メンタルタフネス研修(1日間)

0651メンタルタフネス研修(1日間)

B MHL190-0400-0651

19/03/12 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

本研修の「ねらい」

自分にとってのストレスを見直したり、ストレスに対処するための考え方や行動を身につけることで、ストレス耐性を高める研修です。
ストレスに対する様々なアプローチ方法を学び、意識的にポジティブな自分を創ることを目指します。

具体的には、まず仕事におけるストレスの現状を理解し、自分自身の考え方・行動パターンを把握していただきます。
そのうえで、肯定的に考えるための思考の切り替え方や、失敗した時の立て直し方、ストレスをためない工夫などを考え、グループで共有していきます。
最後は、気持ちよく働けるチームとなるために、お互いのモチベーションを高めるコミュニケーションの取り方を学ぶことで、自らの仕事に対するやる気も高めていただけます。


研修プログラム例

B MHL190-0400-0651

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.ストレスの現状を考える
    <仕事におけるストレスの現状を理解する>

    (1)「メンタルヘルス」調査結果
    (2)ストレスの要因(精神的要因、身体的要因、環境的要因 等)
    (3)自分にとってのストレス要因を整理する
    【ワーク】1日の行動からストレス要因を整理し把握する
    (4)ストレスの程度と「やる気」への影響
    (5)ストレス反応
    ①こんな症状に注意(身体の反応、心の反応、行動への影響)
    ②ストレスで体調を悪化させてしまう原因(性格、タイミング、年齢)
講義
ワーク
  • 2.ストレスに上手に対処する
    <自身の考え方・行動パターンを把握する>

    (1)ストレスをどう捉えるか
    (2)様々なストレス対処法と身体に及ぼす好影響
    (3)考え方の傾向を知る
    【ケーススタディ】 自身が取る対応・行動を直感的に書き出し、共有する
    (4)考え方と行動のパターン (非主張的 、攻撃的 、アサーティブ )
    (5)なぜアサーティブになれないのか
    【ワーク】 自分の行動傾向を考え方や行動で直した方が良いことを書き出す
    【参考】誰にでもある「思考のクセ」 (マイナス化思考、レッテル貼り、自己中心思考、感情的決めつけ)
講義
ワーク
  • 3.ポジティブに考える
    <肯定的な考え方を身につけることで耐性をつける>

    (1)考え方の切り替え
    【ワーク】自身の失敗やよくない状況・出来事を書き出し、肯定的に考える
    (2)自分を良いところを、素直に認める
    【ワーク】自分の強みを書き出してグループ内で共有し、ほめ合う
    (3)失敗してもすぐ「復活」する
    【ワーク】大きな失敗後に前向きな考えに戻るための「復活のことば」を書き出す
講義
ワーク
  • 4.チームワークを意識する
    <互いに気持ちよく働ける職場環境を考える>

    (1)メンバーを信じる
    (2)コミュニケーションでメンバーを巻き込む
    (3)話すことの効果
    (新しい解決方法が見つかる、些細な悩みであることに気づく 等)
    【ワーク】職場のコミュニケーションの改善策を考える
    (4)話を聴く(あいづち、反復・言い換えをする、感情を伝える 等)
    【ロールプレイング】最近楽しかったこと等について、話を聴く練習をする
    (5)演習(ストレスを溜めない工夫を共有する)
講義
ワーク
  • 5.まとめ
    <今日から実践することを挙げ、リストを作成する>

    (1)最後のちょっとしたヒント
    (2)まとめ
    【ワーク】研修を通じて重要だと考えたことを挙げ、今日からやることリストを作成する
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp

002410


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修コーディネーターからひとこと

本研修は、アクティブになるための思考や行動の基本知識を学ぶだけでなく、今までの自分のストレス事例を振り返るワークを通じて、学んだ知識を実践しながら、ストレスが発生する場面に臨んだ際の「決めつけ」や「思い込み」 など自分の考え方や行動特性を自覚していただきます。
また、チームの中で成果を出すために、お互いのモチベーションを高めるコミュニケーションの取り方も、演習を通して習得します。

講師からひとこと

 メンタルヘルスのテーマですが、実はポジティブな自分を創るイメージで、この研修を進行させていただきます。
 個人の将来へのビジョンを持っているかを受講者に質問し、また、目標の達成の仕方をスポーツやメンタルのパートから説明します。
 ポジティブシンキングの重要性を、講師のメンタル不調(ハードクレーム対応と件数の多さが要因)からの脱却例を用いて具体的に紹介します。
 実例なので受講者には新鮮、真剣な表情で聞かれる方が多いようです。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2018年12月     22名
業種
介護・福祉
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 肯定的思考ができるように、職場でもストレスとうまく付き合えるようにしていきたい。
  • 周囲の仕事仲間を信頼して、相談しながら問題解決に努めていきたいです。
  • 自分の考え方のクセを知り、見つめ直す良い機会になりました。今日の研修を職場のチームワーク向上に活かしていきたいです。

実施、実施対象
2018年8月     84名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.4%
講師:大変良かった・良かった
95.2%
参加者の声
  • 色々な考え方の人がいて、とらえ方も様々ということがよくわかったので、職場でもそのあたりを考えて業務に活かしたい。
  • ストレス反応が出ているときに早めに対処していこうと思いました。日々の言葉がけが大切だと感じました。
  • 職場の人に対してポジティブな言葉を使っていけるよう心がけていきたい。あらゆる方向から自分を見つめるきっかけとなった。ストレスも一人で抱え込まないように心がけたい。

実施、実施対象
2017年 9月     25名
業種
人材・教育サービス・BPO
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.0%
講師:大変良かった・良かった
92.0%
参加者の声
  • 普段難しく考えていた事も、気軽な気持ちでトライ出来る気がしてきました。実践を重ねて、身につけていきたいと思いました。
  • 自分のストレスの分類や何がストレスになるのかヒントを頂いたと思っているので、上手くコントロールし、まわりの人の気持ちも大事にしていきたいと思います。
  • 私はつい悲観的に物事を捉え自責の念にかられてしまう傾向があったと思う。今日から考え方を変えていきたいと思った。

実施、実施対象
2017年 1月     21名
業種
現業系公務
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 非主張と攻撃のバランスをとりながら、アサーティブになれるようにしていきたいです。
  • 今までに気にしすぎている所があったと気づいたので、少し気を楽に何事も取り組もうと考えました。
  • 出席できなかった人へ今日のことを伝えて、今より良い関係を築きたいです。

実施、実施対象
2017年 1月     85名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.8%
講師:大変良かった・良かった
91.8%
参加者の声
  • 休みかた・リラックスの仕方など、業務の合間に取り入れて、心と体の健康を心がけて仕事をしたいと思います。何が原因で調子が悪いのか分からない部分が多かったので、原因を見つけていきたいです。
  • 毎日のコミュニケーションでみんなのモチベーションを上げ、良い環境の中で仕事が出来るように気を付けていきたい。
  • 昨年ストレスを感じる場面がいくつかありました。そのいくつかのストレスが重なりつらい日々が続いたときがあり、どう対処したら良いか悩んでおりましたので、今日の研修を受け大変参考になりました。
  • 上手にストレスを発散して、長くこの仕事ができるようにメンタル面を強くしたいと思いました。
  • 今日からできることをやっていきます。相手にも、自分にもいいコミュニケーションにチャレンジします。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え {{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



メンタルヘルス研修の評価
年間総受講者数
20,576
内容をよく理解・理解
93.7
講師がとても良い・良い
90.6

※2017年10月~2018年9月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■セルフケア~基本編
■セルフケア~ステップアップ編
■ラインケア
■その他、関連研修
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

ストレスチェック

最短1週間で研修を実施できます

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報