部下指導研修 ~部下の育成計画を作成する編(3日間)

0492部下指導研修 ~部下の育成計画を作成する編(3日間)

B OJT255-0000-0492

18/09/12 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

本研修の「ねらい」

  1. 【コミュニケーションの基礎が「わかる」から「できる」へ】

    部下のモチベーションと能力を引き出す「きく」スキルと「ほめる技術」「叱る技術」の活用方法を習得します。具体的には、実践的なケーススタディに取り組むことにより、「わかる」から「できる」へ、レベルアップを目指します。

  2. 【現場に即応用できるケーススタディと部下育成計画を作成】

    研修前の事前課題をもとに、御社独自の実践ケーススタディを設定。部署の垣根を越えて受講者全員で部下のマネジメントを考えます。また、部下の育成目標・育成計画を作成するワークを通じ、実際の職場へ応用できるスキルを体得します。

  3. 【「どのくらいの時間で、何を、どのように伝えるか」のスキル習得をめざします。】

    効果的なプレゼンテーションペーパー作成のポイントを押さえたうえで実際に作成いただきます。さらに、より高い研修成果を達成させるため、経験豊富な講師が、効果的な資料作りを直接指導いたします。


研修プログラム例

B OJT255-0000-0492

研修プログラム例(所要時間:1日目/3日間)
内容 手法
  • はじめに
    • アイスブレイク(リーダーとチーム名を決める)
ワーク
  • 人材育成を担う管理職としての役割認識
    • 部下育成について、あなたが果たすべき役割を認識する
講義
  • 部下育成の基本
    1. 管理職にとっての部下育成
    2. 部下指導は「準備」、「継続」、「計算」
    3. Off‐JTも大切
    4. 育成計画を立てる
    5. 部下育成の方法
    6. 日常指導のポイント
講義
ワーク
  • 指導者として求められるコミュニケーション力
    1. 理想の「 リーダーとしてのコミュニケーション」とは何か
      「自分の成長を支援してくれた上司・先輩は、自分に何をしてくれたか?」
    2. 世話焼きとおせっかいの違い
    3. コミュニケーションとは? ~「チームを動かす・チームとして動く」ための手段チームの強みと弱みをコミュニケーションという視点から分析する
    4. コミュニケーションの土壌を作るひと工夫
      ①相手を必ず名前で呼ぶ 
      ②何気ないことも口に出して表現 
      ③笑顔でいる
      ④当たり前の挨拶を当たり前にする 
      ⑤職場に目を向けて観察する
      【ペアワーク】「昨日の仕事中に起こった何気ない笑い話」を話してみよう
    5. コミュニケーションの垣根をはずす ~話しかけられるようになる
      ポイント
      ①普段からの関係作り
      ★「みんなと話そう!」チェックシート ~日々のコミュニケーション頻度をチェック
      ②こちらから「きく」
      ★相手への気遣い ~相手に興味を持って、話すキッカケは自分が用意する
      ③話されたときの対応
      ・報告の受け方 
      ・質問への答え方 
      ・不平不満の受け止め方
      ④何気ないコミュニケーション
      【ワーク】「昨日の仕事中に起こった何気ない事件」を盛り上げる・笑う
講義
ワーク
  • 指導者としてのコミュニケーション力 ①聴くスキル
    1. 「聴く」スキルとは 
    2. 話を遮らない 
    3. 「聴く」を体感する(ワーク)
講義
ワーク
  • 指導者としてのコミュニケーション力 ②訊くスキル
    1. 「訊く」スキルとは
    2. 相手が答えやすく、会話が進んでいく質問の仕方を学ぶ
    3. 「訊く」を体感する(ワーク)
講義
ワーク
  • 指導者としてのコミュニケーション力 ③ほめ方
    1. ほめる基本
    2. 「ほめること」実践講座(ワーク)
講義
ワーク
  • 指導者としてのコミュニケーション力 ④叱り方
    1. 「叱る」と「怒る」は違う 
    2. 「叱り方」実践講座(ワーク)
講義
ワーク
  • 1日のまとめ

研修プログラム例(所要時間:2日目/3日間)
内容 手法
  • 前日の振り返り
講義
  • 指導者としてのコミュニケーション力 ⑥面接 【講義】
    1. 面接時の環境
    2. 面接の進め方
講義
  • 仕事のポイント 【講義】
    1. 年代が違う部下との付き合い方を考える
    2. 部下への指示の出し方
    3. 報告のさせ方・受け方
    4. 不平不満の受け止め方
講義
  • 実践ケーススタディ(事前課題より作成を想定)
ワーク
  • 「部下」との関係の作り方
    • 「苦手な」部下を想定し、応対訓練を実施 (ワーク)
      本気のロールプレイングを行い、これまでに得た部下指導スキルの定着を一気に加速させる
ワーク
  • 部下の育成計画を具体的に作成する
      ~自分の部下に対する育成目標及び計画を具体的に作成する
    1. 各職場での達成レベルを明確にする(ワーク)
    2. 具体的なレベルアップ項目を洗い出す(ワーク)
    3. 重要度・緊急度でレベルアップ項目を順位付けする(ワーク)
    4. レベルアップ企画案の作成(ワーク)
講義
ワーク
  • 2日間のまとめ

研修プログラム例(所要時間:3日目/3日間)
内容 手法
  • ※1人1分程度で自己紹介(ビデオ撮影)
    はじめに ~アイスブレイク
    • チーム名、リーダー名を決めてアイスブレイク
ワーク
  • プレゼンテーションの前に
    1. 最低のプレゼンテーションにならない
    2. プレゼンテーションが行き詰ってしまう原因は?
    3. 「一般常識」と「業界知識」の大切さ 
講義
ワーク
  • プレゼンテーションの基礎
    1. プレゼンテーションで重視すべきこと
    2. 事前準備の重要性
    3. 人柄の準備  ・・・など
講義
ワーク
  • 誰でも簡単にプレゼンテーションを成功させるコツ
    • 超お手軽「プレゼンテーション術」
講義
  • プレゼンテーションペーパーのポイント
    1. なぜ、プレゼンテーションペーパーが必要なのか?
    2. 注意すべき点
講義
  • 相手に情報をうまく伝えるには?
    1. 情報をわかりやすく伝えるとは?
    2. 話の前に「人」と「人」との触れ合いがあるとはどんなことか?
    3. 説明で重視すべきこと
    4. なぜ、相手の気持ちになって話すのか?
    5. 話す「姿勢・態度・表情」のポイント
      ■説明する際のチェックポイント~気を付けるポイント
    6. 用語の共通化 ~業界用語は通じない
    7. 説明の締めくくり方
講義
並行して実施
    1. 分かりやすい話の組み立て方
      (1)自分の言いたいことを明確にする
      (2)相手を意識した言葉の組み立て~身近な事例を用いる
      (3)順を追って、論理的に話す~「起承転結」、「序論・本論・結論」
    2. プレゼンテーションペーパー(提案書)作成実習
      (1)自分が作成した育成計画を元に提案書(部長向けの設定)を
         各個人が作成   (紙ベースA4 3枚程度)
      (2)グループ内で評価を随時実施
      (3)講師は進行を随時チェックし、アドバイスを与える
    3. 提案書発表
      (1)グループ内発表練習
         ※提案書の内容を効果的に発表する訓練
      (2)各チームの成果発表・表彰式
         ※各チームの企画発表について質疑応答
         ※講師および・各チームが採点・ 評価する
講義
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2017年 8月     34名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.1%
講師:大変良かった・良かった
97.1%
参加者の声
  • 部下を動かす事に必死になり、部下の言葉を聴くことを怠っていました。部下の立場を認めることが必要だと分かりました。
  • 職員の育成について、まず話を聴き、良い所をほめることから実践していきたいと思います。研修内容を今後の指導に活かしていきたいです。
  • 本日の研修で、今後部下に対しての対応が変わる気がします。コミュニケーションをよく取り、研修で学んだことを活かしていきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 3月     37名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
97.3%
参加者の声
  • 指導者も成長するのだと強く感じました。今まで、これで良かったのだ、と発見する場所と、もっとこうするべきだったのだ、と反省するところがありました。また他部署と意識の共有ができてよかったです。
  • 自身の振り返りができる、良い機会となりました。明日から使える実践力のある良い内容でした。
  • ちょうど部下指導を一年間やった直後だったので、振り返り及び整理ができました。実体験がない状態よりも、より具体的なシーン及び今後の目標と課題が明確になりました。

実施、実施対象
2016年 11月     24名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下指導に対する考え方や方針が統一できたのが良かったと思いました。会社全体で同じ意識で部下の教育ができるよう、今日の研修を活かしていきます。
  • 部下指導だけでなく、現在の自分の業務の見直しにも活かします。
  • 何をするべきかのイメージがついてよかったです。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え {{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



中級管理職研修の評価
年間総受講者数
44,966
内容をよく理解・理解
94.7
講師がとても良い・良い
93.7

※2018年4月~2019年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■マネジメント基礎
■強化項目別
■ニーズ別マネジメント
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

インソースコラム アセスメント

インソースコラム ナレッジマネジメント

giraffeアセスメント

コア人材育成なら未来創造&カンパニーにお任せください

成長企業の人材育成

リーダーコミュニケーション研修を語る

Gammbatte管理職

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の残席あり研修