loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

仕事の進め方研修  会社の利益を意識して行動する編(1日間)

仕事の進め方研修  会社の利益を意識して行動する編(1日間)

「仕事の全体像」と仕事の最終目的は組織の利益であることを把握し、具体的な仕事の進め方を学ぶ

研修No.B HTW200-0000-0083

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

仕事を進めるうえで「仕事の全体像」を把握しないために、計画的・効率的に仕事が進まないケースが多くあります。まず会社の目的と全体像を把握し、会社の利益とコストについての理解を深めます。そのうえで、自分あるいは部署が担当している仕事の最終目的は会社の利益であることを認識し、なぜ計画的、効率的な仕事をしなければならないのかについて考えます。

【研修のポイント】
①会社の目的、利益の意味
②自分、部署の仕事の最終目的
③PDCAがうまくいかないときの解決法

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:1日間)
内容 手法
  • 1. 仕事のおける悩み
     【ワーク】 仕事上困っていること、難しいと思うことについて共有する
ワーク
  • 2.仕事をどのように捉えるか
    (1)会社とは・会社の目的とは
    (2)利益の意味
     【ワーク】利益の計算をする
    (3)会社における仕事とは何か
    (4)全体像を把握する ~「入口」から「出口」まで考える
     【ワーク】自分の部署の仕事を時系列で洗い出す
    (5)仕事の最終目的を理解する
    (6)「計画的」に仕事をする意味を理解する
    (7)「効率的」に仕事をする意味を考える
    (8)一歩・二歩先およびゴールを見通す意味を理解する
講義
ワーク
  • 3.周辺配慮の第一歩~型どおりのマナーから、考え予測し動くマナーへ
     【ワーク】次のケースで相手の立場と常識を踏まえ、どのように行動
     するべきかを考える
     ①先輩が説明の途中で離席し、定時になっても戻ってこない
     ②お客さまからの問い合わせに、正確に回答したつもりがクレームに
     なった
     ③お客さまからクレームのメールが届いたが、「電話は不可」と
     書いてある
     ④取引先の担当者が急きょ社長を連れてきたが、応接室が空いて
     いない
ワーク
  • 4.具体的な仕事の進め方
    (1)自分の仕事の全体像を掴む
    (2)仕事の目的を常に意識する
    (3)利害関係者(ステークホルダー)の視点で考える
     【ワーク】自分の仕事のステークホルダーと影響を考える
    (4)優先順位をつけることが仕事の成果を上げる
    (5)仕事の優先順位を明確にする
     【ワーク】自分の仕事に優先順位をつける
    (6)PDCAはなぜ行き詰るのか
     【ワーク】PDCAの各フェーズにおける自分の課題を考える
講義
ワーク
  • 5.PDCAをうまく回すための改善策を考える
     【ワーク】自分の仕事を例に、PDCAを回すために改善できることを
     考える
ワーク

5346

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 4月     115名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.4%
講師:大変良かった・良かった
97.4%
参加者の声
  • PDCAを実際にどのように活かせばいいのか、どう習慣づければよいかが分かりました。今後は改善・振り返りの所を注視し業務を行っていきます。
  • グループワークで実際にPDCAを体験でき、理解が深まりました。今後はムダ無く業務をこなしていくようにします。
  • とてもわかりやすく、今後仕事をしていくうえで大切なことを教えていただき、非常に有益な時間だったと感じました。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

仕事の進め方研修
年間総受講者数
3,040
内容をよく理解・理解
96.3
講師がとても良い・良い
94.7

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

階層別テスト

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia タイムマネジメント

インソースレター PDCAとOODAループ

インソースレター 若手社員がぶつかりやすい「4つの壁」

1冊10分の要約読書 フライヤー

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!