14

誰でもeラーニングを使えるようにする方法

人事担当者30のお悩み

悩み
一般的にITに苦手意識のある人が多いシニア向けに、eラーニングを活用して、システムの使い方を動画で教えるにはどうしたら良いか。
回答
  • 動画へのアクセス+適切なコンテンツ+手元テキストの活用
  • 1.動画へのアクセスをしやすくする
  • 2.適切なコンテンツを作成する
  • 3.手元テキストを活用する

ITが苦手な人の特徴

まず、ITに苦手意識のある人とはどういった人でしょうか。弊社の経験に基づいて考える特徴は以下です。
・動画を使ったeラーニングよりも本などを見たほうがわかりやすい、
 使いやすいと思っている
・ITという言葉を聞いただけで、不安を感じてしまう
・ID、PASSなどが氾濫しすぎていて、面倒くさいと思っている

3つの対応策

この特徴をそもそもの課題として捉えた場合に、以下のような対応が必要です。

① 動画へのアクセスの良さを高める
目的:面倒くささ、不安の解消
1~2クリックすれば、目的とするコンテンツ(動画)を見ることができるようにすることをお勧めします。そのためには、コンテンツそのものを購入・作成し、パソコンのデスクトップに置くことが理想的です。こうすることで、ITが苦手な人の不安や面倒くさいといった印象を排除することができます。

② 適切なコンテンツの作成
目的:eラーニングは意外にわかりやすいという価値の提供
動画で伝えるといってもその形はさまざまです。講師が出てきて教えるもの、システムの使い方をステップ毎に順番に示していくものなど様々な形が想定されますので、ITが苦手な人の意見を聞きながら、コンテンツの作成をすることが必要です。パソコンに苦手意識を持ってる方でも、テレビは普段からご覧になられていると思います。テレビでの料理番組や園芸番組のように、手順を画像で見て覚えることが可能です。

③ 手元テキストの活用
目的:代替案の提示で面倒くささ・不安の解消
手元テキストを併用することも必要です。 システムの使い方を学習する場合、動画では連続的な動きを見せることを中心にします。具体的には、「マウスが動画上に出てきて、○○を右クリックそして・・・」という動きをそのまま動画で見せます。一方、手元テキストでは、ステップをきちんと分けて、図解やイラストをふんだんに使用します。こうすることで、わかりやすく、利用しやすい手元テキストをつくることができます。

相手が納得する動議づけを

またeラーニングを活用する意義を学習前にしっかりと説明すると、ITに苦手意識のある人への動機づけに繋がります。この伝え方は、とても重要です。たとえば「いつでも・どこでも学習できる」というeラーニング学習の良さを伝えても、ITが苦手な人には全く響きません。
そこで、以下のような告知方法はどうでしょうか。

「eラーニング学習をすることは、組織のコスト削減に繋がります。なぜなら、これまで集合教育などで実施してきた知識を習得する学習は、集合いただくコスト、講師を呼ぶコストを含んでいます。皆さまがeラーニング学習に慣れることはコストの削減に繋がります」と、組織側の事情から、まず納得していただきます。

その上で、ITへの不安を感じる方がいらっしゃることも事実ですので、
「苦手だとご自身で思われる方は、テキストをご一読いただいてからeラーニングの動画を見てください。テレビで解説番組を見るような感覚で見てもらえれば大丈夫です。また、見逃しても早戻しできますし、わからないところは何度でも見返すことができます」と、eラーニング学習の良いところをそれとなく伝えます。
そして最後に、 「それでもご不明な場合には、○○までご連絡をください」と、万が一の場合でも逃げ道はあることを伝えて安心していただきます。

"習うより慣れろ"という言葉があるように、まずはとっつきにくいと思わずに、eラーニングを試していただくことが第一歩です。


今日の仕事に役立つひとこと

職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソースのHRMレポート
【講演録】人的資源管理の流れ
日本型経営を支える管理職の役割「現在求められる中間管理職の役割」
管理職に求められる能力について
「成長企業の人材育成」
経営マネジメントのコツ~バーチャルマネジメント研究所

研修運営に役立つレポート
新入社員研修を成功させる10のポイント
研修運営「ちょっと役立つ」101のコツ
研修を語る~ベテラン講師や研修制作者が研修に込めた「想い」とは
新作研修ができるまで

ビジネスに役立つレポート
ビジネス文書文例集
あなたにも簡単にできるクレーム対応の勘所
オフィス節電プロジェクト
インソースが考える「奥の手・猫の手」
インソースマナーブック
社長に必要なノウハウを学ぶ2ヶ月間

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修