人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

ナレッジマネジメント研修 ~ベテランの知識を伝承する編(2日間)

0316ナレッジマネジメント研修 ~ベテランの知識を伝承する編(2日間)

16/12/27 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

いわゆる「ベテラン」の方と若手の方に合同で受講していただく研修です。研修内で両者が協働して、業務マニュアルやトラブル対応事例集を作成することを通じ、ベテランから若手への「知識伝承」ができるようになることを目指します。

1日目は、具体的にはマニュアル作成のポイントを学んだうえで、ベテラン、若手で2名1組になり、伝承すべき/されるべき業務の洗い出しとマニュアル化を行います。また、若手によるマニュアル説明演習を行い、マニュアルの改善点、自分が理解していない点を明確化し、マニュアルのブラッシュアップを図ります。
2日目は、同じく2名1組になって、ベテランが是非伝えたい/若手が知りたい「トラブル対応」を洗い出し、「トラブル対応事例集」を作成します。最後には、研修内容を踏まえて「自部署の知識伝承プロジェクト」の企画案を作成し、現場における「知識伝承」の仕組みづくりを考えます。


研修プログラム例

研修プログラム例(所要時間:1日目/2日間)
内容 手法
  • 0.アイスブレイク
    ~チーム名、リーダーを決めて研修開始(1チーム4~6名)
ワーク
  • 1.なぜ、ノウハウを伝えていかなければらないかを考える
    <ベテラン、若手でノウハウ伝承の意義を考え、研修の目的を明確化>
ワーク
  • 2.技術の伝承の方法を学ぶ
    <マニュアル作成スキルを磨く>
    (1)マニュアル作成のねらい
    (2)マニュアル作成の手順
    ①マニュアル作成の進め方の検討・決定
    ②マニュアル対象業務の洗い出し
講義
  • 3.マニュアル作成実習
    <日常業務マニュアル作成のワーク>
    (1)フロー図作成
    ※ベテラン、若手2名1組で協議し、自分たちの業務で残したい、伝えたい、 「仕事」を洗い出し、優先順位の高いものについて、マニュアルの形で業務を具現化する。その際、ベテランが説明し、若手がマニュアルを作成する役割分担で実施
    (2)マニュアルの説明文作成
    (3)チェック型マニュアル作成
    ⇒合計、数ページ程度のマニュアルを作成
ワーク
  • 4.マニュアル説明実習
    <徹底した、ノウハウとしての落とし込み>
    ~グループワークで作成したマニュアルを若手が他の受講者に向けて 何度も説明し、マニュアルの改善点、および自分が理解していない点を明確化
発表


研修プログラム例(所要時間:2日目/2日間)
内容 手法
  • 5.トラブル対応事例集作成実習
    <トラブル対応事例集を活用したノウハウ伝承と業務改善>
    (1)トラブル対応事例集作成の手順説明
    (2)事例洗い出しのワーク
    ※ベテランが是非伝えたい、若手が知りたい「トラブル対応」を洗い出し、優先順位の高いものについて、2名1組のチームで10~20件の事例集を作成
講義
ワーク
  • 6.職場での技術の伝承を考える
    <現在の職場でどうやったら、ベテランから若手にノウハウが伝わるかを考える>
    ⇒ノウハウ伝承方法を考えるワーク
ワーク
  • 7.「自部署の技術伝承プロジェクト」企画案作成
    (1)2人1組で企画案を作成
    (2)グループワーク内発表を踏まえ各案の修正・レベルアップ
    ⇒企画案を作成し、3ヶ月の行動計画の発表
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2013年 10月     28名
業種
社会福祉法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
89.3%
講師:大変良かった・良かった
89.3%
参加者の声
  • グループワークが多くあり、他者との意見交換がしっかりできたので良かった。また先生が生徒に対して質問をしてくれて緊張感があり、眠くなることなく最後まで研修に集中できました。
  • 職務上自分自身が組織のマニュアルを作るという立場ではないが、マニュアルがどういう目的をもって何を目指しているものなのかを考える機会となった。きまりだからこういうものだからではなく、なぜ必要なのかなぜマニュアル化されているのかの理由から自分自身の業務が振り返られた。
  • 自己流になっていたマニュアル作成でしたが、今回の研修でマニュアル作成の基本から実践まで学ぶことができて良かった。

実施、実施対象
2012年 9月     8名
業種
電力・ガス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
87.5%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 休憩のタイミングが良く、切り替えが良かった。また、講師の体験談も参考になった。
  • 今回の研修で技能伝承をもっと職場で発展させていくヒントが生まれました。自分の技能伝承に関する弱いところの確認もできたと思います。
  • 叱り方、褒め方については自分の課題でした。年上の方へお願いの仕方等も勉強になりました。何事も感情的はよくないし、伝わらないと感じました。

実施、実施対象
2012年 7月     14名
業種
水産・農林
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 意識していなかった事(フォント、大きさ)もマニュアル作成には決定すべき大事な事項だと理解した。今日の研修は基本的な内容と思いますが、これだけの重要なことがあるということがわかりました。今後活用したいです。
  • マニュアルを作成するという事は、業務のムダムリムラの洗い出しにもつながることがわかってとても良かった。見やすいマニュアル作りに、フォーマットを決める、色んな事のルール化が必要だという事も大変ためになった。
  • マニュアルの作成業務にだけ研修内容が絞られていたので、わかりやすかったです。具体的な話が多く、実用性の高い研修でした。早速、職場で実践したいと思います。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 9,394
  • 内容をよく理解・理解
    • 91.1
  • 講師がとても良い・良い
    • 89.7

※2016年4月~2017年3月


関連研修
一般的な研修例
業務改善活動コンサルティング
病院向け業務改善研修例
業務フロー作成研修例
Business Improvement (Kaizen) Course(One day) 業務改善研修
Improving and activating your workplace environment ~Applying The 5S Method (One day) 職場改善5S研修
会議改善研修 会議を効率化する編(半日間)

関連研修テーマ
ナレッジマネジメント研修
仕事の進め方研修
タイムマネジメント研修
マニュアル作成研修
整理力向上研修

関連階層研修
段取り(管理職)研修
部下指導研修
コーチング研修
リーダーシップ研修
業務改善研修
目標管理研修
リスクマネジメント研修
評価者・考課者研修
意欲向上・モチベーション向上研修
メンタルヘルス研修
ハラスメント防止研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー