loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

調整力発揮研修~合意形成のノウハウを効率よく身につける(半日間)

調整力発揮研修~合意形成のノウハウを効率よく身につける(半日間)

双方にメリットを生む調整のポイントをコンパクトに解説

研修No.B FCL160-0000-4694

対象者

  • 中堅層
  • 管理職層

・チームや部署においてプロジェクトの実質的な推進者となる若手・中堅社員
・上司や他部署メンバーなどの社内関係者、顧客や協力会社など社外関係者との調整が多い方
・調整や交渉ごとに苦手意識がある方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 調整・交渉の場面でいつも相手に押し切られてしまい、こちらの負担が大きくなってしまうことに悩んでいる
  • プロジェクトや業務を進めていくうえで関係者に伝えるべきことがよく分からず、意思疎通がうまくできないことがある
  • 突発的なトラブルが起こったとき、関係者との調整がスムーズにいかず、迅速な対応ができずにいる

研修内容・特徴outline・feature

業務を円滑に進捗させるための調整力の基礎を、短時間で身につけるプログラムです。まずは過去の自身の調整を振り返り、うまくいかなかったものはどのような原因があったのかを分析します。そのうえで、「好ましい調整のあり方」を掲げ、その姿に近づくために必要なステークホルダーとの関係構築の留意点、実調整・交渉のステップを詳細に解説します。
相手に納得感を得てもらう説得方法を、ワークやケーススタディで体得いただきます。

到達目標goal

  • ①上手な調整とはどのようなものか、その全体像をつかむことができる
  • ②ステークホルダーとの良好な関係構築の秘訣や調整のために準備しておくべきことを理解できる
  • ③コンセンサス・マネジメントの考え方とその手順を身につけられる
  • ④相手を納得させられる交渉の実務を把握できる

研修プログラム例program

半日間
内容 手法
  • 1. 関係者との調整
    (1)関係者との調整が失敗した事例を考える
    (2)関係者との調整が行き詰ってしまう原因
講義
  • 2. ステークホルダーマネジメント=調整力とは
    (1)「ステークホルダーマネジメント」を理解する
    (2)調整力とは
    (3)自らの仕事の範囲を広げ、ビジネスの成果を創出するために
講義
  • 3. 調整のための事前の関係構築
    (1)事前の関係構築で工夫していることを共有する
    (2)コンセンサス・マネジメント
    (3)関係者を洗い出す
    (4)コンセンサス・マネジメントのポイント
    (5)コンセンサス・マネジメントの手順
講義
  • 4.調整時にこちらの思いを伝える交渉力
    (1)双方メリットがあれば、交渉時間は短くなる
    (2)交渉における事前準備
    (3)折衝・交渉の実際
    (4)相手を説得する
    【参考】調整に不可欠な事務
講義
  • 5. ケーススタディ
ワーク
  • 6.まとめ
    【ワーク】今回の研修を踏まえ、職場に戻ってからの目標を立てる
ワーク

7277

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2021年10月     18名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手の話をよく聞く、訊くを意識し、相手の言い分は一旦受けとめたうえで、冷静に判断する。調整の際は、win-winになることを意識する。
  • 交渉におけるポイントが理解できた。事前準備に力を入れるようにし、相手の意見を受け止めることを意識したい。
  • 交渉・調整について、事前の根回し、段取りの大切さが理解できた。事前準備した分だけうまくいくということを念頭において、交渉に臨む。

開発者コメントcomment

本研修は現場における調整力を鍛える初級編として、短時間でその本質をとらえていただくことを目的として開発しました。一般的に、多くの業務は上司や他部署の社員と連携しながら進めるのが基本です。業務を円滑に進めるためには、そうした周囲の関係者とコミュニケーションを取りながら状況の変化に対応していく調整力が欠かせません。過去に失敗した調整の場面を振り返ってその原因をつかむワークや、ステークホルダーと普段から良好な関係を築くうえで必要な利害関係を整理するワーク、納期調整のケーススタディなどを通して、学びを体得いただく構成です。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

コミュニケーション研修の評価
年間総受講者数
29,860
内容をよく理解・理解
95.5
講師がとても良い・良い
93.8

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■基本
■応用
■階層別
<関連サービス>

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる