本当のマネジメントとは

著者:インソースマネジメント研究チーム

記事紹介文

オリジナルの意味からmanagement(マネジメント)の本質について考察します。

瀬倉研究員がまとめた記事のポイント

1.マネジメントをする人自身の主体的な意思でもって、各所にある障壁を乗り越え、うまく帳尻を合わせながら、物事をこなしていくことこそがマネジメントである。

2.マネジメントに必要なのはバランス感覚である。

瀬倉研究員がまとめた記事要約
■「経営」を英語でいうと
「経営」のことを英語で何というかご存じでしょうか。実は、日本語の経営にあたる、どんぴしゃりの英語表現はありません。敢えて近い用語を挙げるならmanagement(マネジメント)でしょう。ただ、このmanagementという用語の語源や用法、オリジナルの意味についてはあまり知られていないようです。
■全てがマネジメントの対象
経営の現場はすべてにマネジメントがつきものです。経営の全体を司る戦略部門はもとより、開発、生産、販売の各プロセス、人事や経理などのスタッフ部門も含め、すべてマネジメントという単語を直後に付けた言葉が実際に使われています。
■マネジメントの具体的中身
マネジメントという単語の最もオリジナルな意味合いは、簡単にいうと「物事を、自分がこうやろうと思ったとおりに、うまく回していくこと」です。かつて1960年代のアメリカで、マネジメントとは具体的に何かということが盛んに研究されていましたが、そこから出てきた結論は、「計画して、実行して、確認する」という、至極当たり前のプロセスでした。
つまり、物事をやり遂げようとすると、きっちり計画を立て、その計画通りに実行して、それがちゃんと計画通りになっているかどうかを確認して、もし計画通りでないところがあるとすれば、それを確認して軌道修正する、という、今日でいうところのPDCA(plan, do, check & action)サイクルの原型が、マネジメントの本質であると考えられてきたのです。
■主体的意思が根底に
このマネジメントという単語の動詞形はmanageで、後ろにto不定詞を伴って「どうにかこうにか○○する」、「何とかやり遂げる」といった意味になります。要は、マネジメントをする人自身の主体的な意思でもって、各所にある障壁を乗り越え、うまく帳尻を合わせながら、物事をこなしていくことこそがマネジメントなのです。
■バランス感覚を身につける
各所にある障壁を乗り越えながら、物事をうまくこなしていこうとすれば、必要となるのはバランス感覚です。ごく単純な例を挙げれば、コストを削減したいという要請は経営者なら誰もが持っていますが、だからといって従業員の給料を下げすぎると、彼らの不満が蓄積され、結局のところ企業はうまく廻っていきません。
仕事で限られた時間を、何にどれだけ使い、全体としていかにうまくこなしていくかについてもバランス感覚が必要で、したがってこれも各自の時間管理(マネジメント)の課題です。
■マネジメント能力は全員に必要
日々、組織で働いておられる方々も、基本的には同じだろうと思います。マネジャーだけではなく、一人ひとりの個々人が、きっちり各自自身のマネジメントをしていかないといけません。そうしたことができる人々は、いずれマネジャーとなり、うまく組織全体を回していけるようにもなるはずです。


バーチャルマネジメント研究所一覧TOP
全記事一覧
テーマ一覧
人的資源管理
リーダーシップ
ビジネススキル
営業
マネジメント
リスクマネジメント
シリーズ一覧
人事マネジメントシリーズ
日本的人事システムの先進性シリーズ
日本におけるMBA教育シリーズ
ロジカルシンキングの極意シリーズ
女性管理職育成シリーズ
プレゼンテーションシリーズ
テイラーシリーズ
経営資源考シリーズ
ビジネスに活かすリーダーシップシリーズ
内部マネジメントの3パターンシリーズ
モチベーションのマネジメントシリーズ
役に立つ逆転の発想シリーズ
経営理念の重要性シリーズ
「できる人」の見分け方・育て方シリーズ
人的資材管理の源流シリーズ
「見える化」で見えなくなるものシリーズ
成功する人材育成へ向けてシリーズ
ビジネスに活かせるプレゼンのコツシリーズ
経営学は実践にどのように役立つか
その他

インソースの階層別研修
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修


公開講座の管理職研修
関連研修テーマ
OJT研修
評価者・考課者研修
メンタルヘルス研修
ハラスメント防止研修
財務研修
マーケティング研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

動画百貨店ランキングページ

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

直近の公開講座開催研修