経営学は実践にどのように役立つか(6)

著者:インソースマネジメント研究チーム

記事紹介文

前回に引き続き、「経営学は役立つのか」を考察します。今回は経営学とよく似た学問領域である商学との違いについて説明します。

宇井研究員がまとめた記事のポイント

1.経営学は、製品が生み出されるまでを対象とするが、商学では、製品が生みだされ、それが最終消費者に届けられるまでの過程を対象とする。

2.商学の対象領域において、サービス業は、企業がサービスを産み出すのと同時にそれを消費者が消費する。それゆえ、サービス業では、サービスを実際に産み出す人的資源が決定的に重要になる。

宇井研究員がまとめた記事要約
■経済学部と商学部
日本の大学には、「経営学部」という名称の学部と「商学部」という名称の学部の双方があります。経営学部と商学部はどこがどう違うのかよくわからずに受験された方も多いと思います。
その違いは、ずばり「製品」ができあがるまでのプロセスが経営学、そこから先、消費者の手元にまで製品が届けられるまでが商学です。
■製品ができあがる前か後か
経営学の対象は、企業の内部です。つまり、ヒト・モノ・カネ・情報等の経営資源が具体的に結びついて生産をしていく仕組みを学ぶのが経営学です。つまり、簡単にいってしまえば、経営学とは、製品が生み出されるまでが対象になるといっていいでしょう。
これに対し、商学という学問領域では、この製品が産み出され、それが最終消費者に届けられるまでの過程を対象にしています。ここでいう最終消費者とは、一般の個人消費者はもちろんですが、それ以外に他企業や政府等の組織体も当然含まれます。
■製品ができた後のプロセス
企業が作った製品を消費者の手元にまで届けようとすれば、企業はどのようなことを考えなければならないでしょうか。
まずはどのような製品をいかにして誰に売り込むかを考えないといけません。これがマーケティングという活動です。そして、製品が消費者の手元まで届くための流通経路を考えなければなりません。例えばトラックで運ぶのか、飛行機で運ぶのかといった交通の仕組みについて考える必要があるでしょう。外国に住む消費者に届けるためには、貿易や為替の仕組みも知らなければなりません。
■商学の成り立ち
流通の仕組みを整えたり、製品を運搬する運賃を支払ったりするには、銀行や証券市場を通じて当面の資金を工面することも必要でしょう。また、製品を運搬している途中に、例えばトラックが交通事故に巻き込まれたり、船が沈んだりというような万一の事故が発生すれば、企業は大きな損失を被ってしまいますから、それを回避するために保険を掛けておく必要があるでしょう。
商学系列の授業科目の中には、マーケティング論や流通論、交通論、貿易論、外国為替論、金融論、保険論などの諸科目が含まれているのはこのためです。
■製造業とサービス業
ところで、製造業とサービス業は、「商学」の対象領域で大きな違いがあります。製造業では、必ず形のある製品が作られますから、流通の経路を通じてから消費者の手元に届けられます。時間的に必ず生産が消費の前段階に来ます。
しかし、サービス業では、形のないサービスを産み出しているわけですから、この経路を通じて伝達されるわけではありません。つまり、サービス業では、生産と消費が同時進行するのです。企業がサービスを産み出しながら、それと同時に消費者が消費するのです。サービス業では、サービスを実際に産み出す人的資源が決定的に重要になるゆえんです。


バーチャルマネジメント研究所一覧TOP
全記事一覧
テーマ一覧
人的資源管理
リーダーシップ
ビジネススキル
営業
マネジメント
リスクマネジメント
シリーズ一覧
人事マネジメントシリーズ
日本的人事システムの先進性シリーズ
日本におけるMBA教育シリーズ
ロジカルシンキングの極意シリーズ
女性管理職育成シリーズ
プレゼンテーションシリーズ
テイラーシリーズ
経営資源考シリーズ
ビジネスに活かすリーダーシップシリーズ
内部マネジメントの3パターンシリーズ
モチベーションのマネジメントシリーズ
役に立つ逆転の発想シリーズ
経営理念の重要性シリーズ
「できる人」の見分け方・育て方シリーズ
人的資材管理の源流シリーズ
「見える化」で見えなくなるものシリーズ
成功する人材育成へ向けてシリーズ
ビジネスに活かせるプレゼンのコツシリーズ
経営学は実践にどのように役立つか
その他

インソースの階層別研修
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修


公開講座の管理職研修
関連研修テーマ
OJT研修
評価者・考課者研修
メンタルヘルス研修
ハラスメント防止研修
財務研修
マーケティング研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修