1対1面談を通した風通しの良いチームビルディング研修(1日間)

1対1面談を通した風通しの良いチームビルディング研修(1日間)

研修No.B ITV266-0600-3935

対象者

・これから1対1面談を実施する現場リーダー・マネージャーの方
・1対1面談でメンバーにチームのビジョンを伝え、チームをまとめていきたいと思っていらっしゃる現場リーダー・マネージャーの方
・メンバーとの面談に課題を感じていらっしゃる現場リーダー・マネージャーの方
・チーム内の雰囲気や目標・方向性の浸透に課題を感じている現場リーダー・マネージャーの方
・既に実施しているものの、効果を実感できていない現場リーダー・マネージャーの方

本研修の「ねらい」

職場を構成する社員の年齢層や雇用形態が多様化したことにより、社員個人の事情や制約に合わせながらチームをまとめる必要が出てきています。そのようなチームビルディングを実現させるためには、定期的な1対1面談を通して、社員1人1人と時間をかけて話し合うことが重要です。

本研修では、1対1面談(1on1)の意義、進め方を理解した上で、風通しの良いチームを作るために話すべき内容(チームの目標や方向性、働き方、体調、人間関係の悩み)を習得します。
さらに、実際の1対1面談を想定してシナリオを作成し、ロールプレイングで実践していただきます。実践することで、深いレベルでの習熟が進みます。


ワークのポイント

実際の1対1面談を想定してシナリオを作成し、ロールプレイングで実践していただきます。実践することで、深いレベルでの習熟が進みます。

研修プログラム例

B ITV266-0600-3935

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.風通しの良いチームビルディング
    【ワーク】チーム内でコミュニケーションを取る中で課題と感じていることを共有する
    (1)メンバーに関与する覚悟
    (2)風通しの良いチームを作るために1対1面談が有効
    ①1対1面談実施の背景
    ②1対1面談実施の意義
    ③1対1面談の有効活用
    ・メンバーの特徴把握とモチベーションアップ
    ・チームのコンディションチェック、ストレスケア
    ・チームの目標、ビジョンの共有
講義
ワーク
  • 2.1対1面談のプロセス
    (1)1対1面談のプロセス
    (2)プロセス①面談で話す内容に関して、テーマを決めて事前準備をする
    (3)プロセス②メンバーの働きぶりを認める
    (4)プロセス③雑談をする
    (5)プロセス④面談の本題に入る
    (6)プロセス⑤次回の面談までにやるべきことを決める
    (7)プロセス⑥次回の面談では振り返りから始める、相手の気持ちを前向きにする
講義
  • 3.メンバーとの関係構築~メンバーの特徴を把握し、やる気を引き出す
    (1)メンバーへの関心度合いチェック
    【ワーク】メンバーの特徴や課題、仕事の状況をどれだけ把握しているかを整理する
    ①メンバーを知るためには、日頃からメンバーをよく観察することが大事
    ②メンバーと共有できる話題で雑談する
    (2)対話によりメンバーのやる気を引き出す
    【ワーク】メンバーのほめる点をできるだけ多く洗い出す
    (3)振り返りによる適切なメンバーへのアドバイスで成長を促す
講義
ワーク
  • 4.メンバーのコンディションチェック~チームのストレスフリーを目指す
    (1)メンバーの働き方チェック
    (2)メンタル不調の予兆把握
    (3)職場でメンタル不調者に気づいた際の対応
    (4)人間関係の悩みについての対応
    【ワーク】メンバーから人間関係の悩みについて相談された時に、注意したことあるいは苦労したことがあればグループ内で共有する
講義
ワーク
  • 5.チームの目標やビジョンの共有~チームの一体感を醸成する
    (1)意義の共有(=コンセンサス)
    (2)熱く語る(=ナラティブ)
    【ワーク】経営理念、中計等を踏まえた部署のミッション、今期の重点施策、意義を端的に自分の言葉で語れるよう整理し、2~3分間でグループメンバーに発表する
    【ワーク】方針を伝えるとともに、「チームで重視したい価値観」を考える
    【ワーク】「チームで重視したい価値観」を端的に自分の言葉で語れるよう整理し、2~3分間でグループメンバーに発表する
    (3)分解する(=ブレイクダウン)
    【ワーク】チームの目標達成に向けて、メンバーに期待する役割や成果を考える
講義
ワーク
  • 6.実践!1対1面談~面談をデザインし、ロールプレイングで実践する
    【手順1】テーマを決める
    【手順2】1対1面談のプロセスをもとに面談をデザインし、シナリオに書き込む
    【手順3】2人1組でペアになり、シナリオの中の①ほめる②テーマに関するあなたの想いの2点について3分程度で相手役に語る
    【手順4】相手役から受けた印象・感想をもらう
ワーク
  • 7.まとめ
    【ワーク】本日学んだことの中で、明日から実行しようと思うことを挙げて、グループメンバーに発表する

5813


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

テキスト作成者から

「自分自身が忙しすぎて、メンバー1人ひとりの状態を把握できていない」「チーム内のビジョン・方向性を共有したいが、どのようにすればよいか分からない」といった課題をお聞きします。
メンバーの特徴を把握し、さらにチーム内のビジョン・方向性を共有する手段として、1対1面談は有効です。本研修では、チーム内の目標・方向性を統一し、メンバーが働きやすい環境を作れるよう、現場リーダー・マネージャーとして面談で伝えるべき内容を分かりやすく学びます。

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



評価者・考課者研修の評価
年間総受講者数
30,287
内容をよく理解・理解
92.5
講師がとても良い・良い
91.5

※2018年4月~2019年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■基本編
■目標管理・目標設定
■評価の目線合わせ
■部下指導・期中マネジメント
■面談強化
■被評価者・被考課者研修
■その他
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

人事評価シートWEB化サービス

インソースフォーラム2019 全国7都市で開催決定!

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!