

A.360度評価とは、上司からだけでなく、上司や部下・同僚や仕事上で関連する他部署の人など各方面から被評価者を評価する手法です。このことから「360度評価」は「多面評価」とも呼ばれています。

人が人を評価する以上、その関係性や価値観の違いによって少なからず評価が異なってきます。
だからこそ、立場の異なる複数名の評価者が被評価者を評価し、それらを総合的に判断することが重要になります。これにより、今まで見えなかった特性を把握することや、評価に対する信頼性や納得感を高めることが可能になります。

Q2.インソースの360度評価のポイントはなんですか?

A.当社の360度評価のポイントは以下の3点です。

①「業務管理・遂行力/コミュニケーション力」の2軸で評価
どの階層においても業務を行う上で欠かせない能力である、「業務管理・遂行力」と「コミュニケーション力」の2軸を評価します。
※設問のカスタマイズも可

②人事ご担当者さまの負担が少ない
質問票の作成から集計、調査レポートの作成まで当社にて行うため、ご担当者さまの事務作業時間を大幅に削減できます。

③調査結果に応じた研修のご提案が可能
調査結果に応じた各種研修のご提案や、研修内容のカスタマイズを行います。

・研修一覧
・全力Q&A~研修について「とことん」丁寧にご説明します

アイコン

アセッサー派遣型研修について

Q1.アセッサー派遣型研修とはなんですか?

A.アセッサー派遣型研修とは、研修中に、講師とは別にアセッサー(評価者)が入り、 受講態度やワークへの取り組み姿勢、発言内容や他のメンバーとの関わり方から、受講者の皆さまのスキルやマインドをチェック・評価するサービスです。

受講者ひとりひとりの評価シートを作成するため、客観的な視点から、社員の現時点の「強み・弱み」を把握することができます。

研修内容、評価項目はご要望に応じてカスタマイズいたしますので、お気軽にお問合せください。

アイコン

CS調査について

Q1.CS調査とはなんですか?

A.CS調査とは、コールセンターでの電話応対や、金融、小売業の店舗の接客応対を覆面調査し応対、接客スキルを評価するものです。

当社のCS調査では、実際に覆面調査(ミステリーショッパー)を行い、数字にて評価します。数値化された結果をもとに、今後の接客・接遇の改善につなげていただくためのサービスです。

Q2.インソースのCS調査にはどのような種類があるのですか?

A.当社では2種類のCS調査をご用意しております。

①インソースの講師が実際に覆面調査を行い、プロの視点から評価を行う形式
CSコンサルティングサービス

②調査に関する教育を受けたスタッフが利用者に近い目線から評価を行う形式
CS調査パック(ライト)

大きな違いは、覆面調査を行う調査員が違うところです。調査をする目的やご予算でご提案が変わってまいります。ご要望を営業担当者へご相談ください。

どちらも貴社へ納品させていただく成果物に関しては、一定のクオリティを担保しておりますのでご安心くださいませ。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

おすすめサービス
作り込み型研修
営業スキルアセスメント
全力!ins-pedia アセスメント
未来創造
一人ひとりの特性と組織全体の傾向を「見える化」giraffeアセスメント
コンサルティング実績
評価制度構築
12回
広告業界、人材サービス業界
育成体系構築支援
12回
IT業界、自治体
研修内製化
34回
金融業界、IT業界、製薬医療業界
マニュアル作成
54回
金融業界、IT業界、官公庁
応対コンサルティング
191回
金融業界、通信業界、サービス業界、インフラ業界、製薬業界
営業体系構築
13回
電気機器
階層別テスト実績
利用組織数
261組織
利用者数
9,592名
(2019年9月末時点 累計回答済先数)
コンサルティングサービス
コンサルティングサービスTOP
業務改善コンサルティング
CS向上コンサルティング
現場育成力向上サービス
人事評価制度支援コンサルティング
営業力強化プログラム
ファシリテーター派遣
コールセンターソリューション
コールセンターソリューションTOP
コンサルティング
研修ラインナップ
事例紹介
研修内製化支援サービス
研修内製化支援サービスTOP
研修資料の作成
研修の企画
講師養成
研修内製化支援
研修管理システム
企業内研修に使える助成金制度
インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
インソースの考える人材育成~人材育成の7つのポイント
Q&A