loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

戦略的情報発信研修 自治体向け(1日間)

戦略的情報発信研修 自治体向け(1日間)

事例をもとに、住民との双方向コミュニケーションを実現する、戦略的な情報発信プランを作成!

研修No.B MKT430-0600-3153

対象者

  • 全階層

・自治体職員の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • いままでも広報活動を行ってきたが、場当たり的な対応になっていた
  • 改めて、住民向けの情報発信を行う際に、基本となる考え方やスキルを身につけたい
  • 自治体官公庁における、WEBやSNSなどの活用事例を知りたい。

研修内容・特徴outline・feature

戦略的情報発信とは、短期的な目標や単一のステップで行う情報発信ではなく、中長期的な観点で、情報を届けたい相手の状況に応じたステップを踏む情報発信を指します。

本研修では、「発信すべき情報とは何か」「どんな情報が、誰に、どのようなときに必要とされているのか」「どのような方法で情報発信を行えばいいのか」を考えていただきます。 具体的には、まず戦略を立てるためのマーケティング手法を学んでいただきます。そのうえで、WEBやSNSなど発信媒体の活用事例を踏まえ、情報発信プランを作成します。

到達目標goal

  • ①自治体・官公庁組織に求められる情報発信(プロモーション)の基礎を理解する
  • ②戦略的な情報発信のポイントについて学ぶ
  • ③具体的な情報発信のプランを作成する

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.今、求められている自治体の情報発信         
    【ワーク】自組織の情報発信に求められることを考える
    (1)お知らせではなく住民との双方向コミュニケーション
    (2)地域の魅力を発信するプロモーション
    (3)戦略的な情報発信とその必要性
講義
ワーク
  • 2.戦略とは
    (1)STPマーケティングとは  (2)「S」 ~ セグメント化
    (3)「T」 ~ ターゲット選定  (4)「P」 ~ ポジションの確立
講義
  • 3.戦略的な情報発信のポイント
    (1)テーマやターゲットを決める (2)人の心理の変化に注目する
    【ワーク】過去に行った情報発信を振り返り、人の心理の変化を意識した場合、更に工夫すべき点がなかったかを考える
    (3)海外への意識を向ける
    (4)「メディアミックス」から「クロスメディア」の推進へ
    (5)情報の発信媒体(WEB)の質の向上  (6)SNSの活用
    【ワーク】情報発信という点で、日ごろから気をつけていること、心がけていることを共有する
講義
ワーク
  • 4.情報発信戦略を考える
    (1)webの登場がもたらす変化  (2)「伝えたい」内容を研ぎ澄ませる
    (3)情報の特性によってアプローチを分ける
    【ワーク】サービスの利用や商品の購入などにおいて、「不便を感じたこと」「わかりにくかったこと」と「便利だった」「わかりやすかった」ことを共有する
    (4)何を発信するか ~素材探し
    【ワーク】今、発信できる自組織・地域の魅力やニュースを考える
講義
ワーク
  • 5.どのように届けるか① 媒体を理解する
    (1)主な広報媒体  (2)マス媒体を利用するパブリシティ
    (3)ニュースリリースとは  (4)代表的なwebメディア
    (5)情報発信力を高めるために
講義
  • 6.どのように届けるか② 事例に学ぶ展開手法
    【ワーク】これまでに見た、知った広報・広告のキャンペーンなどの事例の中で、印象的だったものはどんなものですか。その理由もあわせて考える
    (1)様々な展開手法  (2)事例紹介  (3)ソーシャルメディアの活用事例
ワーク
  • 7.情報発信プラン作成演習
ワーク
  • 8.最後に~情報発信に求められる資質
講義
  • 9.まとめ(行動計画)
ワーク

4256

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 6月     15名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
93.3%
参加者の声
  • 他の自治体の例も多数あったので比較しやすく、面白かったです。民間企業でも行政でも、そんなにアプローチの仕方に差はないと感じました。マーケティングの手順なども、今後の業務に活かしていけるようにしたいと思いました。
  • 初めて受講した情報発信に関する研修でしたが、受け手の立場にたって発信することについて学べた、貴重な経験となりました。
  • 普段のSNSでの発信や、イベント告知などに活用したい。

実施、実施対象
2017年 6月     28名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • マーケティングに必要な要素が色々な方面から学ぶことができ、講師の説明もとても分かりやすかった。
  • 様々な仕事をされている方と研修することで、色々な切り口がありとても新鮮でした。講義の内容も分かりやすかったです。すぐに使えるネタが多かったと思います。
  • 机上の理論を学ぶだけではなく、ワークを通じて「戦略」を学べました。またリアルなコツを教えていただけたので面白かったです。

開発者コメントcomment

自治体の情報発信は、住民が知るだけでなく、「理解してもらうこと」「行動してもらうこと」が求められます。そのような情報発信が、地域住民との信頼関係につながり、地域外へのさらなる情報発信へと連鎖していくのです。

本研修では、「いつ、どんな情報が、誰に必要とされているのか」「どんな方法で行えば有効か」などを学びます。
また、WEBやSNSの有効な活用法など、戦略を立てるためのマーケティング手法なども習得し、けして一方向ではない、住民との双方向コミュニケーションの実現を目指します。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

地方自治体職員(地方公務員)向け研修の評価
年間総受講者数
229,331
内容をよく理解・理解
93.7
講師がとても良い・良い
92.2

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
官公庁・自治体
非営利法人
教育・大学
電力・ガス

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる