loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

【極意シリーズ】要件定義研修~要件の変化と仕様化技術(1日間)

【極意シリーズ】要件定義研修~要件の変化と仕様化技術(1日間)

システムプロジェクト成功の鍵は、要件定義工程が9割を握る。その”神髄”を学ぶ

研修No.B SYD611-2000-4382

insourceデジタルアカデミー

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 中堅層
  • 管理職層

・PM(プロジェクトマネジャー)の経験の浅い初心者から中堅、ベテランまで

よくあるお悩み・ニーズ

  • 要件定義は何を書いたら良いのか分からない
  • 要件定義が中々取りまとめできない
  • SoR、SoE、SoIの違いが分からない
  • 仕様化技術を学びたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、要件定義工程を多角的に捉えた研修です。システム化要件把握の勘所をおさえ、的確な要件定義書の作成をできるようになっていただきます。

※本研修は「プロジェクトマネジメントの極意シリーズ」の研修です

到達目標goal

  • ①高い品質の要件定義書の作成ができる様になる
  • ②要件定義書作成を通じてプロジェクト全体が見通せる様になる
  • ③プロジェクト関係者(ユーザー部門等)と自信を持ってコミュニケーションできる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.本研修の位置づけ
    【ワーク】コンピューターシステムが果たしている役割について、現在感じている変化を整理する
    (1)システム開発工程における位置づけ
    (2)要件定義書の想定担当者
    (3)要件のレベルの考え方
    (4)要件定義工程の位置づけと設計工程の区切り
講義
ワーク
  • 2.近年のコンピューターシステムへの期待の変化
講義
  • 3.SoRに対するシステム化要件把握の勘所
    (1)コンピューターが得意な領域
    (2)要件定義の手順の大枠
    (3)SoRへのシステム化要件として検討すべき内容
    (4)「業務活動の効率化」の対象把握(現状調査・分析)
    【ワーク】用語集を作る
講義
ワーク
  • 4.SoEに対するシステム化要件把握の勘所
    (1)SoEのシステム化要件が...決められない
    (2)アジャイル型開発プロセスの登場
    【ワーク】成果物要件があいまいな場合の対応を考える
    (3)SoEへのシステム化要件として検討すべき内容
    【ワーク】成果物要件があいまいな場合の対応を考える
講義
ワーク
  • 5.そしてSoI
講義
  • 6.仕様化技術
    【ワーク】 仕様書作成に用いたことのあるダイアグラムを挙げる
講義
ワーク
  • 7.システム化スコープ認識
講義
  • 8.システム化要件の3大要素
    (1)業務の流れ(ビジネスプロセス)
    (2)機能
    (3)データ
    【ワーク】機能中心型とデータ中心型
    【ワーク】ERDの作成
    (4)設計工程との連携
講義
ワーク
  • 9.オブジェクト指向を適用した場合のUMLでの記述
    (1)システムと利用者の接点の明確化:ユースケース図
    (2)処理の順番を表す:アクティビティ図
    (3)対象システムの登場人物を表す:クラス図
    (4)クラス間のコール関係を表す:シークエンス図
    (5)クラスの状態を表す:状態遷移図
    【ワーク】状態遷移図の作成
    (6)設計工程への連携
講義
ワーク
  • 10.要件定義書の記述に際して
    (1)要件定義書に記載すべき項目
    (2)要件定義書の構成
    【ワーク】ERPパッケージを導入する場合
講義
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

IT業界で、金融業・製造業など、経験豊かなベテランPMが、自らの経験を踏まえて、執筆・監修致しました実践的な研修です。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!