本研修の「ねらい」

労務管理の重要性を認識し、取り組むうえで最低限知っておくべき知識を身につけていただく研修です。

具体的には、労働基準法や労働安全衛生法に対する理解を深めていきます。また、残業削減のために明日からできる取り組みについても考えていただきます。


研修プログラム例

B LMG194-0000-2202

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.労務管理の基本
    (1)労務管理とは
    (2)最近の労務管理の潮流とその背景
    (3)労務管理に関するトピックス
    ①ブラック企業
    ②メンタルヘルス
    ③ワークライフバランス
    ④高年齢者雇用安定法の改正
    ⑤労働契約法改正
    (4)管理者としての心構え
講義
  • 2.労働基準法(以下、労基法)の基本
    (1)労基法とは
    (2)労基法の最低限押さえて欲しいポイント
    ①就業規則の作成義務 ②採用時の労働条件提示
    ③解雇予告 ④法定労働時間 ⑤休憩
    ⑥時間外労働時間 ⑦36協定の限度時間
    ⑧休日 ⑨法定休暇 ⑩法定休暇の種類
    ⑪年次有給休暇 ⑫賃金 ⑬災害補償
講義
  • 3.労働安全衛生法
    (1)労働安全衛生法(以下、安衛法)とは
    (2)安衛法のポイント
    ①安全衛生管理体制の構築 ②健康の保持増進のために
    (3)ストレスチェックの義務化
講義
  • 4.残業削減の取り組み
    (1)【ワーク】残業の現状と課題について考え、共有する
    (2)部下の就業管理におけるポイント ~足許の業務から見直そう!
    ①労働時間に対する意識を変える
    ②業務内容と処理体制を見直す
    ③雇用形態の多様化 (職員、契約社員、アルバイト、派遣)
    (3)【ワーク】超過勤務の抑制取り組みを共有する
講義
ワーク

※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

営業担当者から

労務管理の知識を詰め込むのではなく、「なぜ管理職に労務管理が求められるのか」という背景から学ぶことで、管理職としての意識強化を図ります。 そのうえで、労務管理を適切に行うために以下4点の習得していただきます。
①労務管理の基本
②労働基準法の基本
③労働安全衛生法
④残業削減の取り組み

講師からひとこと

労務管理の基礎知識に加えて、管理職として知っておきたい労働基準法等の法令や労務関連のトピックスも紹介します。研修の後半では、時間外労働削減の改善案について話し合っていただきます。様々な案が出されますが、各部署に応じたものを取り入れていただく必要性があることをお伝えしています。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2019年1月     7名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 間違った認識をしていた部分に関しては是正していく。今後、社内の規定等の見直しを行うときに、参考にしていきたい。
  • 短い時間の中、労務管理の概要がよく理解できました。
  • 法令面でクリアすべき事項と、労務管理者としてあるべき姿の関係が、ある程度わかり有意義だった。

実施、実施対象
2018年9月     21名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 一般常識として分かっていることも多かったが、根拠になる法律等を教えてもらったことで、さらに理解が深まった。
  • 変化のはやい労務管理情勢について、最新情報に基づいた分かりやすく丁寧な説明で、有益であったと思います。
  • 資料が明解で、内容も詳細に記述されている。講習後も学習できる内容です。

実施、実施対象
2018年8月     15名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.3%
講師:大変良かった・良かった
86.7%
参加者の声
  • 大切なことと思いながら考える機会がなかったので、良い機会となりました。就業規則も確認します。
  • 業務削減に向けて研修内容を踏まえて進めていきたいと思います。
  • 残業についての対応を実践していきたいです。

実施、実施対象
2017年 11月     18名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • スタッフの仕事と生活の調和(=ワークライフバランス)を第一に考えながら明るく活気のある職場環境を提供できる様な管理者を目指します。
  • 規則を十分に理解し、職場の環境や働く人の状況を把握したうえで、職場の安全と健康の確保に努めたい。
  • 今後益々管理者は多岐に目配せしていかなければならないと痛感しました。

実施、実施対象
2017年 5月     38名
業種
JA
評価
内容:大変理解できた・理解できた
89.5%
講師:大変良かった・良かった
94.7%
参加者の声
  • 労務管理が、人材育成や部下のマネジメントに関連していることが分かりました。まずは、残業時間の削減から始めていきます。
  • 講師の事例を交えての話が分かりやすかった。今回の研修でやるべきものが見えてきました。
  • 現在の部署が、労務管理上の問題が実際に発生している所だったため、他部署の現状等参考になりました。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

インソースコラム ハラスメント

インソースコラム ナレッジマネジメント

最短1週間で研修を実施できます

「プロ」のおすすめ インタビューリレー

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修


×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!