loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

部下指導・部下育成研修

部下指導・部下育成研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

部下指導、部下育成に携わる方々の、あらゆる悩みを解決する

部下指導・部下育成に携わる方々の悩みは、百人百様です。

「部下のやる気を引き出したい」、「部下の育つ環境を整備したい」「育成に時間がとられ、自分の仕事が進まない」といったものから、最近では「多様な価値観を持つ部下・後輩への効果的な育成手法が分からない」」「テレワーク下での指導について知りたい」など、指導対象者の多様化や勤務形態の変化に戸惑いを感じている方も多いようです。

インソースの部下指導・部下育成研修は数あるテーマの中でも、コンテンツ数が多い研修テーマのひとつです。

部下を早期に独り立ちさせるコーチングの手法や、部署全体で対象者の成長をフォローするOJT指導の体制構築について学ぶ基本のプログラムのほか、一人ひとりに合ったアプローチ法を習得する研修として、「行動経済学(ナッジ理論)」や「1対1面談」を活用した、最新のコンテンツもございます。いずれも単に効果的な指導のポイントを学ぶだけでなく、その学びを定着させるために、ケーススタディやロールプレイングを繰り返す実践的なプログラム構成になっています。


部下指導・部下育成研修のポイント

部下・後輩に興味・関心を持つ

管理職のプレイングマネージャー化、働き方の多様化、淡々と仕事をする個人主義化といった背景から、組織力の低下を懸念している組織は多くあります。インソースの部下指導研修では、部下・後輩に対する適切な関心を持つことの重要性と、自ら積極的に関与することを理解いただいたうえで、上司としてどのように対応すべきかを学んでいただきます。それぞれの部下は、どのような仕事をどのくらいのスピードで何を目的に行っているのかをよく見て観察し、そして話を聴くことから始めていただきます。

日頃から実践できる、コミュニケーションやフィードバックのスキルを習得する

傾聴・質問・承認といったコミュニケーションスキルは、部下を指導するうえで身につけておくべき必須の力といえます。部下指導においては、部下のモチベーションを高く維持し円滑に業務を進めていくことが求められます。

指導対象者は適切なフィードバックの機会を得られないというだけで「がんばっているのに評価されない、上司は何もわかってくれない。会社の仕組みが悪い」などの不満を抱きます。それがひいては組織への不信感となり、パフォーマンスの低下や人材流出につながります。部下を承認し、日頃から部下・後輩の行動(仕事のプロセス)をほめる習慣をつけることは、組織の継続的な成長に不可欠なのです。

部下の成長を願って「叱る」

また、最近部下・後輩に気を遣いすぎるあまり、上手く叱れない上司が増えています。逆に、仕事の失敗を部下の責任にして感情を露に怒る上司がいることも確かです。「叱る」とは「相手のことを思って、その人を守るために(同じ失敗をさせないために)アドバイスする」ことです。適切な距離感を維持しながら、パワハラとは一線を画す「部下のためを思って叱る」ポイントをお伝えします。

「よくある現場」の対応をケーススタディで練習し、実践力を高める

インソースの部下指導研修は、「何度指導をしても同じミスを繰り返す後輩」「複数の仕事をこなすのが苦手な部下」「どうしたらいいでしょうか、が口癖の部下」など、身近な現場の課題を事前にヒアリングし、ケーススタディとしてテキスト内に組み入れています。ロールプレイングを繰り返し実施することで、「分かってはいるけどできないこと」に気づき、明日からの部下指導に活用いただきます。


{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

OJT・部下指導研修のおすすめプラン

1年でOJTノウハウを蓄積し、育成の風土をつくるプラン

1年間でOJT担当者に3回、管理職(OJT監督者)に1回の研修を行う。これにより全社で指導スキルの足並みを揃え、自社のOJTノウハウを集結し、育成体制を強化する

はじめてのチームマネジメント、部下育成力強化プラン

はじめてチームリーダーになった方を対象にチームで成果を上げる仕組みづくりのために「チームマネジメント」「リーダーシップ」「部下育成」をテーマに計3回の研修を行う

熱意・フィードバック・表現力UPによる指導力強化プラン

伝え方を工夫することで指導力向上を図るプラン。アサーティブコミュニケーション・フィードバックスキル・行動経済学を用いたモチベーション向上方法を学び、指導に活かす

部下指導・部下育成研修のおすすめ動画教材・eラーニング

研修のプロがお答え人気研修TOP5

  1. 若手層 中堅層 リーダー層

    OJT研修 ~部下指導編(1日間)

部下指導・部下育成研修のご提供コンテンツ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

【多様化する部下の育成ノウハウを身につけたい】

おすすめリンク

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!