loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

ビジネス文書研修 ~ビジネスEメールの書き方編(1日間)

ビジネス文書研修 ~ビジネスEメールの書き方編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B EML102-0000-0027

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

社内では確実な情報伝達の手段となり、社外では有効な営業ツールとなる、一歩進んだEメール作成テクニックを身につけていただく研修です。

まず、文書作成の基本やメール作成のコツを学びます。そのうえで、上司への伝達、お客さまへのお礼などさまざまなケースを用いた演習でアウトプットを行い、応用力を身につけます。

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:1日間)
内容 手法
  • 1.はじめに ~アイスブレイク
    (1)チーム名、リーダーを決める
    (2)ビジネスEメールの特徴を考える
講義
ワーク
  • 2.Eメール作成のポイント ~Eメールの十一カ条
    (1)Eメールに頼りすぎないこと
    (2)Eメールの返信は24時間以内
    (3)私用Eメールを送らない など
講義
  • 3.ビジネス文書8つのポイント
    ・主語と述語は明確か?
    ・箇条書き、1文は40~50字程度
    ・日時、数量、金額は入っているか?
    ・結論が先に書かれているか?
    ・自分の立場は明確か?など  
    【演習】社内Eメール
    ①上司から言われた内容を、本部長にEメールで連絡する
    ②部内での宴席に、お世話になってる隣の部長にもEメールで案内をする
    ③社内での注意勧告をEメールでする
    ※まずは個人で、問題に取り組む。その上で、受講者同士で添削
    その後、講師からポイントを解説
講義
ワーク
発表
  • 4.現場で役立つ文書作成スキルを向上させるヒント
    (1)事前準備に重要性
    (2)メモの分量
    (3)網羅するべき項目 ~6W3H
    (4)わかりやすい文書を書くために
講義
演習
  • 5.わかりやすい簡潔な表現を徹底する
    (1)文章の構造を見直すポイント
    (2)読みやすい表現方法
    (3)正確で明快な表現方法
    【演習】社外Eメール
講義
  • 6.Eメールの書き方実践演習
    (1)【実践演習】ビジネスEメール
    ①相手を不愉快にさせる、だらだらと分かりにくいEメールを修正する
    ②お客さまにお礼状をEメールで書く
    (2)クレーム対応の基本~Eメール編
    【演習】クレーム対応事例
    ~お客さまとEメールのやり取りからクレームになった場合の対応
講義
演習
発表
  • 7.まとめ
講義
演習
発表

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 8月     13名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
84.6%
参加者の声
  • メールを送信する前にもう一度見直して送るようにします。細かい部分まで振り返ってみると、至らない点があったり言葉の使い方が適切ではなかったことを痛感しました。
  • 研修の中でメール作成のコツを教えていただきました。お客様からの問い合わせメールの対応に活かしたいと思います。
  • 普段から意識しているつもりのことでも研修を通して再確認することができ、よかったです。よりよいメール対応ができるように心がけたいと思います。

実施、実施対象
2017年 5月     34名
業種
製薬
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
94.1%
参加者の声
  • メールでのやり取りの際に、相手に失礼のない言葉遣いを心がけ、内容を的確に伝えるようにしたい。
  • メールを作成する機会が多くなってきたため、用件を端的にかつ正確にまとめる文書作成能力を本研修の内容を活かし向上させていきたいです。
  • 今日から使える内容であり、また、普段メールする時に疑問だった点を解消することが出来良かったです。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ビジネス文書研修
年間総受講者数
12,568
内容をよく理解・理解
94.6
講師がとても良い・良い
92.8

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

徹底!ビジネス文書通信添削

「プロ」のおすすめ インタビューリレー

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!