PDCAサイクルの元祖

著者:インソースマネジメント研究チーム

記事紹介文

テイラーと並び称されるべき経営学者H. Fayol(ファヨル)は、フランス語がボトルネックとなってか、あまり注目されていません。今回は、そのファヨルによるマネジメント論をご紹介します。

1.ファヨルは、マネジメントはトップ経営者の独占的特権ではなく、トップ経営者以下の管理職層の従業員とともに分担されるべき職能の1つであると唱えた。

2.ファヨルは、多くの現代組織で採り入れられている「命令一元化の原則」を唱えたことからテイラーより先見の明があったと思われる。

研究員がまとめた記事要約
■マネジメントとは何か
ファヨルが最も偉大だった点は、「管理」(management)を正確に位置づけ、それが何であるかを明らかにしたことです。
マネジメントは、今では経営者の仕事であると一般には考えられていますが、彼によれば、マネジメントはトップ経営者の独占的特権ではなく、トップ経営者以下の管理職層の従業員とともに分担されるべき職能の1つである位置づけています。このような考え方は当時としては革新的なことでした。ファヨルは『産業並びに一般の管理』という書物の中で、「管理すること」は、予測し、組織し、命令し、調整し、統制する、一連のサイクルであると述べています。
■マネジメントのサイクル
「予測」は計画とも呼び代えられます。将来を検討し、活動の計画を立てることです。「組織」することとは、権限と責任の構成員に割り振ることです。「命令」とは、計画を実行させ、従業員を作業に就かせることです。「調整」とは、組織活動と構成員の努力を結合し、調和させることです。そして「統制」することとは、監視と修正をすること、即ち、全ての活動が確立された基準にきっちり則って命令どおり行われているかチェックすることを指しています(佐々木恒男『ファヨル』文眞堂、2013年)。
■PDCAサイクルを考案した人物
お気づきのように、こうしたマネジメント活動は、今風にいうとPDCA(plan, do, check and action)のサイクルにほかなりません。昨今、実務上のいろいろな局面で、「きっちりPDCAサイクルを廻すことが重要だ」などと言われているのを耳にしますが、ファヨルがその淵源であることに思いを馳せる人は、残念ながらほとんど居ないでしょう。この意味で、ファヨルは、その重要性にもかかわらず正当な評価を受けていない人物と思えるのです。
■先見の明があったファヨル
ファヨルは数多くの「管理原則」を編み出したことでも有名です。その中には互いに相矛盾する原則も含まれていたため、ファヨル学説は「理論性に乏しい」と揶揄されることにもなったわけですが、実はこの管理原則の中にも、テイラー より先見の明があったと思われる原則が含まれています。いわゆる「命令一元化の原則」です。
■命令は1人の上司から
周知の通り、この原則は、従業員が仕事をする上で、唯一の責任者以外から命令を受け取ってはいけないことを指しています。ファヨルは対立する命令系統が他にあってはならないと明言していますが、実はテイラーはその逆でした。
テイラーは、あたかも一人の教師が全科目を教える小学校のような学校と比べて、異なる科目ごとに専門の教師が教える中学や高校のような方式が能率的であり、1人の労働者は、職能ごと(製造、コスト、検査など)にそれぞれ別の上司から命令を受けるべきだと主張しています。
しかし、歴史を見ると、多くの現代組織はファヨルの主張のとおりになっていることが窺えるでしょう。経営学の祖は、テイラーだけではなくファヨルも含め、双璧として理解すべきといえるでしょう。

バーチャルマネジメント研究所一覧TOP
全記事一覧
テーマ一覧
人的資源管理
リーダーシップ
ビジネススキル
営業
マネジメント
リスクマネジメント
シリーズ一覧
人事マネジメントシリーズ
日本的人事システムの先進性シリーズ
日本におけるMBA教育シリーズ
ロジカルシンキングの極意シリーズ
女性管理職育成シリーズ
プレゼンテーションシリーズ
テイラーシリーズ
経営資源考シリーズ
ビジネスに活かすリーダーシップシリーズ
内部マネジメントの3パターンシリーズ
モチベーションのマネジメントシリーズ
役に立つ逆転の発想シリーズ
経営理念の重要性シリーズ
「できる人」の見分け方・育て方シリーズ
人的資材管理の源流シリーズ
「見える化」で見えなくなるものシリーズ
成功する人材育成へ向けてシリーズ
ビジネスに活かせるプレゼンのコツシリーズ
経営学は実践にどのように役立つか
その他

インソースの階層別研修
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修


公開講座の管理職研修
関連研修テーマ
OJT研修
評価者・考課者研修
メンタルヘルス研修
ハラスメント防止研修
財務研修
マーケティング研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

おすすめリンク

人財育成パッケージプラン

全力ケーススタディ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

新作研修~こんな研修できました

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修